映画・エンタメ

「すみっコぐらし」の映画化が決定

投稿日:

誕生7周年を迎える人気キャラクター・すみっコぐらしの映画化が決定した。 … 2018年には「子どもが好きなキャラクターランキング」男女総合第5位にランクイン。

-映画・エンタメ

関連記事

『コナン』がV4達成 櫻井翔主演『ラプラスの魔女』は3位発進

『コナン』がV4達成 櫻井翔主演『ラプラスの魔女』は3位発進

5月5~6日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『名探偵コナン ゼロの執行人』が、週末土日動員41万8000人、興収5億5200万円をあげ、 …  ニコニコニュース 『コナン』がV4達成 櫻井翔主演『ラプラスの魔女…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3494265 5月5~6日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『名探偵コナン ゼロの執行人』が、週末土日動員41万8000人、興収5億5200万円をあげ、公開から4週連続て首位を獲得した。累計では動員479万人、興収62億円を突破してお…

「アリータ」初登場首位、「レゴ」2位に転落-週末の北米映画興収

「アリータ」初登場首位、「レゴ」2位に転落-週末の北米映画興収

週末の北米映画興行収入ランキングでは、サイエンスフィクション映画「アリータ:バトル・エンジェル」が予想を大きく上回る成績となり、初登場で首位を獲得した。  Bloomberg.com 「アリータ」初登場首位、「レゴ」2位に転落-週…https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-18/PN3KRL6JTSE801週末の北米映画興行収入ランキングでは、サイエンスフィクション映画「アリータ:バトル・エンジェル」が予想を大きく上回る成績となり、初登場で首位を獲得した。先週、初登場首位だった「レゴ・ムービー2」は予想に反して2位に転落した。

クイーン映画、100億円突破・動員727万人

クイーン映画、100億円突破・動員727万人

公開中の映画「ボヘミアン・ラプソディ」の興行収入が100億円を突破した。23日、配給の20世紀フォックス映画が発表した。観客動員数は22日時点で約727万 …  YOMIURI ONLINE(読売新聞) クイーン映画、100億円突破・動員727万人https://www.yomiuri.co.jp/culture/20190123-OYT1T50068.html 公開中の映画「ボヘミアン・ラプソディ」の興行収入が100億円を突破した。23日、配給の20世紀フォックス映画が発表した。観客動員数は22日時点で約727万人。

「ブラックパンサー」のシネマスコアが明らかに

「ブラックパンサー」のシネマスコアが明らかに

シネマスコアとは、公開初日に実施される観客による出口投票で、米国内で劇場に足を運んだ人たちが映画対して行なうランク付けである。20年ほど前から、その映画の興行収入がどれぐらいになるかをハリウッドが判定するバロメーターとなっているが、デジタル時代においては、スタジオやメディアがそれに対してどのような …  IGN Japan 「ブラックパンサー」のシネマスコアが明らかにhttp://jp.ign.com/black-panther/22169/news/マーベルの最新作は「アベンジャーズ」と同点

世界が認める異才監督の偏愛映画館へようこそ! 押井守のフェティッシュを刺激した忘れられない映画を …

世界が認める異才監督の偏愛映画館へようこそ! 押井守のフェティッシュを刺激した忘れられない映画を …

監督、押井守のフェティッシュを刺激した、いつまでも忘れられない映画を、ジャンルごとにランキング形式で紹介。『愛の嵐』の軍服の着こなし、『2001年宇宙の旅』 …  プレスリリース・ニュースリ… 世界が認める異才監督の偏愛映画館へようこそ! 押…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000497.000006568.html株式会社東京ニュース通信社のプレスリリース(2018年8月1日 12時00分)世界が認める異才監督の偏愛映画館へようこそ! 押井守のフェティッシュを刺激した忘れられない映画を、毒舌と愛をこめて語り尽くす!!