アイドル

整形外科医が選ぶ「整形する必要のないくらい魅力的なK-POPアイドル」は? BTS(防弾少年団)ジン …

投稿日:

BTOBのソンジェは、動物で例えるとフェネックに似ている可愛らしいビジュアルを持つアイドルだ。ファンが選ぶK-POPアイドルのビジュアルランキングの常連で、 …

-アイドル

関連記事

エイチーム、『三国BASSA!!』で「煌星フェス」を開催 アイドルグループ『仮面女子』の月野もあさんが声優を …

エイチーム、『三国BASSA!!』で「煌星フェス」を開催 アイドルグループ『仮面女子』の月野もあさんが声優を …

週間ランキングに応じて獲得できる「獅子王メダル」を集めると、対戦商店で限定☆4新武器と交換できます。また、開催期間中、水属性の武将で挑むと、拠点に …  Social Game Info エイチーム、『三国BASSA!!』で「煌星フェス」を開…http://gamebiz.jp/?p=213202エイチーム<3662>は、6月14日、一騎当千!爽快バトルRPG『三国BASSA!!』において、「煌星フェス」を開催したと発表した。「煌星フェス」ではアイドルグループ『仮面女子』の月野もあ…

4/16付週間シングルランキング1位はNMB48の「欲望者」

4/16付週間シングルランキング1位はNMB48の「欲望者」

人気アイドルグループ・NMB48の18thシングル「欲望者」(4日発売)が初週で19.4万枚を売り上げ、4/16付オリコン週間シングルランキング(集計期間:4月2日~8日)で初登場1位を獲得した。シングル首位は「ドリアン少年」(2015年7月発売)から7作連続通算16作目。通算首位獲得数で女性グループ歴代1位のAKB48(38 …  www.agara.co.jp 4/16付週間シングルランキング1位はNMB48の「欲望者」http://www.agara.co.jp/news/entame/?i=2109307 人気アイドルグループ・NMB48の18thシングル「欲望者」(4日発売)が初週で19.4万枚を売り上げ、4/16付オリコン週間シングルランキング(集計期間:4月2日〜8日)で初登場1位を獲得した。シングル首位は「ドリアン少年」(2015年7月発売)から7作連続通算16作目。通算首位獲得数で女性グループ歴代1位のAKB48(38作)…

「おっぱい大きくてめちゃ可愛い」仮面女子・美音咲月、初イメージ作にグラビアファンが熱視線

「おっぱい大きくてめちゃ可愛い」仮面女子・美音咲月、初イメージ作にグラビアファンが熱視線

アイドルグループ「仮面女子」のメンバー・美音咲月(みね・さつき/19)が、6月22日に初のイメージDVD&ブルーレイ『ピュアスマイル』(竹書房)をリリースする。  BIGLOBEニュース 「おっぱい大きくてめちゃ可愛い」仮面女子・美音…https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0603/mcz_180603_2959159463.htmlアイドルグループ「仮面女子」のメンバー・美音咲月(みね・さつき/19)が、6月22日に初のイメージDVD&ブルーレイ『ピュアスマイル』(竹書房)をリリースする。…(2018年06月03日 10時00分59秒)

防弾少年団、アイドルチャート3月第2週のファン投票で“評点ランキング”1位獲得

防弾少年団、アイドルチャート3月第2週のファン投票で“評点ランキング”1位獲得

K-POPグループを対象とした新生アイドルチャートで防弾少年団(BTS)が“評点ランキング”の1位をキープした。 “評点ランキング”は、ファンが直接参加してスコアと順位を付けるチャートで、防弾少年団が23日午後6時を基準にした3月第2週の週間チャートで1位をキープした。 アイドルチャート側は「防弾少年団のファンが最も …  contents.innolife.net innolifeニュース>>>http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=247610innolifeニュース>>>

「ラブライブ!」に学ぶ新アイドル文化の行方

「ラブライブ!」に学ぶ新アイドル文化の行方

なお2015年に公開された劇場版は、週末興行ランキングにて動員数3週連続1位、最終的に観客動員数200万人を超え、興行収入は28億6000万円を記録した。 『ラブライブ!』に登場するμ 's(ミューズ)という名のスクールアイドルは、現実のAKB48の運営方法からの影響が垣間みえる。たとえばこの作品では 、読者参加企画 …  東洋経済オンライン 「ラブライブ!」に学ぶ新アイドル文化の行方 | ゲー…https://toyokeizai.net/articles/-/216962現代日本のポップカルチャーの両翼といえば、アニメとアイドル文化(グループアイドル)ではないかと考えている。どちらも日本独特のビジネスモデルとして展開され、欧米やアジアでも人気の高いコンテンツである。…