スマホ・アプリ

国内4位に後退したソニーモバイル MWCでフラッグシップ「Xperia 1」発表

投稿日:

家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、2018年、スマートフォン全体(SIMフリー … の動きを指数化してみると、スマホ全体が増加しているにも関わらず、ソニーモバイルは17 … *「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、 …. アプリデータ先読みで、電車でもサクサク.

-スマホ・アプリ

関連記事

ソニモバ、Xperia XZ3で巻き返しなるか! iPhoneはいまだにiPhone 8が好調! スマートフォン売れ筋 …

ソニモバ、Xperia XZ3で巻き返しなるか! iPhoneはいまだにiPhone 8が好調! スマートフォン売れ筋 …

「BCNランキング」日次集計データによると、2018年11月12日、スマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。1位 iPhone 8 64GB(SoftBank)( …  Yahoo!ニュース ソニモバ、Xperia XZ3で巻き返しなるか! iPhoneは…https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00093237-bcn-sci「BCNランキング」日次集計データによると、2018年11月12日、スマートフォンの実売台 – Yahoo!ニュース(BCN)

英語版『プリズマ イリヤ アラーム』が配信。ローカライズはモンスター・ラボが担当

英語版『プリズマ イリヤ アラーム』が配信。ローカライズはモンスター・ラボが担当

英語版『プリズマ☆イリヤ アラーム』は5月1日より配信され、App Storeの有料アプリ/エンターテインメント部門ランキングで、カナダで1位、アメリカで2位、メキシコ …  電撃オンライン 英語版『プリズマ☆イリヤ アラーム』が配信。ロー…http://dengekionline.com/elem/000/001/730/1730978/英語版『プリズマ☆イリヤ アラーム』がApp Storeの有料アプリ/エンターテインメント部門ランキングで、カナダで1位、アメリカで2位、メキシコで7位を獲得しました。

「iPhone 8」が席巻、2018年(暫定)年間スマホ販売台数ランキング

「iPhone 8」が席巻、2018年(暫定)年間スマホ販売台数ランキング

「iPhone 8」が席巻、2018年(暫定)年間スマホ販売台数ランキング … 合算したシリーズ別集計で、スマートフォンの2018年1月1日~12月16日までの累計販売 … を抑え、ドコモの「iPhone 8」がトップを獲得。4位はSIMフリースマホの「HUAWEI P10 …  BCN+R 「iPhone 8」が席巻、2018年(暫定)年間スマホ販…https://www.bcnretail.com/market/detail/20181224_98241.html1年前の2017年12月、ワイモバイルとUQモバイル、KDDI(au)は、前倒しで学割キャンペーンをスタート。

中国向けにショッピングサポートアプリ「配刻(中国版Payke)」を提供開始

中国向けにショッピングサポートアプリ「配刻(中国版Payke)」を提供開始

中国向けにショッピングサポートアプリ「配刻(中国版Payke)」を提供開始 … 訪日外国人向けのショッピングサポートアプリ「Payke(ペイク)」を展開する株式 … 「Payke」は、商品についている「バーコード」をスマートフォンにダウンロードして … 月には台湾・香港・マカオのアプリストア無料部門でランキング1位を獲得しております。  THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) 中国向けにショッピングサポートアプリ「配刻(中…https://thebridge.jp/prtimes/305609中国国内大手アプリストア「AppStore」「百度手机助手」を通じて2018年12月末から提供  訪日外国人向けのショッピングサポートアプリ「Payk…

新生活にあわせてSIMフリースマホデビュー 予算3万円以下でバッテリ長持ち

新生活にあわせてSIMフリースマホデビュー 予算3万円以下でバッテリ長持ち

とはいえ、できるだけ出費を抑えたいなら、MVNOとSIMフリースマートフォン(SIMフリースマホ)の組み合わせが最適だ。家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、2017年に店頭で売れたスマホのうち、約2割はSIMフリーモデル。メーカー別では、ファーウェイが人気を集め、シェアトップを独走している。  BCN RETAIL 新生活にあわせてSIMフリースマホデビュー 予算3…https://www.bcnretail.com/news/detail/20180224_52692.html進学や就職、新しい端末への買い替えをきっかけに、スマートフォンの月額料金を自分で払うようになり、自立の一歩となる学生は多いようだ。