書籍・雑誌

理不尽に悩む夫は必読『妻のトリセツ』が話題!直木賞受賞『宝島』、芥川賞『ニムロッド』もランクイン:本屋 …

投稿日:

直木賞受賞『宝島』、芥川賞『ニムロッド』もランクイン:本屋で今検索されている … 著者・真藤順丈さん自身は東京出身ですが、作は特に沖縄県内での反響が大きく、完売する書店が続出している … ハウステンボス澤田社長の愛読書『運命を拓く』が話題に:本屋で今検索されている本ランキング(2019年1月8日~1月14日) …

-書籍・雑誌

関連記事

出来高変化率ランキング(11時台)~Hamee、トーカイなどがランクイン

出来高変化率ランキング(11時台)~Hamee、トーカイなどがランクイン

出来高変化率ランキング(11時台)~Hamee、トーカイなどがランクイン … 出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較する …  マネーボイス 出来高変化率ランキング(11時台)~Hamee、トーカ…http://www.mag2.com/p/money/465187※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較す&…

【特集】決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … そーせい、ミクシィ、アジャイル (5月10日 …

【特集】決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … そーせい、ミクシィ、アジャイル (5月10日 …

下落率ランキング― … 日9時27分現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 … <6384> 昭和真空 JQ -13.58 5/10 本決算 -18.03  kabutan.jp 決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201805110156―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング― 企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。 以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である・・・。

『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』33万部突破!

『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』33万部突破!

文響社では、クリスマスや年末年始の贈り物需要にこたえる本としての提案が … 朝日新聞書評「売れてる本」(7/21) … TBS系列「王様のブランチ」BOOKランキングで「全米で話題のカルチャー本」と … ジャーナル』『USAトゥデイ』など、多くの新聞・雑誌で記事に取り上げられている。 … 人気のビジネス書籍 ( Amazon.co.jp ).  財経新聞 『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365…https://www.zaikei.co.jp/releases/727070/2018年12月現在、株式会社文響社が2018年4月に刊行した、『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』(デイヴィッド・S・キダー、ノア・D・オッペンハイム 著、小林朋則訳)が33万部突破いたしました。

企業口コミサイトキャリコネ「医療系職種の残業が少ない企業ランキング」を発表

企業口コミサイトキャリコネ「医療系職種の残業が少ない企業ランキング」を発表

キャリコネ」の職種「医療系」のユーザーが投稿したデータをもとに、残業時間が短い順にランキング化しました。トップ5入りした企業に寄せられた口コミもあわせて …  財経新聞 企業口コミサイトキャリコネ「医療系職種の残業が…https://www.zaikei.co.jp/releases/752036/1位は平均残業時間4.4時間のアインファーマシーズ年間2000万人が訪れる企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」(https://careerconnection.jp/)(運営:株式会社グローバルウェイ、本社:東京都港区、代表取締役社長:各務正人)は、「医療系職種の残業が少ない企業ランキング」を発表します。

中国の卓球界にとって「最大の脅威」だ、張本選手の前途は無限=中国メディア

中国の卓球界にとって「最大の脅威」だ、張本選手の前途は無限=中国メディア

中国の卓球界にとって「最大の脅威」だ、張本選手の前途は無限=中国メディア … 張本選手の優勝は卓球王国の中国でも衝撃とともに伝えられた。 … 元世界ランク1位のブラディミル・サムソノフ選手、さらには世界ランキング1位の中国の樊振東選手 …  中国の卓球界にとって「最大… 中国の卓球界にとって「最大の脅威」だ、張本選手…http://news.searchina.net/id/1661153?page=1卓球のジャパンオープンで優勝した張本智和選手について、中国メディアは、「まだ14歳でありながらも、張本選手の実力は本物である。2020年五輪の時は16歳であり、その前途は無限」と伝えた。(イメージ写真提供:123RF)