映画・エンタメ

「dTV」2018年上半期視聴ランキングを発表、1位は社会現象にもなったアニメ作品

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

『カメラを止めるな!』150館まで拡大!全国47都道府県で上映

『カメラを止めるな!』150館まで拡大!全国47都道府県で上映

わずか2館から公開が始まったインディーズ映画『カメラを止めるな! … 公開規模は広がり、8月3日からの拡大公開後の全国映画動員ランキング(8月4日~5日、 …  シネマトゥデイ 『カメラを止めるな!』150館まで拡大!全国47都道…https://www.cinematoday.jp/news/N0102819わずか2館から公開が始まったインディーズ映画『カメラを止めるな!』が、全国47都道府県で上映されることが決まり、累計の上映館数は150館まで拡大した。

「ジュラシック・ワールド3」が2021年6月公開決定

「ジュラシック・ワールド3」が2021年6月公開決定

映画.com ニュース] 米ユニバーサル・ピクチャーズが、クリス・プラット主演「ジュラシック・ワールド3(原題)」を2021年6月11日全米公開すると発表した。 メガヒット作「ジュラシック・パーク」シリーズの14年ぶりの新作となった「ジュラシック・ワールド」(2015)は、コリン・トレボロウが監督を務め、全世界興収16億7000万ドルの大 …  映画.com 「ジュラシック・ワールド3」が2021年6月公開決定 …http://eiga.com/news/20180223/7/米ユニバーサル・ピクチャーズが、クリス・プラット主演「ジュラシック・ワールド3(原題)」を2021年6月11日全米公開すると発表した。メガヒット作「ジュラシック・パーク」シリーズの14年ぶりの新作となった「ジュラシック・ワールド」(2015

『リメンバー・ミー』公開3週目で初の首位

『リメンバー・ミー』公開3週目で初の首位

3月31日〜4月1日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、公開3週目を迎えた『リメンバー・ミー』が、週末土日動員32万8000人、興収3億7900万円を上げ、初の首位に輝いた。興収ベースでは公開から3週連続のトップという素晴らしいスタートを切り、累計でも動員216万人、興収26億円を突破している。  BIGLOBEニュース 『リメンバー・ミー』公開3週目で初の首位|BIGLOB…https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0403/hwc_180403_8359873294.html3月31日~4月1日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、公開3週目を迎えた『リメンバー・ミー』が、週末土日動員32万8000人、興収3億7900万…(2018年04月03日 11時40分00秒)

[ALEXANDROS] 実写映画「BLEACH」主題歌&挿入歌起用が決定!主題歌「Mosquito Bite」を予告 …

[ALEXANDROS] 実写映画「BLEACH」主題歌&挿入歌起用が決定!主題歌「Mosquito Bite」を予告 …

映画「BLEACH」は、「週刊少年ジャンプ」で2001年から連載を開始し、全74巻で全世界シリーズ累計発行部数1億2,000万部を誇る人気コミックの実写化で、実力 …. シングルランキング初登場5位を記録。6月には約2年ぶりとなる5枚目のフルアルバム「ALXD」をリリース、オリコンウィークリーアルバムランキング初登場3位を …  日刊エンタメクリップ [ALEXANDROS] 実写映画「BLEACH」主題歌&挿入歌起…https://entameclip.com/news/1054005月23日(水)に2018年第1弾シングル「KABUTO」をリリースし、8月16日には、千葉・ZOZOマリンスタジアムにてワンマンライブ「VIP PARTY 2018」を開催、さらに秋にはアルバムを発表するなど、ますます勢いを増す、ロックバンドが、7月20日公開の実写映画「BLEACH」の主題歌&挿入歌を担当することが発表された。 映画「B…

ディズニーの「インクレディブル・ファミリー」初登場首位-映画興収

ディズニーの「インクレディブル・ファミリー」初登場首位-映画興収

週末の北米映画興行収入ランキングで、米 ウォルト・ディズニー傘下ピクサーのアニメーション作品「インクレディブル・ファミリー」(邦題)が初登場首位となった。  Bloomberg.com ディズニーの「インクレディブル・ファミリー」初…https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-17/PAHQK96S972801週末の北米映画興行収入ランキングで、米ウォルト・ディズニー傘下ピクサーのアニメーション作品「インクレディブル・ファミリー」(邦題)が初登場首位となった。ディズニーにとっては、最近の「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の低調な興行成績で被った打撃がやや和らいだ格好だ。