スマホ・アプリ

5月のSIMフリースマホ販売動向、上位3社が競り合う接戦に

投稿日:

-スマホ・アプリ

関連記事

SIMフリースマホ、2018年上半期ベスト5

SIMフリースマホ、2018年上半期ベスト5

SIMフリースマートフォン(スマホ)の出荷台数は依然として増えている。 … たSIMフリースマホの中から、「買って損なし」と言い切れる5機種をランキング形式で選ん …  日経 xTECH(クロステック) SIMフリースマホ、2018年上半期ベスト5https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00390/080800005/ 2018年上半期(1月~6月)、国内市場向けに発売されたSIMフリースマホは22機種(筆者調べ)。筆者の独断で「買って損なし」と言い切れる5機種をランキング形式で選んだ。

使わないと損?iPhoneの「ヘルスケア」を活用して日々の健康を管理する方法

使わないと損?iPhoneの「ヘルスケア」を活用して日々の健康を管理する方法

iPhoneにはじめからインストールされているアプリの中でも、「何ができるかよくわからないアプリランキング」の上位にランクインしそうなヘルスケアアプリ。 日々の …  @DIME アットダイム 使わないと損?iPhoneの「ヘルスケア」を活用して…https://dime.jp/genre/623998/iPhoneにはじめからインストールされているアプリの中でも、「何ができるかよくわからないアプリランキング」の上位にランクインしそうなヘルスケアアプリ。日々の健康は意識していても、実際にiPhoneのヘル…

ファーウェイ製スマホ、日本市場で「3分の1」に激減! 米国制裁で窮地…専門家「潮目が変わってきている」

ファーウェイ製スマホ、日本市場で「3分の1」に激減! 米国制裁で窮地…専門家「潮目が変わってきている」

やはり影響は避けられなかったようだ。米トランプ政権の禁輸措置を受けた中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)のスマートフォンのシェアが、日本市場で3 …  イザ! ファーウェイ製スマホ、日本市場で「3分の1」に…https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/190604/ecn19060420000008-n1.htmlやはり影響は避けられなかったようだ。米トランプ政権の禁輸措置を受けた中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)のスマートフォンのシェアが、日本市場で3分の1以下…

セキュリティー10大脅威、知っておくべきネット詐欺の手口

セキュリティー10大脅威、知っておくべきネット詐欺の手口

フィッシングによる個人情報の詐取、不正アプリによるスマートフォン利用者の被害、 … このため、前回1位だった脅威が今回のランキングに複数存在している。  日経xTECH セキュリティー10大脅威、知っておくべきネット詐…https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/01629/ 情報処理推進機構(IPA)は、2018年に発生した社会的影響の大きかった脅威をまとめた「情報セキュリティ10大脅威 2019」を発表した。専門家など約120人によって決められた10大脅威。どのような脅威が含まれているのだろうか。そして、どう対策をすればよいのだろうか。

ゲオの中古スマホ4月ランキング iPhone 6/6s/7が好調

ゲオの中古スマホ4月ランキング iPhone 6/6s/7が好調

ゲオは、5月16日に「ゲオ中古スマートフォン4月月間ランキング」を発表。全国のゲオショップ・ゲオモバイル約1600店舗で4月1日~4月30日に取り扱った中古 …  ITmedia Mobile ゲオの中古スマホ4月ランキング iPhone 6/6s/7…https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1905/17/news096.htmlゲオは、全国のゲオショップ・ゲオモバイル約1600店舗で取り扱った中古スマホのデータを集計した「ゲオ中古スマートフォン4月月間ランキング」を発表。販売ではトップ10をほぼiPhone 6/6s/7占めており、この人気が続く見込み。買取も順位に変動はほぼなかったが、今回は3キャリアともに1位を「iPhone7」が独占した。