映画・エンタメ

『ヒックとドラゴン』第3弾がV2!オスカー受賞『グリーンブック』も躍進

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

サザンオールスターズ、新曲の配信開始から3日間でiTunes&mora週間ランキング1位に

サザンオールスターズ、新曲の配信開始から3日間でiTunes&mora週間ランキング1位に

… ランキング、mora総合週間ランキング・シングル(単曲)の首位を獲得した。 本楽曲は、映画『空飛ぶタイヤ』の主題歌として書き下ろされた新曲。映画は6月15日 …  Billboard JAPAN サザンオールスターズ、新曲の配信開始から3日間で…http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/64569 サザンオールスターズの新曲「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」が、iTunes週間ソング・ランキン

ぴあ映画初日満足度ランキング クマのプーさん人気を再認識

ぴあ映画初日満足度ランキング クマのプーさん人気を再認識

ぴあ」スマートフォンアプリは、9月14日、15日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。 第1位は、人気キャラクター“クマのプーさん”を実写映画 …  ovo.kyodo.co.jp https://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-1205029https://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-1205029

北米映画興行収入=レゴ題材のシリーズ最新作が初登場1位

北米映画興行収入=レゴ題材のシリーズ最新作が初登場1位

ロサンゼルス 10日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングはレゴブロックを題材にしたアニメ映画シリーズ最新作「 …  JP 北米映画興行収入=レゴ題材のシリーズ最新作が初…https://jp.reuters.com/article/usa-boxoffice-idJPKCN1Q10G6バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングはレゴブロックを題材にしたアニメ映画シリーズ最新作「レゴ(R) ムービー2」(日本公開3月29…

80年代の洋画ランキング やっぱりアメリカのアクション映画!?

80年代の洋画ランキング やっぱりアメリカのアクション映画!?

平成も終わろうという今振り返れば、すでに「歴史」の域に組み込まれつつある80年代。昭和どっぷりの御仁が「面白かった」と思い出す洋画ランキングをCM …  OVO [オーヴォ] 80年代の洋画ランキング やっぱりアメリカのアク…https://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-1262035 平成も終わろうという今振り返れば、すでに「歴史」の域に組み込まれつつある80年代。昭和どっぷりの御仁が「面白かった」と思い出す洋画ランキングをCMサイト(東京)が発表してくれた。それによると、アメリカの“スカッとアクション系”が多く、1位はスピード感あふれる『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が選ばれた…

『ボヘミアン・ラプソディ』動員500万人&興行収入70億円突破 洋画年間1位も視野に

『ボヘミアン・ラプソディ』動員500万人&興行収入70億円突破 洋画年間1位も視野に

伝説のバンド・クイーンのフレディー・マーキュリーの生きざまを描いた映画『 … 収入は80億円以上が確実視されている。2018年洋画興行収入ランキング第1位『 …  上毛新聞 『ボヘミアン・ラプソディ』動員500万人&興行収入…https://www.jomo-news.co.jp/life/oricon/102580 伝説のバンド・クイーンのフレディー・マーキュリーの生きざまを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、公開8週目で動員500万人と興行収入70億円を突破し…