スマホ・アプリ

「デジタルメディアのブランド価値貢献度」ランキング1位はサントリー【トライベック・ブランド戦略研究所調べ】

投稿日:

認知貢献効果」の上位企業のデジタルメディアでの取り組みでは、自社のウェブサイトの他、SNSやスマートフォンアプリ等を効果的に活用していた。リアルと …

-スマホ・アプリ

関連記事

アップルは個人情報を“盗む”Macアプリを、なぜ見落としたのか

アップルは個人情報を“盗む”Macアプリを、なぜ見落としたのか

Mac App Storeで提供されていたアドウェア対策アプリ「Adware Doctor」。米国の有料アプリランキングでは第4位に入っていた人気アプリだが、ユーザー情報を …  WIRED.jp アップルは個人情報を“盗む”Macアプリを、なぜ見落…https://wired.jp/2018/09/14/adware-doctor-mac-spyware/Mac App Storeで提供されていたアドウェア対策アプリ「Adware Doctor」。米国の有料アプリランキングでは第4位に入っていた人気ア

「オーディションアプリ」 産経デジタルなどが新サービス

「オーディションアプリ」 産経デジタルなどが新サービス

新会社と同名のスマートフォンアプリを通して、利用者はアイドルや歌手、お笑い芸人らが投稿する動画を視聴することができる。 利用者は気に入った動画の出演者に対し、購入したポイントをプレゼントすることで応援したり、コメントを書き込んだりできる。タレントは獲得したポイントに応じてランキング付けされ、上位者には …  産経ニュース 「オーディションアプリ」 産経デジタルなどが新…https://www.sankei.com/economy/news/180425/ecn1804250075-n1.html若い女性向けの動画配信メディアを運営する「CChannel」(シーチャンネル)は25日、ソフトバンクや産経デジタル、ポニーキャニオンなどと組んで新会社「myst…

中国スマホ市場で「一人負け」のレノボ、ARとVRに注力か

中国スマホ市場で「一人負け」のレノボ、ARとVRに注力か

中国のレノボはかつてPCメーカーとして名を馳せたが、近年はスマートフォンメーカーとしての動向に注目が注がれている。 … 調査企業「IDC」のアジア環太平洋地域担当のKiranjeet Kaurによると、レノボは中国のスマホ市場で1%のシェアしかとれておらず、世界のスマホメーカーランキングでは数年前の5位から8位にまで …  Forbes JAPAN(フォーブス ジ… 中国スマホ市場で「一人負け」のレノボ、ARとVRに…https://forbesjapan.com/articles/detail/20456中国のレノボはかつてPCメーカーとして名を馳せたが、近年はスマートフォンメーカーとしての動向に注目が注がれている。しかし、レノボのスマホ市場での存在感は、ここ数年で急激に低下している。レノボは2014年にモトローラを買収したが、モトローラの

若者の 離れランキング、1位は「車」—時代の変化、解決する必要はない

若者の 離れランキング、1位は「車」—時代の変化、解決する必要はない

若者の〇〇離れ」が進む理由については、「インターネット・スマホの発達」がもっとも多く、4人に1人(26.4%)が支持。自宅で簡単にさまざまな情報やエンターテイメントを楽しめることが「〇〇離れ」を進めていると考えている人が多いようだ。ついで「収入の減少」21.8%、「時代の変化」17.3%、「多様な生き方への寛容化」9.0% …  レスポンス(Response.jp) 若者の○○離れランキング、1位は「車」—時代の変…https://response.jp/article/2018/02/24/306471.html 「若者の○○離れ」というワードがメディアで取り上げられている。10代から70代の男女が選んだ「若者の○○離れ」の1位は「車離れ」であることが、DeNAトラベルが実施した調査により明らかになった。収入の減少やスマートフォンの普及といった要因が関係しているようだ。

証券業界に激震? 株取引「手数料ゼロ」アプリの衝撃

証券業界に激震? 株取引「手数料ゼロ」アプリの衝撃

コミュニティ型の株取引アプリを謳うストリーム。SNSのようなユーザー同士の交流機能に大きな特長があります。 さまざまな銘柄ごとにタイムライン形式で、関連ニュースやツイート、ユーザーのコメントが銘柄にひもづいた形で閲覧できる仕組みになっています。出来高などのランキングによって、どんな銘柄が注目されている …  MONEY PLUS | くらしの経済メ… 証券業界に激震? 株取引「手数料ゼロ」アプリの衝撃https://moneyforward.com/media/career/53483/「自然に株がわかるようになる。取引のアイデアがざっくざく湧いてくる。忙しい人でも手軽に取引できる。そんなツールを開発しました」 イベントの後半でタレントの石田純一さん、鈴木奈々さんとのトークセッションが控えていたからでしょうか。2月28日に開いたローンチイベントの檀上、フィンテックベンチャー「フィナ…