映画・エンタメ

「天気の子」興行収入60億円突破の見込み RADWIMPS「大丈夫」流れる特別映像も公開

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

映画界の常識を変えた大林宣彦。『花筐/HANAGATAMI』が特別な作品である理由とは。

映画界の常識を変えた大林宣彦。『花筐/HANAGATAMI』が特別な作品である理由とは。

冒頭で「雑誌やその他のメディアでも毎年、その年のオススメ映画は挙げているんですが、この番組でも映画パーソナリティとして、映画の話はしておきたい。ただ、今回は「僕が選ぶ2017年度のベスト10映画」のランキングではなく、今の気持ちで素直に選んだ10作品をご紹介します。」と説明したコトブキ。 「順位はない」と言い …  オールナイトニッポン.com ニ… 映画界の常識を変えた大林宣彦。『花筐/HANAGATAM…http://www.allnightnippon.com/news/20180407-18142/

ぴあ映画初日満足度ランキング 『ちはやふる』『プリキュア』を抑えてトップになったのは・・・

ぴあ映画初日満足度ランキング 『ちはやふる』『プリキュア』を抑えてトップになったのは・・・

d11710-801-610487-0 ぴあ映画生活は、3月16日、17日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。 それによると、先祖が家族に会いに来るとされる“死者の日”をモチーフに、死者の国に迷い込んだ少年ミゲルの冒険を描くディズニー/ピクサーの新作『リメンバー・ミー』がトップに。第2位は、高校最後の全国 …  OVO [オーヴォ] ぴあ映画初日満足度ランキング 『ちはやふる』『…https://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-1137296 ぴあ映画生活は、3月16日、17日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。 それによると、先祖が家族に会いに来るとされる“死者の日”をモチーフに、死者の国に迷い込んだ少年ミゲルの冒険を描くディズニー/ピクサーの新作『リメンバー・ミー』がトップに。第2位は、高校最後の全国大会を目指す瑞沢高校…

北米映画興行収入=「スパイダーマン」新作が初登場1位

北米映画興行収入=「スパイダーマン」新作が初登場1位

ロサンゼルス 7日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、人気ヒーロー映画の最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ …  JP 北米映画興行収入=「スパイダーマン」新作が初登…https://jp.reuters.com/article/usa-boxoffice-idJPKCN1U3041バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、人気ヒーロー映画の最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」が9300万ドル(約10…

ワーナーの「死霊館のシスター」が初登場1位-週末の北米映画

ワーナーの「死霊館のシスター」が初登場1位-週末の北米映画

週末の北米映画興行収入ランキングで、ホラー映画「死霊館」シリーズのスピンオフ作品、「死霊館のシスター」が興行収入5350万ドル(約59億3700万円)で初 …  Bloomberg.com ワーナーの「死霊館のシスター」が初登場1位-週…https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-09-10/PET9Y36TTDSC01週末の北米映画興行収入ランキングで、ホラー映画「死霊館」シリーズのスピンオフ作品、「死霊館のシスター」が興行収入5350万ドル(約59億3700万円)で初登場1位となった。調査会社コムスコアが9日、電子メールで推計値を発表した。

こうげまち映画部 30日に中津で「コスタリカの奇跡」上映 「日本の将来考える契機に」

こうげまち映画部 30日に中津で「コスタリカの奇跡」上映 「日本の将来考える契機に」

映画館がない京築、大分県中津市で映画を楽しむ場を提供する「こうげまち映画部」は30日、中津市本耶馬渓町曽木の「バルンバルンの森」で、映画「コスタリカの奇跡」(2016 … 映画部を立ち上げた上毛町の地域おこし協力隊員の小林未歩さんは「コスタリカは、地球幸福度指数の2016年世界ランキングで1位になっている。  西日本新聞Web こうげまち映画部 30日に中津で「コスタリカの…https://www.nishinippon.co.jp/nlp/cinema_news/article/408330映画館がない京築、大分県中津市で映画を楽しむ場を提供する「こうげまち映画部」は30日、中津市本耶馬渓町曽木の「バル…