スマホ・アプリ

【週間ランキング】値上げで再注目の電子タバコ。プルーム・テックとの“二刀流”が1位

投稿日:

-スマホ・アプリ

関連記事

『シャドバ』の大会にエントリーできるアプリ『トーナメントナビゲーター』が配信

『シャドバ』の大会にエントリーできるアプリ『トーナメントナビゲーター』が配信

本アプリは、『シャドウバース』の大会のエントリーや対戦結果の報告などを行えるアプリです。 … 勝敗結果はランキングへ反映され、いつでも確認できます。  電撃オンライン 『シャドバ』の大会にエントリーできるアプリ『ト…http://dengekionline.com/elem/000/001/743/1743907/『Shadowverse』の関連アプリ『Tournament Navigator』が配信開始。本アプリでは、大会のエントリーや対戦結果の報告などが行え、今後開催される大会に導入予定です。

「2018年によく聞いた曲Top100」のプレイリストを『ショートカット』一発で作る方法

「2018年によく聞いた曲Top100」のプレイリストを『ショートカット』一発で作る方法

今までもカミアプではいくつか有用なショートカットをご紹介してきましたが、本日ご紹介するのは『Apple Music』アプリで自分の再生数ランキングを作れるという …  www.appps.jp » 「2018年によく聞いた曲Top100」のプレイ…https://www.appps.jp/314160/今年も残すところ約2週間となりましたが、「今年良く聞いた曲Top100」のプレイリストをiOS 12からの新機能「ショートカット」を使って一発で作る方法があったのでご紹介します。

「iPhone SE」が4カ月連続1位、auの「Galaxy S9」が急上昇 ムスビーの中古スマホランキング

「iPhone SE」が4カ月連続1位、auの「Galaxy S9」が急上昇 ムスビーの中古スマホランキング

国内版SIMロックフリーの「iPhone SE」が4カ月連続で1位を獲得し、需要の … 位から6位に急浮上し、8カ月ぶりにAndroid搭載スマートフォンがランクインした。  ITmedia Mobile 「iPhone SE」が4カ月連続1位、auの「Galaxy S9」…http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1812/04/news137.htmlムスビーは、2018年11月中古携帯/スマホランキングを発表。国内版SIMロックフリーのiPhone SEが4カ月連続で1位を獲得し、前月に値上がりした平均価格も落ち着きをみせている。auのGalaxy S9 SCV38が先月19位から6位に急浮上し、8カ月ぶりにAndroid搭載スマートフォンがランクインした。

ネット・スマホで地位確立 株価上昇率ランキング

ネット・スマホで地位確立 株価上昇率ランキング

日本経済のけん引役として期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に、直近3年間の株価上昇率をランキングしたところ、成長市場で確固たる地位を獲得した企業が並んだ。インターネットやスマートフォン(スマホ)の普及など時代の風を読んでサービスや技術を投入。持続的な利益成長につなげて投資家の支持を集めて …  日本経済新聞 ネット・スマホで地位確立 株価上昇率ランキング:…https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28878560S8A400C1TJP000/日本経済のけん引役として期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に、直近3年間の株価上昇率をランキングしたところ、成長市場で確固たる地位を獲得した企業が並んだ。

中国から世界を目指す、 TikTok のクリエイター獲得戦略:中国発サービスのポテンシャル

中国から世界を目指す、 TikTok のクリエイター獲得戦略:中国発サービスのポテンシャル

2016年、口パク動画作成アプリのMusical.ly(ミュージカリー)は数百万人の若者の支持を集めて、App Storeのランキングを駆け上った。同アプリはユーザーが …  DIGIDAY[日本版] 中国から世界を目指す、 TikTok のクリエイター獲…https://digiday.jp/platforms/bridge-gap-china-grow-beyond-lip-syncing-teens-tiktok-seeks-creators/アクティブユーザーが5億人を記録した、短尺動画とライブストリーミングのアプリ、TikTok(ティックトック)。過去数年間、インスタグラム(Instagram)の海外インフルエンサーを呼び込む試みを続けている。現在は、アメリカへの宣伝攻勢を強めており、ユーザー層の拡大と、ひいては広告主の呼び込みを狙っている。