スマホ・アプリ

Xperiaはライバルに「遅れ」を取っている?/大手キャリア自ら扱う「セカイルーター」

投稿日:

中古スマホ … 前回のランキングで3位に入ったXperia不調の要因は『商品力強化の遅れ』 IR Day … 昨今の業績は好調ですが、スマートフォン端末事業(≒Xperia)は、海外ではライバルとの競争によって苦戦を強いられている状況です。 … を通さないSIMロックフリー市場での販売も強化する戦略を取る方針を示しています。

-スマホ・アプリ

関連記事

中古スマホランキング(2018年12月) 国内版SIMフリー iPhone7 が2018年1月以来となる1位を獲得 …

中古スマホランキング(2018年12月) 国内版SIMフリー iPhone7 が2018年1月以来となる1位を獲得 …

2018年12月の中古スマホランキングは、国内版SIMフリーのiPhone 7 が2018年1月以来となる1位を獲得した。 … ≪androidスマートフォンランキング≫  財経新聞 中古スマホランキング(2018年12月) 国内版SIMフ…https://www.zaikei.co.jp/releases/738129/株式会社ウェイブダッシュ(本社:東京都千代田区、代表取締役 河野 由紀)が運営するフリーマーケットサイト「ムスビー」(https://www.musbi.net/) の2018年12月の中古スマホ・中古携帯ランキングを発表いたします。

中古スマホの購入ならここ!おすすめの販売店と通販サイトを紹介

中古スマホの購入ならここ!おすすめの販売店と通販サイトを紹介

皆さんは中古スマホを専門の販売店や通販サイトから購入した経験がありますか? … 紹介順は五十音順で、ランキング形式ではありません。 … ここの特徴は豊富な品揃えと在庫の量で、国内SIMフリースマホから海外のものまで、 …. Copyright © bitWave|iPhone/Android/アプリなどスマホ情報満載 All rights reserved.  bitWave|iPhone/Android/ア… 中古スマホの購入ならここ!おすすめの販売店と通…https://bitwave.showcase-tv.com/used-sumaho-osusume/皆さんは中古スマホを専門の販売店や通販サイトから購入した経験がありますか? 「え、携帯電話会社以外からもスマホ買えるの?」と思われた方も多いかもしれません。 今年は電気通信事業者法などの改正案が国会に…

リソース消費量が多いAndroidアプリ – GoogleやSamsungが上位に

リソース消費量が多いAndroidアプリ – GoogleやSamsungが上位に

Avastは、スマートフォンのリソースを消費してパフォーマンスを低下させるAndroidアプリのランキングを発表した。GoogleやSamsungのアプリが上位に入ったという。 同レポートは、バッテリー寿命、ストレージ容量、データ通信量への影響を総合的に判断し、多くのリソースを消費するアプリをランキング形式で取りまとめたもの。  www.security-next.com 【セキュリティ ニュース】リソース消費量が多いAn…http://www.security-next.com/090118Avastは、スマートフォンのリソースを消費してパフォーマンスを低下させるAndroidアプリのランキングを発表した。GoogleやSamsungのアプリが上位に入ったという。:Security NEXT

インヴェンティット、MDMの新版でアプリ利用状況の分析などに対応

インヴェンティット、MDMの新版でアプリ利用状況の分析などに対応

インヴェンティット、MDMの新版でアプリ利用状況の分析などに対応 … 本サービスでは、スマートフォンやタブレットに対して、紛失時の情報漏えい対策や、 … の活用頻度のランキングや、時間軸に沿った利用者ごとのアプリ活用状況を確認できる。 … 情報システム部門のスマホ運用のお悩みを劇的に解決するセミナー 【新明和 …  www.keyman.or.jp インヴェンティット、MDMの新版でアプリ利用状況の…http://www.keyman.or.jp/nw/20073797/IT製品ニュース |  インヴェンティットは、モバイル端末管理(MDM)サービス「MobiConnect」の新版(Ver.29)をリリースした。 本サービスでは、スマートフォンやタブレットに対して、紛失時の情報漏えい…

初の「ファーウェイ・ショップ」がヨドバシカメラ マルチメディアAkibaにグランドオープン

初の「ファーウェイ・ショップ」がヨドバシカメラ マルチメディアAkibaにグランドオープン

ここ数年、ファーウェイブランドは日本の消費者から信頼され、日本市場でも徐々に認知されるようになってきています。2017 年、「世界の最も価値あるブランドランキング100」※1にランクインし、2014年、2016年に続き、3度目のランクインとなりました。また、日本市場では2017年のSIMフリースマートフォン販売台数第1位を …  YOMIURI ONLINE(読売新聞) 初の「ファーウェイ・ショップ」がヨドバシカメラ …http://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00367282.html