スマホ・アプリ

ネット・スマホで地位確立 株価上昇率ランキング

投稿日:

日本経済のけん引役として期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に、直近3年間の株価上昇率をランキングしたところ、成長市場で確固たる地位を獲得した企業が並んだ。インターネットやスマートフォンスマホ)の普及など時代の風を読んでサービスや技術を投入。持続的な利益成長につなげて投資家の支持を集めて …

-スマホ・アプリ

関連記事

auかソフトバンクか? 春の「好きなテレビCM」ランキング!

auかソフトバンクか? 春の「好きなテレビCM」ランキング!

続いて、第2位は格安スマホや格安SIMのUQ mobileがランクイン。CMには長女に深田恭子、次女に多部未華子、三女に永野芽郁が三姉妹役として出演している。この三姉妹が人気なのかと思いきや、「ガチャピンとムックが効いてます」(30代/女性)など、母親役であるピンクのガチャピンや父親役のブルーのムックの人気 …  日刊大衆 auかソフトバンクか? 春の「好きなテレビCM」ラン…https://taishu.jp/detail/32052/民放のテレビ放送で必ず目にするCMは、商品やサービスを印象づけるため、かなり凝った内容で、肝心のテレビ番組以上にインパクトがあるものも多い。そこで今回は、現在放送中の「テレビCMで、一番好きなもの…

9月11日よりデータ削除など中古スマホ取引の不安をサポートする検査サービス「あんしんスマホサポート …

9月11日よりデータ削除など中古スマホ取引の不安をサポートする検査サービス「あんしんスマホサポート …

トピック1:約4割がネットでスマホを処分しない理由は「個人情報に対する不安」と回答株式会社 … 歳の男女3,000名を対象に「スマートフォン処分方法調査」を実施した結果、スマホ処分を検討 … より約1.4万円も高いフリマアプリ「メルカリ」において2018年6月1日~8月31日の間に取引され … メルカリ平均取引額ランキング>.  THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) 9月11日よりデータ削除など中古スマホ取引の不安を…http://thebridge.jp/prtimes/295811~「メルカリ」のiPhone平均取引額は大手キャリアの下取り価格より最大1.4万円高い~ 株式会社メルカリは、ヤマトホールディングス傘下ヤマトロジステ…

英語版『プリズマ イリヤ アラーム』が配信。ローカライズはモンスター・ラボが担当

英語版『プリズマ イリヤ アラーム』が配信。ローカライズはモンスター・ラボが担当

英語版『プリズマ☆イリヤ アラーム』は5月1日より配信され、App Storeの有料アプリ/エンターテインメント部門ランキングで、カナダで1位、アメリカで2位、メキシコ …  電撃オンライン 英語版『プリズマ☆イリヤ アラーム』が配信。ロー…http://dengekionline.com/elem/000/001/730/1730978/英語版『プリズマ☆イリヤ アラーム』がApp Storeの有料アプリ/エンターテインメント部門ランキングで、カナダで1位、アメリカで2位、メキシコで7位を獲得しました。

スマホ利用と“海外発”人気高まる 日観協、観光サイトの閲覧者数を調査

スマホ利用と“海外発”人気高まる 日観協、観光サイトの閲覧者数を調査

日本観光振興協会は2017年の観光関連ウェブサイトの年間閲覧者数を調査、結果をランキング形式で発表した。スマートフォン利用、海外発の旅行情報・予約サイトの存在感の高まりが明らかになった。 調査はネット行動分析を行うヴァリューズと共同で実施。同社のサービスを使用し、閲覧者数はPC・スマートフォンからの …  www.travelnews.co.jp スマホ利用と“海外発”人気高まる 日観協、観光サ…http://www.travelnews.co.jp/closeup/tokusyu/20180220090318.html

「XZ2」ファミリーはどれが“買い”?/Google Payが「Suica」「WAON」に対応

「XZ2」ファミリーはどれが“買い”?/Google Payが「Suica」「WAON」に対応

ランキングの4位は、Androidスマホの「Google Pay」においてJR東日本(東日本旅客鉄道)の「Suica」と、イオンリテールの「WAON」に対応したことに関する記事 …  ITmedia Mobile 「XZ2」ファミリーはどれが“買い”?/Google Payが…http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1805/28/news068.html引き続きソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia」に関する記事が良く読まれました。日本では圧倒的な人気を誇るXperiaスマートフォンですが、世界でもその勢いを取り戻すことはできるのでしょうか?