スマホ・アプリ

2018年のモバイル業界を振り返る(8月編):新iPhoneはみんなノッチ付き

投稿日:

そこで、ITmedia Mobileの月間アクセスランキングを集計しつつ、1年を振り返ってみようと思います。 … 以前と比べると、Xperiaを含むAndroidスマートフォンもこなれて、安定して使えるようになりました。そのことに … 2019年のスマホの売れ行きはどうなるのでしょうか… …. アプリ. アプリデータ先読みで、電車でもサクサク.

-スマホ・アプリ

関連記事

Forbes JAPANが、「起業家ランキング2019」を発表 1位は、宇宙の救世主

Forbes JAPANが、「起業家ランキング2019」を発表 1位は、宇宙の救世主

今年で5度目となる「起業家ランキング」は、Forbes JAPANの恒例企画。過去には、大手フリマアプリ「メルカリ」創業者の山田進太郎(2015~2017年に1位)や、 …  財経新聞 Forbes JAPANが、「起業家ランキング2019」を発表…https://www.zaikei.co.jp/releases/719282/「Forbes JAPAN」を運営する株式会社アトミックスメディア(代表取締役CEO:高野真)は11月22日、「新しい日本」をつくる存在として、日本のビジネスシーンをけん引する起業家を表彰する「起業家ランキング2019」を発表しました。

【DIMEトレンド大賞】若者のトレンドの発信源に!世界で2億人以上が利用する15秒動画投稿共有アプリ …

【DIMEトレンド大賞】若者のトレンドの発信源に!世界で2億人以上が利用する15秒動画投稿共有アプリ …

日本では昨年夏にローンチし同年11月には早くもiOS無料アプリランキングで1位を獲得。投稿のしやすさに加え、つい長時間見続けてしまう面白さがある。  @DIME アットダイム 【DIMEトレンド大賞】若者のトレンドの発信源に!…https://dime.jp/genre/632521/DIMEトレンド大賞 ネクストジェネレーション賞 TikTok〈DIMEベストヒットランキング6位〉投稿しても見ても面白い!若者発のトレンドが世を席巻 中国・Bytedanceが150か国以上で提供している短編動画共有…

証券業界に激震? 株取引「手数料ゼロ」アプリの衝撃

証券業界に激震? 株取引「手数料ゼロ」アプリの衝撃

コミュニティ型の株取引アプリを謳うストリーム。SNSのようなユーザー同士の交流機能に大きな特長があります。 さまざまな銘柄ごとにタイムライン形式で、関連ニュースやツイート、ユーザーのコメントが銘柄にひもづいた形で閲覧できる仕組みになっています。出来高などのランキングによって、どんな銘柄が注目されている …  MONEY PLUS | くらしの経済メ… 証券業界に激震? 株取引「手数料ゼロ」アプリの衝撃https://moneyforward.com/media/career/53483/「自然に株がわかるようになる。取引のアイデアがざっくざく湧いてくる。忙しい人でも手軽に取引できる。そんなツールを開発しました」 イベントの後半でタレントの石田純一さん、鈴木奈々さんとのトークセッションが控えていたからでしょうか。2月28日に開いたローンチイベントの檀上、フィンテックベンチャー「フィナ…

「mysta×愛踊祭」敗者復活WEB予選の開催決定!

「mysta×愛踊祭」敗者復活WEB予選の開催決定!

期間:8月17日(金)18時00分~8月24日(金)18時00分選出方法:mystaアプリ内の再生数の順位ごとにポイント獲得。各審査項目との合計ランキング1位の …  THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) 「mysta×愛踊祭」敗者復活WEB予選の開催決定! – T…http://thebridge.jp/prtimes/292500mystaアプリ内での敗者復活WEB予選開催!総得点1位の人は決勝戦に進むチャンスが得られる!! 未来のスターを応援するオーディションアプリ『myst…

若者の 離れランキング、1位は「車」—時代の変化、解決する必要はない

若者の 離れランキング、1位は「車」—時代の変化、解決する必要はない

若者の〇〇離れ」が進む理由については、「インターネット・スマホの発達」がもっとも多く、4人に1人(26.4%)が支持。自宅で簡単にさまざまな情報やエンターテイメントを楽しめることが「〇〇離れ」を進めていると考えている人が多いようだ。ついで「収入の減少」21.8%、「時代の変化」17.3%、「多様な生き方への寛容化」9.0% …  レスポンス(Response.jp) 若者の○○離れランキング、1位は「車」—時代の変…https://response.jp/article/2018/02/24/306471.html 「若者の○○離れ」というワードがメディアで取り上げられている。10代から70代の男女が選んだ「若者の○○離れ」の1位は「車離れ」であることが、DeNAトラベルが実施した調査により明らかになった。収入の減少やスマートフォンの普及といった要因が関係しているようだ。