映画・エンタメ

「ボヘミアン・ラプソディ」が2018年の映画興行収入ランキング1位。11月公開で異例の事態に。

投稿日:

大手映画4社で作る日本映画製作者連盟は29日、2018年の興行収入が前年比2・7%減の2225億1100万円だったと発表した。邦画洋画のシェアは54・8 …

-映画・エンタメ

関連記事

北米興行収入第1位大ヒットスタート!M.ナイト・シャマラン監督映画『ミスター・ガラス』

北米興行収入第1位大ヒットスタート!M.ナイト・シャマラン監督映画『ミスター・ガラス』

1月18日(金)より全世界で同時公開され、週末の全米映画興行収入ランキングで見事初登場首位を獲得した。本作の興行収入は4,058万ドル(約44億5千万円 …  www3.cinematopics.com 北米興行収入第1位大ヒットスタート!M.ナイト・…http://www3.cinematopics.com/archives/103875

ゴジラVSイェーガー軍が激突!『GODZILLA』と『パシフィック・リム』のコラボが実現!

ゴジラVSイェーガー軍が激突!『GODZILLA』と『パシフィック・リム』のコラボが実現!

最後に、このコラボを受けて、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』監督を務め、劇場版『名探偵コナン から紅の恋文(ラブレター)』で2017年邦画興行収入ランキング第1位の68.9億円を叩き出した静野孔文監督は、「アニメゴジラもパシリムも「怪獣映画」の側面もありながら、それに対峙する「人間ドラマ」が魅力的に描かれている …  ニコニコニュース ゴジラVSイェーガー軍が激突!『GODZILLA』と『パ…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3427609 ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の第二章は5月18日(金)全国公開の『GODZILLA 決戦機動増殖都市』。先日、新キービジュアル(映画本ポスター)が解禁され、新キャラクターである、新種族「フツア」の双…

『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』が9月29日、30日の週末ランキングで、動員数・興行収入・満足 …

『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』が9月29日、30日の週末ランキングで、動員数・興行収入・満足 …

動員数・興行収入・ぴあ映画初日満足度ランキング全てにおいて第1位にランクインしま … 本作では、シリーズ初の長編映画として、原作者監修による完全新作の …  『劇場版 夏目友人帳』が週… 『劇場版 夏目友人帳』が週末ランキングで動員数…https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1538444455【アニメイトタイムズ】2003年の初出当初から多くの読者を魅了してきた緑川ゆきさんの代表作『夏目友人帳』(白泉社 月刊LaLa連載)。アニメ化10周年の節目を迎える今年(2018年)、初の長編オリジナルエピソードとなる『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』が、9月29日(…

スピルバーグ最新作、首位デビュー!監督作過去10年で史上最高

スピルバーグ最新作、首位デビュー!監督作過去10年で史上最高

スピルバーグが人気小説「ゲームウォーズ」を映画化した同作は、2045年の未来におけるVRシステム「オアシス」のバーチャル世界を舞台に、システム開発者の遺産を … ブラックパンサー』は全世界興収12億7,500万ドル(約1,402億5,000万円)で、実写版『美女と野獣』(2017)を破り、歴代の興収ランキングで11位となった。  シネマトゥデイ スピルバーグ最新作、首位デビュー!監督作過去10…https://www.cinematoday.jp/news/N0099810イースター(復活祭)で連休となった先週末(3月30日~4月1日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、スティーヴン・スピルバーグ監督のSFアドベンチャー『レディ・プレイヤー1』が興行収入4,176万4,050ドル(約45億9,404万5,500円)で首位デビューを果たした。

『君の膵臓をたべたい』が開幕作に!!韓国でますます高まる日本アニメの存在感

『君の膵臓をたべたい』が開幕作に!!韓国でますます高まる日本アニメの存在感

最終的に累計観客動員数46万4575人を記録し、2017年に韓国で公開された日本映画の中で興行ランキング4位となっている。 (参考記事:『君の名は。』に続き、 …  Yahoo!ニュース 個人 『君の膵臓をたべたい』が開幕作に!!韓国でますま…https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20180824-00094163/8月23日から始まった第22回ソウル国際漫画アニメーションフェスティバル。その開幕作に日本でも9月公開の『君の膵臓を食べたい』が選ばれた。韓国でも高まる日本アニメの存在感に注目したい。