映画・エンタメ

『ファンタビ』新作が1位!前作超えのロケットスタート

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

『コナン』V4!GW制し62億円超え!『アベンジャーズ』2週連続2位

『コナン』V4!GW制し62億円超え!『アベンジャーズ』2週連続2位

ゴールデンウィーク後半の4連休と重なった土日2日間(5月5~6日)の全国映画動員ランキングが興行通信社から発表され、『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこう …  シネマトゥデイ 『コナン』V4!GW制し62億円超え!『アベンジャー…https://www.cinematoday.jp/news/N0100631ゴールデンウィーク後半の4連休と重なった土日2日間(5月5~6日)の全国映画動員ランキングが興行通信社から発表され、『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』が4週連続で1位を獲得、ゴールデンウィーク興行を制した。

『ファンタスティック・ビースト』『ボヘミアン・ラプソディ』が大大大ヒット!【今週の映画ランキング】

『ファンタスティック・ビースト』『ボヘミアン・ラプソディ』が大大大ヒット!【今週の映画ランキング】

今週の映画動員ランキングは、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が、土日2日間で動員35万1000人、興収5億1700万円をあげ、3週連続の …  シネマズ PLUS 『ファンタスティック・ビースト』『ボヘミアン・…https://cinema.ne.jp/news/jpboxoffice2018121106/3週連続で『ファンタスティック・ビースト』『ボヘミアン・ラプソディ』が1位、2位を独占!『来る』は3位に初登場!

「カメラを止めるな!」製作費約300万円“奇跡の映画”動員数トップ10入り!

「カメラを止めるな!」製作費約300万円“奇跡の映画”動員数トップ10入り!

… 現在も各劇場で完売が続出するなど社会現象化しつつある。今後、さらにランキングを上げる可能性は高く、今年の下半期の映画界の台風の目となりそうだ。  スポーツ報知 「カメラを止めるな!」製作費約300万円“奇跡の…https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180807-OHT1T50022.html 製作費約300万円の低予算作品ながら、口コミによるヒットで話題の映画「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)が、6日に発表された全国映画トップ10(8月4、5日・興行通信社調べの観客動員数)で10位に入る快挙を達成した。

『ボヘミアン・ラプソディ』興行収入84億円を突破、2018年公開映画ランキング第1位が射程圏内に

『ボヘミアン・ラプソディ』興行収入84億円を突破、2018年公開映画ランキング第1位が射程圏内に

公開から9週目に入る映画『ボヘミアン・ラプソディ』が興行収入84億円を … ワールド/炎の王国』(81億円)を抜き、2018年公開洋画興行収入ランキング第1位。 … が予想され、最終的には邦画を含む2018年公開映画ランキング第1位が射程圏内に。  映画ランドNEWS 『ボヘミアン・ラプソディ』興行収入84億円を突破…https://eigaland.com/topics/?p=93370公開から9週目に入る映画『ボヘミアン・ラプソディ』が興行収入84億円を突破。2019年に突入しても絶好調な興行を維持している。 9週目の週末(1月5日・6日)は472スクリーンで動員228,439人、興行収入3億3,57 …

映画と音楽の相互作用、時流とらえた『グレイテスト・ショーマン』ヒットの理由

映画と音楽の相互作用、時流とらえた『グレイテスト・ショーマン』ヒットの理由

ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』が好調だ。全米でもヒットを記録した本作は、日本でも動員ランキング2週連続1位を記録(興行通信社)。さらに、主題歌や劇中歌を収録した『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』も、オリコン週間アルバムランキング(3/12付)で総合1位を …  ニフティニュース 映画と音楽の相互作用、時流とらえた『グレイテス…https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12173-oric2107012/ ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』が好調だ。全米でもヒットを記録した本作は、日本でも動員ランキング2週連続1位を記録(興行通信社)。さらに、主題歌や劇中歌を収録し…