映画・エンタメ

「映画.com」PC版を全面リニューアル!サイトデザインを刷新、海外ドラマ情報を追加

投稿日:

海外ドラマ専門サイト「映画.com TVシリーズ」で提供していた海外ドラマの作品・人物情報、ユーザーレビューなどを「映画.com」に移行しました。これにより、映画・ …

-映画・エンタメ

関連記事

理想の上司 内村&水卜アナが連覇

理想の上司 内村&水卜アナが連覇

理想の上司ランキングで2連覇を果たした(左から)内村光良、水卜麻美アナ (C)ORICON NewS inc. [PR]. 明治安田生命は6日、今春入社を控えた新社会人を対象に実施した、毎年恒例「理想の上司」ランキングを発表。男性編は昨年初の1位に輝いたお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良(53)が2連覇、女性編も …  朝日新聞デジタル&w 理想の上司 内村&水卜アナが連覇http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2106934.html 明治安田生命は6日、今春入社を控えた新社会人を対象に実施した、毎年恒例「理想の上司」ランキングを発表。男性編は昨年初の1位に輝いたお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良(53)が2連覇、女性編

『ミッション:インポッシブル』新作V2!実写版プーさんに勝利【全米ボックスオフィス考】

『ミッション:インポッシブル』新作V2!実写版プーさんに勝利【全米ボックスオフィス考】

先週末(8月3日~8月5日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、トム・クルーズ主演映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が興行収入3,532 …  ニコニコニュース 『ミッション:インポッシブル』新作V2!実写版プ…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3735872 先週末(8月3日~8月5日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、トム・クルーズ主演映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が興行収入3,532万3,815ドル(約39億円)を稼ぎ出し、2週連続となる首位に輝いた。(数字…

『万引き家族』アジアでも大ヒット!中国では実写邦画で今年No.1オープニング興収

『万引き家族』アジアでも大ヒット!中国では実写邦画で今年No.1オープニング興収

これは今年中国で公開された実写邦画で最高のオープニング成績。 … 万円だった。6月23日に行われた上海映画祭での公式上映には是枝監督、松岡茉優、 … をたたき出した。7月26日より公開となった韓国でも、ミニシアターランキングで1位を獲得。  シネマトゥデイ 『万引き家族』アジアでも大ヒット!中国では実写…https://www.cinematoday.jp/news/N0102703日本国内で5日までに興行収入42億7,000万円、約349万人の動員を記録した是枝裕和監督作『万引き家族』が、アジアでも旋風を巻き起こしている。

【TSUTAYA・販売DVDランキング】GENERATIONSがトップ3を独占!

【TSUTAYA・販売DVDランキング】GENERATIONSがトップ3を独占!

次いで今週4位に入ったのは、同じく初登場のSF映画『ブレードランナー 2049』。10月27日に全国公開された話題作が、早くもDVD&ブルーレイ化した。 物語の舞台は2049年の米・カリフォルニア。人間と見分けのつかない人造人間「レプリカント」が労働力として活動し、人間との危うい均衡関係を保つ中、危険なレプリカントを …  T-SITE 【TSUTAYA・販売DVDランキング】GENERATIONSがトッ…http://top.tsite.jp/news/cinema/i/39103983/?sc_int=tcore_news_movie先週(2月19日〜2月25日)は、西野カナの『Dome Tour 2017 “Many Thanks”』が1位を飾ったDVDランキング。今週(2月26日〜3月4日)は、『GENERATIONS LIVE TOUR 2017 MAD CYCLONE』がトップ3を独占した。

『海獣の子供』『きみと、波にのれたら』『天気の子』 今夏アニメ映画の注目ポイントを一挙解説!

『海獣の子供』『きみと、波にのれたら』『天気の子』 今夏アニメ映画の注目ポイントを一挙解説!

夏休み興行を控えて、2019年も初夏からアニメーション映画の話題作が次々と公開される。6月から7月にかけて公開される、3本の注目作――渡辺歩監督の『 …  Real Sound|リアルサウンド … 『海獣の子供』『きみと、波にのれたら』『天気の…https://realsound.jp/movie/2019/06/post-370581.html夏休み興行を控えて、2019年も初夏からアニメーション映画の話題作が次々と公開される。6月から7月にかけて公開される、3本の注目作――渡辺歩監督の『海獣の子供』、湯浅政明監督の『きみと、波にのれたら』、そして、新海誠監督の『天気の子』について、それぞれ期待評を記していこう。『海獣の子供』 まず…