映画・エンタメ

『アラジン』V3!『ザ・ファブル』2位、『X-MEN』3位!【映画ランキング】

投稿日:

今週の映画動員ランキングは、『アラジン』(ディズニー)が土日2日間で動員69万1000人、興収9億9600万円をあげ、3週連続首位を達成した。先週に引き続き …

-映画・エンタメ

関連記事

『キャプテン・マーベル』初登場1位!3日で169億円を上げる大ヒット

『キャプテン・マーベル』初登場1位!3日で169億円を上げる大ヒット

先週末3月8日~3月10日の全米ボックスオフィスランキングが発表され、マーベル映画『キャプテン・マーベル』が興行収入1億5,343万3,423ドル(約169億円)で … シネマトゥデイ『キャプテン・マーベル』初登場1位!3日で169億円…先週末3月8日~3月10日の全米ボックスオフィスランキングが発表され、マーベル映画『キャプテン・マーベル』が興行収入1億5,343万3,423ドル(約169億円)で首位デビューを果たした。

『君の名は。』で“ポスト宮崎”と称された新海誠 最新作『天気の子』はその評価を超えられるか!? “ポスト宮崎 …

『君の名は。』で“ポスト宮崎”と称された新海誠 最新作『天気の子』はその評価を超えられるか!? “ポスト宮崎 …

が興行収入250億円を超え、邦画歴代2位の記録的大ヒット作となり、“ポスト宮崎駿”と称 … 公開後、各映画サイトやスポーツ紙、夕刊紙、経済系ニュースサイトなどが … ちょっと古いがランキングを引用すると、1位:宮崎吾朗、2位:庵野秀明、3位:細田 … おたぽる『君の名は。』で“ポスト宮崎”と称された新海誠 … 2016年公開の『君の名は。』が興行収入250億円を超え、邦画歴代2位の記録的大ヒット作となり、“ポスト宮崎駿”と称された新海誠監督。  本日の地上波放送によって、その評価が再び世間の注目を集めることは間違いないだろう。  来月7月19日には、最新作『天気の子』の公開…

『ボヘミアン・ラプソディ』興収53億円突破!動員390万人超え!

『ボヘミアン・ラプソディ』興収53億円突破!動員390万人超え!

グレイテスト・ショーマン』を超える2018年公開洋画興行収入ランキング2位となる快進撃が続いている。 6週目の週末は518スクリーンで動員29万8089人、興行 … シネマズ PLUS『ボヘミアン・ラプソディ』興収53億円突破!動員3…『ボヘミアン・ラプソディ』が6週目週末を迎え、興行収入53億円突破。

メガヒット作が急増中! 中国の最新作、超大作を一挙上映!

メガヒット作が急増中! 中国の最新作、超大作を一挙上映!

秋恒例のイベント「2019東京・中国映画週間」が今年も開催される。 … のドラマを実話を基に描く『高度一万メートルの奇跡』、中国歴代興行収入ランキング第2位 … ウーマンエキサイトメガヒット作が急増中! 中国の最新作、超大作を一…秋恒例のイベント「2019東京・中国映画週間」が今年も開催される。最新の中国映画をいち早くスクリーンで楽しめる特集で、会期中は豪華ゲストが多数来日。特別展示会や…

【全米映画ランキング】「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」首位デビュー 「ロケットマン」は3位に

【全米映画ランキング】「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」首位デビュー 「ロケットマン」は3位に

映画.com ニュース] 3本の新作が公開された先週末の全米ボックスオフィスは、2014年にリブートされたハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」から始まる<モンスター … 映画.com【全米映画ランキング】「ゴジラ キング・オブ・…3本の新作が公開された先週末の全米ボックスオフィスは、2014年にリブートされたハリウッド版「GODZILLAゴジラ」から始まる<モンスターバース>の第3弾「ゴジラキング・オブ・モンスターズ」が約4900万ドルのオープニング興収で首位デビュ