書籍・雑誌

EY、HFSリサーチ社によるRPA分野のサービス・プロバイダー・ランキングで最上位の評価を獲得

投稿日:

-書籍・雑誌

関連記事

特典PDFデータ付きの特別版がAmazonプリント・オン・デマンドで販売開始!『キャメレオン竹田の12星座 …

特典PDFデータ付きの特別版がAmazonプリント・オン・デマンドで販売開始!『キャメレオン竹田の12星座 …

キャメレオン竹田の12星座別開運本 2019年版』で金運&恋愛運UP! … 電子書籍総合情報サイト『電子書籍ランキング.com』 … 事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリ …  宮崎日日新聞 Miyanichi e-press ドリームニュースhttp://www.the-miyanichi.co.jp/special/dreamNews/detailep.php?id=0000185957ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2018年12月3日(月)より、『キャメレオン竹田の12星座別開運本 2019年版』をAmazon.co.jpにてPOD版を購入された方を対象に、特典として…

【TV出演ブレイク本数】1位はNGT48中井りか 元アスリートタレントも上位躍進

【TV出演ブレイク本数】1位はNGT48中井りか 元アスリートタレントも上位躍進

昨年と比較して番組出演本数を最も増加させた『2018ブレイクタレント』として、アイドルグループ・NGT48の中井りかが昨年の49本から257本(208本増)となり、 …  Web東奥 【TV出演ブレイク本数】1位はNGT48中井りか 元ア…https://www.toonippo.co.jp/articles/-/122403テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは3日、『2018タレント番組出演本数ランキング』を発表。昨年と比較して番組出演本数を最も増加させた『2018ブレイクタレント』として、アイドルグループ・NGT48の中井りかが昨年の49本から257本(208本増)となり、同部門の1位に輝いた。【一覧表】2018年ブレイクタレントTO…

乃木坂46白石麻衣表紙の新雑誌「WHITE graph」創刊号、異例の発売前重版

乃木坂46白石麻衣表紙の新雑誌「WHITE graph」創刊号、異例の発売前重版

【白石麻衣/モデルプレス=12月3日】新ビジュアル雑誌『WHITE graph』(12月4日発売/講談社)の創刊号が、予約殺到のため発売前重版することがわかった。  モデルプレス – ライフスタイ… 乃木坂46白石麻衣表紙の新雑誌「WHITE graph」創刊…https://mdpr.jp/news/detail/1808145【白石麻衣/モデルプレス=12月3日】新ビジュアル雑誌『WHITE graph』(12月4日発売/講談社)の創刊号が、予約殺到のため発売前重版することがわかった。新創刊の雑誌が発売前に重版されるのは異例。

医系専門予備校メディカルラボが、最新の医学部入試情報を解説する講演会「医学部入試合格ガイダンス …

医系専門予備校メディカルラボが、最新の医学部入試情報を解説する講演会「医学部入試合格ガイダンス …

… 校の入試要項を網羅・販売部数は累計11万部・2017年amazon ランキング 書籍売れ筋ランキング 第1位※ … ・2019年度用は10月全国の主要書店で販売  財経新聞 医系専門予備校メディカルラボが、最新の医学部入…https://www.zaikei.co.jp/releases/695051/医学部受験生のバイブル「2019年度用 全国医学部最新受験情報」の今月発刊に伴い開催医系専門予備校として医学部合格実績No.1(「医学部予備校ナビ」調べ)を誇り、全国に25校を展開する「メディカルラボ」(本部・名古屋市)は、年々複雑化する入試情報を受験生の皆さまにご理解いただくための講演会「医学部入試合格ガ…

2045年の福島県推計人口「3割減」131万人 65歳以上44%超

2045年の福島県推計人口「3割減」131万人 65歳以上44%超

本県の45年の総人口は131万5000人で15年より59万9000人(31%)減り、減少の幅は全国で5番目に大きい。また、45年の65歳以上 … 移住希望先ランキング(17年)では、本県が全国8位になるなど明るい兆しも見えている中だが、県は「少子高齢化という構造的な問題が続き、厳しい状況だ。さまざまな施策を総合的 …  福島民友新聞社 2045年の福島県推計人口「3割減」131万人 65歳以…http://www.minyu-net.com/news/news/FM20180331-257122.php 国立社会保障・人口問題研究所は30日、2045年までの都道府県や市区町村別の将来推計人口を発表した。本県の45年の総人口は131万5000人で15年より59万9000人(31%)減り、減少の幅は全国で5番目に大きい。また、45年の65歳以上の割合は44.2%で全国3番目の高さとなり、急激に少子…