映画・エンタメ

『ファンタビ』新作2週連続1位!『くるみ割り人形』は初登場3位:映画週末興行成績

投稿日:

土日2日間(12月1日~12月2日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、エディ・レッドメイン演じる魔法動物学者を主人公にしたファンタジー …

-映画・エンタメ

関連記事

映画『カメラを止めるな!』上田監督が映画ファンに答えた “影響を受けた作品と笑い”【独占取材】

映画『カメラを止めるな!』上田監督が映画ファンに答えた “影響を受けた作品と笑い”【独占取材】

今や映画ファンの話題を超え、社会現象になりつつある『カメラを止めるな! … Filmarksの話題度ランキングで『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を抜いて1位になったときは、その瞬間をみんなスクリーン … あと邦画では『愛のむきだし』ですね。  filmaga.filmarks.com 映画『カメラを止めるな!』上田監督が映画ファン…https://filmaga.filmarks.com/articles/2162/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%8E%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%82%8B%E3%81%AA%EF%BC%81%E3%80%8F%E4%B8%8A%E7%94%B0%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%8C%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%81%AB%E7%AD%94%E3%81%88%E3%81%9F%20%E2%80%9C%E5%BD%B1 …

『ボヘミアン・ラプソディ』世界興収、早くも1億4000万ドル突破!米国初動成績は『アリー/ スター誕生』超え

『ボヘミアン・ラプソディ』世界興収、早くも1億4000万ドル突破!米国初動成績は『アリー/ スター誕生』超え

ディズニー実写映画『くるみ割り人形と秘密の王国』(2018年11月30日公開)を抑えて週末ランキングの第1位を達成した。この数字は、同じく音楽映画の話題作で …  THE RIVER 映画『ボヘミアン・ラプソディ』世界興収、早くも1…https://theriver.jp/bp-us-opening/クイーン人気を証明

今の方が魅力的!男性芸能人ランキング

今の方が魅力的!男性芸能人ランキング

真面目な作品からギャグ作品まで幅広いタイプの映画やテレビドラマに出演し、さまざまな役柄を演じ分けてきた実力派俳優の阿部寛。モデル出身ということもあり、若い頃 … 調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 有効回答者数:500名(20~40代 …  ニコニコニュース 今の方が魅力的!男性芸能人ランキングhttp://news.nicovideo.jp/watch/nw3382774?news_ref=50_50芸能界で活躍する多くの男性芸能人の中には、若い頃よりも歳を重ねた今の方が魅力的だと思われている人も少なくありません。そこで今回は、今の方が魅力が増していると思う男性芸能人について探ってみました。1位 山田孝之2位 ムロツ…

北米映画興行収入=「ブラックパンサー」4週連続首位

北米映画興行収入=「ブラックパンサー」4週連続首位

ロサンゼルス 11日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ディズニー/マーベル映画「ブラックパンサー」が4110万ドル(約44億円)を稼ぎ、4週連続で首位を保った。 北米興行収入は公開後24日で5億6200万ドルに達し、過去7番目。4週連続での首位は「スター・ウォーズ/ …  朝日新聞デジタル 北米映画興行収入=「ブラックパンサー」4週連続首…http://www.asahi.com/culture/reuters/CREKCN1GO06I.html [ロサンゼルス 11日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ディズニー/マーベル映画「ブラックパンサー」が4110万ドル(約44億円)を稼ぎ、4週連

映画舞台あいさつに見たジャニーズ塚田がバラエティーで引っ張りだこの理由

映画舞台あいさつに見たジャニーズ塚田がバラエティーで引っ張りだこの理由

映画の公開とともに映画館で行われる出演者による舞台あいさつ。 … ぴあ」調査による5月11、12日公開の映画初日満足度ランキングで「ラスト・ホールド!  スポーツ報知 映画舞台あいさつに見たジャニーズ塚田がバラエテ…http://www.hochi.co.jp/entertainment/column/20180517-OHT1T50062.html 映画の公開とともに映画館で行われる出演者による舞台あいさつ。映画がヒットするかしないかを左右するかもしれない舞台あいさつで、さすがと思わせたのがアイドルグループ「A.B.C-Z」の塚田僚一(31)だった。