IT・テクノロジー

2019年、ブロックチェーンが”平凡”になる理由:世界大学ランキング1位「MIT」レビュー

投稿日:

世界大学ランキング(QS World University Rankings)7年連続1位の「米 … が発足したMITテクノロジー・レビューから、「2019年、ブロックチェーンは平凡なものになる」と … インターネットが日常で使われているように、ブロックチェーンも普段気にも留め …

-IT・テクノロジー

関連記事

crash.academyが過去1年間のアクセスランキングを発表!

crash.academyが過去1年間のアクセスランキングを発表!

ITエンジニアの為の動画配信サイト『crash.academy(クラッシュアカデミー)』が、 … 【過去1年間の動画アクセス数ランキング(2017年7月~2018年6月)】 … の講師陣によるITに特化した実践的な有料動画コンテンツだけでなく、各種クラウド … 等、インターネットコンテンツ配信を加速させるネットワークサービスを提供しています。  www.jiji.com https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000…https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000036201&g=prt

【実売分析】PC不調でも液晶ディスプレイ販売は好調、サイズも大型化

【実売分析】PC不調でも液晶ディスプレイ販売は好調、サイズも大型化

家電量販店・PCショップ・オンラインショップの実売データを集計した「BCNランキング」に基づき、チャートやビジュアルでわかりやすく最新の販売動向を …  BCN RETAIL 【実売分析】PC不調でも液晶ディスプレイ販売は好…https://www.bcnretail.com/market/detail/20180703_65789.html家電量販店・PCショップ・オンラインショップの実売データを集計した「BCNランキング」に基づき、チャートやビジュアルでわかりやすく最新の販売動向を示す「monoChart(モノチャート)」から気になるアイテムをピックアップ。

Surface Pro 2017年モデルが税込89800円でセールの記事が注目を集める

Surface Pro 2017年モデルが税込89800円でセールの記事が注目を集める

1位はSurface Pro+専用タイプカバーの未使用品セットが税込89,800円で特価販売されたニュース。 以下、「シガーソケット給電対応の10.1型 …  AKIBA PC Hotline! Surface Pro 2017年モデルが税込89,800円でセール…https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/rank/access/1138110.html(2018-08-11 23:55)

デスクトップPCの勢力図が大きく変化!? 上位3機種を富士通が占める

デスクトップPCの勢力図が大きく変化!? 上位3機種を富士通が占める

デスクトップPCの販売で富士通が好調だ。「BCNランキング」によると、2018年2月1日から28日までの1か月間、1位を富士通の「FMV-ESPRIMO FH FMVF52B2W」が確保、2位が「FMV ESPRIMO FH FMVF70B3W」(前月は4位)、3位が「FMV-ESPRIMO FH FMVF90B2B」となった。FMV-ESPRIMO FH FMVF90B2Bは、 …  ニフティニュース デスクトップPCの勢力図が大きく変化!? 上位3機種…https://news.nifty.com/article/technology/techall/12110-54469/ デスクトップPCの販売で富士通が好調だ。「BCNランキング」によると、2018年2月1日から28日までの1か月間、1位を富士通の「FMV-ESPRIMO FH FMVF52B2W」が確保、2位が「F…

アップルなどブランド価値トップ組、自動運転軒並み開発 フォーブス誌発表

アップルなどブランド価値トップ組、自動運転軒並み開発 フォーブス誌発表

ランキングは、1位からアップル、グーグル、マイクロソフト、フェイスブック、アマゾンの順で、IT・コンピューター関連が依然強い。 … ソース化する取り組み「Project Apollo(アポロ)」において、インテリジェントクラウドの分野で提携している。 … 紹介した4社はいずれもパソコンやインターネットにおけるソフトウェアやハードウェア、 …  自動運転ラボ アップルなどブランド価値トップ組、自動運転軒並…https://jidounten-lab.com/w_2244フォーブス誌が2018年5月24日付で発表した「世界で最も価値ある100のブランド」ランキングにおいて、テクノロジー関連企業が上位を独占した。とりわけ自動運転関連事業を展開する企業も多く、世界において自動運転の市場価値が高まっている表れと言えそうだ。