IT・テクノロジー

ウォンテッドリー・テクノロジー・トレンドを発表 募集のタイトルや説明文に使われるテック系のトレンドワード …

投稿日:

最新のテクノロジーに関連した急伸するトレンドワードを独自に選定し、2017年9月〜2018年2月の半年間で、「Wantedly」の募集のタイトルや説明文にそれらのワードがどのくらい使用されたのか、また2017年3月〜2017年8月の半年間と比べてそれらのワードが使用された頻度の変化率を調査し、上位20ワードをランキング …

-IT・テクノロジー

関連記事

ITサービス企業業績ランキング 2018

ITサービス企業業績ランキング 2018

売上高ランキングに加え、収益力(売上高営業利益率)と成長性(営業利益の伸び率)も順位付けした。技術者不足の中で各社は従業員にどれだけ報いているのか …  日経 xTECH(クロステック) ITサービス企業業績ランキング 2018https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/080200063/ NTTデータや大塚商会などの好調組はより強く──。2017年度の連結売上高を基に上位30社の実態を分析したところ、こんな傾向が浮かび上がった。売上高ランキングに加え、収益力(売上高営業利益率)と成長性(営業利益の伸び率)も順位付けした。技術者不足の中で各社は従業員にどれだけ報いているのか。注目の給与ランキ…

自動車・輸送用機器業界の年収ランキング、第1位は?

自動車・輸送用機器業界の年収ランキング、第1位は?

グローバルウェイは9月19日、「自動車・輸送用機器業界の年収ランキング」を発表した。調査対象は、『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「 …  BIGLOBEニュース 自動車・輸送用機器業界の年収ランキング、第1位は…https://news.biglobe.ne.jp/it/0920/mnn_180920_5718823671.htmlグローバルウェイは9月19日、「自動車・輸送用機器業界の年収ランキング」を発表した。調査対象は、『日経業界地図2018年版』(日本経済新聞出版社)の「自動車1.…(2018年09月20日 10時45分22秒)

バンキング型トロイの木馬が増加 – 6月マルウェアランキング

バンキング型トロイの木馬が増加 – 6月マルウェアランキング

Dorkbotは、世界中の全組織の7%に影響を及ぼしている。ランキングには入っていないが、バンキング型トロイの木馬「Emotet」は今年4月から2カ月にわたり急増 …  BIGLOBEニュース バンキング型トロイの木馬が増加 – 6月マルウェア…https://news.biglobe.ne.jp/it/0706/mnn_180706_3235138668.htmlCheckPointSoftwareTechnologiesは7月5日(米国時間)、「June’sMostWantedMalware:BankingTrojan…(2018年07月06日 12時47分19秒)

EU、IT大手に警戒感 過剰規制懸念

EU、IT大手に警戒感 過剰規制懸念

【ロンドン三沢耕平】欧州連合(EU)が米国の巨大IT企業への規制の動きを強めている。 … EUは現在、グーグルなどの検索ランキングの評価基準の開示を義務づけたり、苦情処理 … 欧州委はIT企業に対し、行動規範や自主規制の強化も求めている。  毎日新聞 グーグルに制裁金:EU、IT大手に警戒感 過剰…https://mainichi.jp/articles/20180719/k00/00m/020/201000c 【ロンドン三沢耕平】欧州連合(EU)が米国の巨大IT企業への規制の動きを強めている。欧州委員会は18日、グーグルに対し、過去最高額となる約43億4000万ユーロ(約5700億円)の制裁金を科すと発表した。背景にはこれらの企業が世界市場で圧倒的な力を持つことへの警戒感があるが、過剰規制に対する懸念の

アップルなどブランド価値トップ組、自動運転軒並み開発 フォーブス誌発表

アップルなどブランド価値トップ組、自動運転軒並み開発 フォーブス誌発表

ランキングは、1位からアップル、グーグル、マイクロソフト、フェイスブック、アマゾンの順で、IT・コンピューター関連が依然強い。 … ソース化する取り組み「Project Apollo(アポロ)」において、インテリジェントクラウドの分野で提携している。 … 紹介した4社はいずれもパソコンやインターネットにおけるソフトウェアやハードウェア、 …  自動運転ラボ アップルなどブランド価値トップ組、自動運転軒並…https://jidounten-lab.com/w_2244フォーブス誌が2018年5月24日付で発表した「世界で最も価値ある100のブランド」ランキングにおいて、テクノロジー関連企業が上位を独占した。とりわけ自動運転関連事業を展開する企業も多く、世界において自動運転の市場価値が高まっている表れと言えそうだ。