IT・テクノロジー

おうちクラウドDIGAやOlasonic新スピーカーレビューに注目(’18年6月4日~10日)

投稿日:

-IT・テクノロジー

関連記事

関西住みたい街ランキング、総合トップは3年連続「西宮北口」

関西住みたい街ランキング、総合トップは3年連続「西宮北口」

調査方法はインターネット。 それによると、総合ランキング1位は3年連続「西宮北口(阪急神戸線)」となった。2位も3年順位は変わらず「梅田(地下鉄御堂筋線)」がランクイン。3位には昨年7位から順位を上げ、「神戸三宮(阪急神戸線)」がランクインした。阪急神戸線は他に「夙川」が6位、「岡本」が8位となっており、TOP10に4 …  スーモジャーナル – 住まい・… 関西住みたい街ランキング、総合トップは3年連続「…http://suumo.jp/journal/2018/03/15/151619/本調査の実施時期は2018年1月5日(金)~2018年1月22日(月)。有効回答数は4,600人。調査方法はインターネット。 それによると、総合ランキング1位は3年連続「西宮北口(阪急神戸線)」となった。2位も3年順位は…

「電通」人気が復活か 19年卒就職人気ランキング

「電通」人気が復活か 19年卒就職人気ランキング

メガバンクで最も上位だった三菱UFJ銀行でも47位。昨年の9位から大幅にランクダウンした。人員削減や新卒採用人数削減に関する報道が影響したと考えられる。 その一方で、コンサルティング会社やIT企業などは順位を伸ばした。AI(人工知能)やIoT(モノとインターネット)の普及を前向き捉え、将来の成長性に期待を持つ …  ITmedia ビジネスオンライン 「電通」人気が復活か 19年卒就職人気ランキングhttp://www.itmedia.co.jp/business/articles/1804/06/news118.html楽天が運営する就職活動情報サイト「楽天みん就」は4月6日、2019年卒予定の学生を対象に調査した就職人気企業ランキングを発表した。航空会社や食品・消費財メーカーが人気だった一方、メガバンクなどのランクダウンが目立った。

ロンドン発、ガールズDJランキングメディア「DJane Mag」が日本上陸!日本初”ガールズDJ日本トップ40 …

ロンドン発、ガールズDJランキングメディア「DJane Mag」が日本上陸!日本初”ガールズDJ日本トップ40 …

「DJane Mag」は、2014年にロンドンで創刊された世界初のガールズDJランキングメディアです。毎年インターネットを通じて投票を募り、世界のガールズDJ …  www.jiji.com https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000…https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000036193&g=prt

「勇者のくせにこなまいきだDASH!」,ランキングイベント「棘とニジリと、 涙とフェアリー」が開催

「勇者のくせにこなまいきだDASH!」,ランキングイベント「棘とニジリと、 涙とフェアリー」が開催

株式会社フォワードワークス(以下、 FW)は、 2018年2月14日(水)より配信開始したスマートフォン向け勇者撃退系パズルRPG『勇者のくせにこなまいきだDASH!(以下、 勇こな)』において、 2018年2月22日(木)より、 クリア時のスコアを競うランキングイベント「棘とニジリと、 涙とフェアリー」を期間限定で開催いたします。  4Gamer.net 「勇者のくせにこなまいきだDASH!」,ランキング…http://www.4gamer.net/games/365/G036520/20180222141/勇者のくせにこなまいきだDASH!勇者のくせにこなまいきだDASH!配信元フォワードワークス配信日2018/02/22<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>スマートフォンで楽しむ勇者撃…

自動化など

自動化など

ハイブリッドITの構築(クラウドサービスとオンプレミスサービスの統合)と顧客関係管理(CRM)は、いずれも19%で、IT自動化に迫る割合だ。 話題のテクノロジーの幾つか(DevOpsとIoT)は、IT予算配分の点から見ると、計画ランキングの順位は低くなっている。とはいえ、それぞれ17%となった。コンプライアンスと法的な …  TechTargetジャパン 半数の企業で「2018年のIT予算は増加」 投資分野…http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1805/08/news08.html「2018年のIT優先度調査」によると、データセンター、クラウド、ハイブリッドテクノロジーに対するIT予算配分計画の一端が明らかになった。