書籍・雑誌

電子雑誌販売実績No.1! 週アスが「booklista 年間ランキング 2018」でまたまた1位に

投稿日:

昨年に引き続き「booklista 年間ランキング 2018」の雑誌部門で週刊アスキーが1位になりました! このランキングは、電子書籍関連事業を展開するブックリスタ …

-書籍・雑誌

関連記事

サッカー日本代表のFIFAランキングが大幅アップ!ランキングの算出方法は?

サッカー日本代表のFIFAランキングが大幅アップ!ランキングの算出方法は?

FIFA(国際サッカー連盟)は2月7日に最新のFIFAランキングを発表し、日本は … ただし、ワールドカップや大陸選手権の本大会の決勝トーナメントは、加算だけ …  ガジェット通信 GetNews サッカー日本代表のFIFAランキングが大幅アップ!…https://getnews.jp/archives/2125766最新FIFAランキング!FIFA(国際サッカー連盟)は2月7日に最新のFIFAランキングを発表し、日本は前回の50位から一気にランクアップして27位にランクインしました。これは、2019年アジアカッ…

鎌倉経済新聞、2018PV1位は「大船に新刊書店誕生 人や地域の『未来』つなぐ存在に」

鎌倉経済新聞、2018PV1位は「大船に新刊書店誕生 人や地域の『未来』つなぐ存在に」

全国的な傾向を反映して鎌倉市内でも書店の閉店が相次ぐ中、新たに店を … あなたのための本がある」をコンセプトに店主の金野典彦さんがセレクトした本が … ランキングは4月3日から12月11日に配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。  鎌倉経済新聞 鎌倉経済新聞、2018PV1位は「大船に新刊書店誕生 …https://kamakura.keizai.biz/headline/306/4月に配信をスタートした鎌倉経済新聞の年間PV(ページビュー)ランキング1位は、大船に新刊書店誕生の話題を伝える記事だった。

コンテンツの投稿頻度は、ランキングシグナルではない

コンテンツの投稿頻度は、ランキングシグナルではない

昨今SEOにおけるコンテンツの重要性は増しています。しかし、Googleがコンテンツをどのような指標で見ていて、ランキング要素として見ていないものは何なのかを知らなければ、効率的にGoogleに評価されるコンテンツを作るのは難しいでしょう。少なくともコンテンツの投稿頻度は、それ自体がランキングシグナルとして用い …  SEO Japan – アイオイクスに… コンテンツの投稿頻度は、ランキングシグナルではないhttp://www.seojapan.com/blog/google-content-publishing-frequency-not-a-ranking-signal「SEO Japan」は2002年設立のSEO会社アイオイクスが運営する海外の最新SEO対策情報ブログです。 海外の著名SEO情報サイトと提携し、最新記事・注目記事を日本語に翻訳してお届けしています。 また定期的にSEO関連の海外イベントに参加しレポートを配信しています。

マイナビと日経、「2020年卒大学生就職企業人気ランキング」発表

マイナビと日経、「2020年卒大学生就職企業人気ランキング」発表

マイナビは、日本経済新聞社と共同で、2020年卒学生を対象とした「マイナビ・日経 2020年卒大学生就職企業人気ランキング」を実施した。 本ランキングでは、 …  WorkMaster(ワークマスター… マイナビと日経、「2020年卒大学生就職企業人気ラ…https://www.work-master.net/2019154267マイナビは、日本経済新聞社と共同で、2020年卒学生を対象とした「マイナビ・日経 2020年卒大学生…

藤田ニコル、TV番組出演ランキング結果にコメント「テレビが全て」芸能界への思いも明かす

藤田ニコル、TV番組出演ランキング結果にコメント「テレビが全て」芸能界への思いも明かす

藤田ニコル、TV番組出演ランキング結果にコメント「テレビが全て」芸能界への思い … 同ランキングは、テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する … 去年に比べたら回数は落ちてますが 雑誌のお仕事を第一優先だしブランドもやっ … 中川翔子、いじめで不登校になった過去 体験もとに書籍執筆<死ぬんじゃ.  mdpr.jp 403 forbiddenhttps://mdpr.jp/news/detail/1848482