映画・エンタメ

「名探偵コナン」劇場版新作がV7 2位「家族はつらいよIII」など新作4本登場

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

常識を打ち破る快挙達成!映画『ボヘミアン・ラプソディ』が『グレイテスト・ショーマン』を抜いて2018年公開 …

常識を打ち破る快挙達成!映画『ボヘミアン・ラプソディ』が『グレイテスト・ショーマン』を抜いて2018年公開 …

… 物語『ボヘミアン・ラプソディ』が6週目週末を迎え、興行収入53億円突破して『グレイテスト・ショーマン』を超える2018年公開洋画興行収入ランキングNo.2となる …  Qetic 常識を打ち破る快挙達成!映画『ボヘミアン・ラプ…https://qetic.jp/film/bohemianrhapsody-181217/304980/伝説のバンド・クイーン(Queen)。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』が6週目週末を迎え、興行収入53億円突破して『グレイテスト・ショーマン』を超える2018年公開洋画興行収入ランキングNo.2となる快進撃が続いている。

「ファンタビ」「ボヘミアン・ラプソディ」が3週連続TOP2独占 「来る」は3位発進

「ファンタビ」「ボヘミアン・ラプソディ」が3週連続TOP2独占 「来る」は3位発進

10日に発表された8、9日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、「ファンタスティック・ビースト(ファンタビ)」シリーズの最新作「ファンタスティック・ …  毎日新聞 映画興行成績:「ファンタビ」「ボヘミアン・ラプ…https://mainichi.jp/articles/20181211/dyo/00m/200/015000c 10日に発表された8、9日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、「ファンタスティック・ビースト(ファンタビ)」シリーズの最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(デビッド・イェーツ監督)が3週連続で首位を獲得した。土日2日間で約35万1000人を動員し、興行収入は約

映画「クレイジー・リッチ!」が3週連続首位

映画「クレイジー・リッチ!」が3週連続首位

週末の北米映画興行収入ランキングで、シンガポールに住む富裕層のライフスタイルを描いたロマンチックコメディー「クレイジー・リッチ!」が3週連続で首位 …  Bloomberg.com 映画「クレイジー・リッチ!」が3週連続首位https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-09-03/PEGBP06K50XT01週末の北米映画興行収入ランキングで、シンガポールに住む富裕層のライフスタイルを描いたロマンチックコメディー「クレイジー・リッチ!」が3週連続で首位となり、レーバーデーの祝日で3連休となる夏季映画シーズンの終わりを告げる週末の業界全体の興行収入を押し上げている。

押井守監督、偏愛的映画本刊行

押井守監督、偏愛的映画本刊行

押井氏のフェティッシュを刺激した、いつまでも忘れられない映画を、ジャンルごとにランキング形式で紹介。イタリアの映画『愛の嵐』(1975年、リリアーナ・ …  朝日新聞デジタル&w 押井守監督、偏愛的映画本刊行https://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2117499.html 『機動警察パトレイバー the Movie』(1989年)、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(95年)、『イノセンス』(2004年)などの作品を監督した、押井守氏が、新著『シネマ

ジャニーズWEST小瀧望主演映画『プリンシパル』、初登場8位の大コケ! 「演技が残念」と酷評の嵐

ジャニーズWEST小瀧望主演映画『プリンシパル』、初登場8位の大コケ! 「演技が残念」と酷評の嵐

しかし、興行通信社が発表した3日~4日の「国内映画動員ランキング」によると、同作は初登場第8位という“大コケ”の結果に。公開館数が半分以下のアニメ映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』が第7位を獲得するという状態で、『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』は動員にかなり苦戦していることがわかる。  サイゾーウーマン ジャニーズWEST小瀧望主演映画『プリンシパル』、…http://www.cyzowoman.com/2018/03/post_175874_1.html ジャニーズWEST小瀧望が初主演を務めた映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』が、3月3日に封切られた。累計発行部数120万冊を超える、いくえみ綾の少女マンガ『プリンシパル』(集英社)の実写化とあって注目を集めたようで、公…