スマホ・アプリ

中古携帯/スマホランキング(2018年5月) NTTドコモのiPhone6s が2ヶ月連続で総合1位獲得!android …

投稿日:

10位 / 5位 / iPhone7 / 国内版SIMフリー / 2016年9月発売 / 59,434円 … 2018年5月の中古スマホランキングでは、NTTドコモのiPhone6s が2ヶ月連続と … androidスマートフォン部門では、AQUOS sense SH-01Kが2ヶ月連続で1位となった。

 www.jiji.com 
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000080.000...
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000080.000006408&g=prt

-スマホ・アプリ

関連記事

Swiftがトップ10入り、Pythonは3位から4位へ–10月TIOBEの人気言語ランキング

Swiftがトップ10入り、Pythonは3位から4位へ–10月TIOBEの人気言語ランキング

TIOBEの人気プログラミング言語インデックスの最新版で、iOSアプリの開発に使われるAppleのプログラミング言語Swiftが10位にランクインした。一方で、Python …  ZDNet Japan Swiftがトップ10入り、Pythonは3位から4位へ–10月…https://japan.zdnet.com/article/35126979/TIOBEの人気プログラミング言語インデックスの最新版で、AppleがiOSアプリ構築用に用意するプログラミング言語のSwiftが10位にランクインした。一方で、Pythonは上位3言語から外れている。

NTTドコモ、iPhone 8がTOPを守り続ける! Xperiaは徐々に上位へ スマートフォン ランキング 2018/7/31

NTTドコモ、iPhone 8がTOPを守り続ける! Xperiaは徐々に上位へ スマートフォン ランキング 2018/7/31

格安スマホ」などの台頭で、大手キャリアのスマートフォン販売が厳しいとの見方があるものの、人気機種に関しては一定の需要がある。NTTドコモのiPhone 8が …  BCN+R NTTドコモ、iPhone 8がTOPを守り続ける! Xperiaは…https://www.bcnretail.com/research/detail/20180731_79185.html「格安スマホ」などの台頭で、大手キャリアのスマートフォン販売が厳しいとの見方があるものの、人気機種に関しては一定の需要がある。

W杯の”番狂わせ”で自殺者も……過熱する中国サッカー賭博事情

W杯の”番狂わせ”で自殺者も……過熱する中国サッカー賭博事情

中国の無料アプリランキングでは、サッカーくじアプリが上位を占めていた(1、4、6位 … いまやWeChat Payのようなスマホによる個人間決済が普及しているため、 …  TOCANA W杯の”番狂わせ”で自殺者も……過熱する中国サッカー…http://tocana.jp/2018/07/post_17617_entry.html【日刊サイゾーより】  先日閉幕したサッカーW杯ロシア大会では番狂わせが頻発し、各国ファンの熱狂と落胆が渦巻いた。そんな波乱のW杯は、出場していない中国にも大きな経済効果をもたらしたようだ。  中国の経済雑誌「中国経済週刊」やネットメディア「網易」などの報道によると、W杯開催期間中の6月11日から7…

2018年ひらがなの名前ランキング、親世代の名前が急上昇

2018年ひらがなの名前ランキング、親世代の名前が急上昇

スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは2018年9月13日、「2018年ひらがなの名前ランキング」を発表した。ランキングの1位は「さくら」、2 …  リセマム 2018年ひらがなの名前ランキング、親世代の名前が…https://resemom.jp/article/2018/09/13/46760.html スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは2018年9月13日、「2018年ひらがなの名前ランキング」を発表した。ランキングの1位は「さくら」、2位は「さおり」、3位は「くるみ」となった。

DAOKO・あいみょん… 「検索時代」に躍進する歌姫

DAOKO・あいみょん… 「検索時代」に躍進する歌姫

スマートフォンの普及により、10年前と比べて音楽を聴く手段が多様化している今、 … の再生回数なども反映する、まさにスマートフォン時代の複合ランキングだ。  NIKKEI STYLE DAOKO・あいみょん… 「検索時代」に躍進する歌姫…https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32661300V00C18A7000000/ スマートフォンの普及により、10年前と比べて音楽を聴く手段が多様化している今、女性ソロシンガーで躍進しているのがDAOKO、あいみょん、足立佳奈の3人だ。いずれも「検索時代」に対応して、発見されるためのフックを数多く仕掛けて注目度を高めている。