スマホ・アプリ

「レコチョク上半期ランキング2018」発表、米津玄師が初の主要三冠独占&上半期新人1位はけやき坂46

投稿日:

これは、レコチョクのダウンロードランキングにおいて、スマートフォンでの配信開始以来、初の主要ランキング三部門独占であり、上半期のダウンロードランキング …

-スマホ・アプリ

関連記事

「iPhone 6s」がトップ入り! 12月13日~19日のスマートフォン実売ランキング

「iPhone 6s」がトップ入り! 12月13日~19日のスマートフォン実売ランキング

12月13日~19日のスマートフォン実売ランキング … 「BCNランキング」日次集計データによると、2018年12月13日から19日、スマートフォンの実売台数ランキング …  BCN+R 「iPhone 6s」がトップ10入り! 12月13日~19日の…https://www.bcnretail.com/research/detail/20181223_98249.html「BCNランキング」日次集計データによると、2018年12月13日から19日、スマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

スマホ向けサイトの使い良さランキング、旅行部門1位は「ブッキング・ドットコム」、グーグルらが世界460 …

スマホ向けサイトの使い良さランキング、旅行部門1位は「ブッキング・ドットコム」、グーグルらが世界460 …

また、グーグルでは、英国市場のみに絞ったランキング結果も発表。こちらも旅行部門の1位はブッキング・ドットコム。2位はカヤック、3位はラストミニット・ドットコムとなった。 グーグルでは、消費行動においても、スマートフォン利用が常態化する一方、「実際に提供されているサービスは、時間がかかる、分かりにくい、購入決定 …  トラベルボイス スマホ向けサイトの使い良さランキング、旅行部門1…https://www.travelvoice.jp/20180301-106768グーグルらが、旅行分野のモバイルサイトのユーザビリティ調査を実施。英国では最優秀サイトはブッキング・ドットコム、次いでカヤック、ラストミニット・ドットコムの順に。

ドコモ2018年夏モデル9つの新機種の発売時期とスペックのまとめ【新型Android】

ドコモ2018年夏モデル9つの新機種の発売時期とスペックのまとめ【新型Android】

ドコモオンリーのスマホであったPremiumですが、今回はauからも発売されています。 少しだけプレミアム感はなくなりましたがスペック・機能は今回もXperia史上 …  bitWave|iPhone/Android/ア… ドコモ2018年夏モデル9つの新機種の発売時期とスペ…http://bitwave.showcase-tv.com/%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%A22018%E5%B9%B4%E5%A4%8F%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB9%E6%A9%9F%E7%A8%AE%E3%81%AE%E7%99%BA%E5%A3%B2%E6%99%82%E6%9C%9F/2018年5月16日にドコモの2018年夏モデルの新機種が発表されました。 予想通りiPhoneの新機種の発表はなく、Androidスマホ9機種が新しくラインナップ。 今回の新機種はどれもカメラ機能に…

iPhone SEの販売終了により中古SEの注文数が急増、ランキングでも2ヶ月連続1位

iPhone SEの販売終了により中古SEの注文数が急増、ランキングでも2ヶ月連続1位

iPhone SEの販売終了により中古SEの注文数が急増、ランキングでも2ヶ月連続1位 … 中古スマホ市場では、日本でのシェアがもともと高いことからAppleのiPhoneが … の販売も終了し、iPhone SE の注文数が急増。1位の国内版SIMフリー iPhone …  MdN Design Interactive iPhone SEの販売終了により中古SEの注文数が急増、…https://www.mdn.co.jp/di/newstopics/61412/「iPhone SE」株式会社ウェイブダッシュは、同社が運営するフリーマーケットサイト「ムスビー」における、2018年9月の「中古スマホ・中古携帯ランキング」を発表した。中古スマホ市場では、日本で…

W杯の”番狂わせ”で自殺者も……過熱する中国サッカー賭博事情

W杯の”番狂わせ”で自殺者も……過熱する中国サッカー賭博事情

中国の無料アプリランキングでは、サッカーくじアプリが上位を占めていた(1、4、6位 … いまやWeChat Payのようなスマホによる個人間決済が普及しているため、 …  TOCANA W杯の”番狂わせ”で自殺者も……過熱する中国サッカー…http://tocana.jp/2018/07/post_17617_entry.html【日刊サイゾーより】  先日閉幕したサッカーW杯ロシア大会では番狂わせが頻発し、各国ファンの熱狂と落胆が渦巻いた。そんな波乱のW杯は、出場していない中国にも大きな経済効果をもたらしたようだ。  中国の経済雑誌「中国経済週刊」やネットメディア「網易」などの報道によると、W杯開催期間中の6月11日から7…