映画・エンタメ

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 4DXエクストリーム版 6/28(金)より、世界最速公開!

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

第1位は『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』!来週公開映画 新作期待度ランキングTOP5 …

第1位は『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』!来週公開映画 新作期待度ランキングTOP5 …

国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた来週公開映画(2018年11月第4週公開作品)の「新作期待度ランキング …  映画ランドNEWS 第1位は『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法…https://eigaland.com/topics/?p=89927国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた来週公開映画(2018年11月第4週公開作品)の「新作期待度ランキング TOP5」を発表しました。 第1位:『ファンタスティック・ビースト …

直訳すると面白すぎる!洋画タイトルランキング

直訳すると面白すぎる!洋画タイトルランキング

このように、何気なく耳にしていた洋画のタイトルの中には、直訳すると面白いものも少なくありません。気になる4位~40位のランキング結果もぜひご覧ください。  ニコニコニュース 直訳すると面白すぎる!洋画タイトルランキングhttp://news.nicovideo.jp/watch/nw3484424日本で公開されている洋画の中には、タイトルを直訳すると思わずクスッと笑ってしまう面白い意味を持つ作品も少なくありません。そこで今回は、直訳すると面白すぎる洋画タイトルについて探ってみました。1位 Die Hard(ダイ・ハ…

2018年の洋画1位は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 – 洋画興収年間ベストテン

2018年の洋画1位は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 – 洋画興収年間ベストテン

2018年洋画興行収入の上位10作品が文化通信社より発表され、『ジュラシック』シリーズ新三部作の第二弾となる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が興行 …  シネマトゥデイ 2018年の洋画1位は『ジュラシック・ワールド/炎の…https://www.cinematoday.jp/news/N01058832018年洋画興行収入の上位10作品が文化通信社より発表され、『ジュラシック』シリーズ新三部作の第二弾となる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が興行収入80億7,000万円で1位に。

『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』週末ランキングの動員数・興行収入・満足度で堂々1位を獲得 …

『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』週末ランキングの動員数・興行収入・満足度で堂々1位を獲得 …

動員数・興行収入・ぴあ映画初日満足度ランキング全てにおいて第1位にランクインした。 主人公・夏目貴志役の神谷浩史、ニャンコ先生・斑役の井上和彦をはじめ …  超!アニメディア 『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』週末ラ…https://cho-animedia.jp/anime/60768/アニメ作品関連のスタッフ・キャストインタビュー&独自ニュースがいっぱい。アニソン&キャラソン関連音楽インタビューを毎月10本以上お届け。新番組情報、声優アーティスト情報、アニメ最新場面カット&あらすじ、ラジオコンテンツ、動画コンテンツ、ブログコンテンツも充実。1981年創刊のアニメ総合誌「アニメディア…

【平成の映画業界を振り返る2】スタジオジブリ、ディズニー、ハリー・ポッターがヒット連発

【平成の映画業界を振り返る2】スタジオジブリ、ディズニー、ハリー・ポッターがヒット連発

[ムビコレNEWS] 平成の興行ランキングTOP20で主なヒット作を振り返る。 … 【平成の映画業界を振り返る1】平成初頭にどん底となるも、シネコンとテレビ局効果でV字 … 邦画アニメのヒットブランドがスタジオジブリなら、洋画はディズニーとピクサー。  映画情報サイトMOVIE Collect… 【平成の映画業界を振り返る2】スタジオジブリ、デ…http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=14039【平成の映画業界を振り返る2】スタジオジブリ、ディズニー、ハリー・ポッターがヒット連発