映画・エンタメ

『ボヘミアン・ラプソディ』アカデミー賞5部門ノミネート!作品賞&主演男優賞など

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

『万引き家族』:全国映画動員ランキングで3週連続1位を記録! 来場者数220万人!興行収入27億円 …

『万引き家族』:全国映画動員ランキングで3週連続1位を記録! 来場者数220万人!興行収入27億円 …

公開後7日間で10億円突破という、2018年公開の実写邦画の中で最速の記録を叩き出し、公開から3週間連続で映画動員ランキング1位を記録!さらに、28日( …  www3.cinematopics.com 『万引き家族』:全国映画動員ランキングで3週連続…http://www3.cinematopics.com/archives/86576

大泉洋、右肩上がりの主演作ヒットに期待「ボヘミアン・ラプソディのように」

大泉洋、右肩上がりの主演作ヒットに期待「ボヘミアン・ラプソディのように」

俳優の大泉洋が7日、都内で行われた映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』大ヒット記念舞台あいさつに出席、紋付き羽織袴姿で餅つきも披露し、会場を …  シネマトゥデイ 大泉洋、右肩上がりの主演作ヒットに期待「ボヘミ…https://www.cinematoday.jp/news/N0105928俳優の大泉洋が7日、都内で行われた映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』大ヒット記念舞台あいさつに出席、紋付き羽織袴姿で餅つきも披露し、会場を大いに沸かせた。

ディズニー映画、ドラえもん、コナン…親世代の願いを叶えるファミリー映画の価値

ディズニー映画、ドラえもん、コナン…親世代の願いを叶えるファミリー映画の価値

ちなみに2017年の映画興行収入を見てみると、邦画1位は『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』。97 … 一方、洋画1位は『美女と野獣』。 …. 億円)は、17年邦画興収1位、今作は4月13日の公開以降、7週連続で週末動員ランキング1位を獲得。  BIGLOBEニュース ディズニー映画、ドラえもん、コナン…親世代の願い…https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1122/ori_181122_3463564298.htmlファミリー向け映画で成功を収める作品の共通点は、「親子2世代」を取りこめている「定番作」であること。ちなみに2017年の映画興行収入を見てみると、邦画1位は『名…(2018年11月22日 12時00分00秒)

【全米映画ランキング】「ブラックパンサー」V3!「レッド・スパロー」が2位

【全米映画ランキング】「ブラックパンサー」V3!「レッド・スパロー」が2位

元CIA工作員のジェイソン・マシューズによる同名小説を「コンスタンティン」「アイ・アム・レジェンド」「ハンガー・ゲーム」シリーズのフランシス・ローレンス監督が映画化。バレリーナになる夢を絶たれたドミニカ(ローレンス)はロシア諜報機関の訓練を受け女スパイとなり、米CIA局員から露政府内にいるスパイを聞き出そうとするが、 …  映画.com 【全米映画ランキング】「ブラックパンサー」V3!…http://eiga.com/news/20180306/19/ギレルモ・デル・トロ監督の「シェイプ・オブ・ウォーター」がオスカー4冠に輝いた週末。全米ボックスオフィスは、2本の新作が公開されるも、マーベル・スタジオの新作「ブラックパンサー」が3週目にもかかわらず約6570万ドルの興収をあげ、V3を果た

『50回目のファーストキス』香港、台湾、タイなど世界6の国と地域で上映決定!

『50回目のファーストキス』香港、台湾、タイなど世界6の国と地域で上映決定!

… スクリーンで公開され、7週連続で首位に君臨していた『名探偵コナン ゼロの執行人』を抑え、邦画では興行収入ランキング1位の大ヒットスタートをききった。  映画ナビ最新ニュース 『50回目のファーストキス』香港、台湾、タイなど…http://eiganavi.entermeitele.net/news/2018/06/506-44d7.html山田孝之と長澤まさみがダブル主演を務め、『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』などで知られる…