映画・エンタメ

『ボヘミアン・ラプソディ』動員1000万人目前! 放送禁止だった韓国で大ヒットの理由は?

投稿日:

日本では興業収入100億円を突破したが、韓国ではアニメやSF映画を除く外国 … IMAX上映もされたが、IMAX作品における日本歴代興行収入ランキングでも …

-映画・エンタメ

関連記事

【今週のTSUTAYA】人気の本ランキング(2018年5月7日~5月13日)

【今週のTSUTAYA】人気の本ランキング(2018年5月7日~5月13日)

第90回アカデミー賞脚色賞」ほか、話題を呼んでいる映画『君の名前で僕を呼んで』。切なくも甘いひと夏の恋を描いた青春小説は、映画あわせて楽しみたい傑作 …  T-SITE 【今週のTSUTAYA】人気の本ランキング(2018年5月7…http://top.tsite.jp/news/magazine/i/39871798/「SHIBUYA TSUTAYA」(東京・渋谷)では今どんな本が売れているのか。多彩なラインナップとなった最新のBOOK総合売上ランキングを一挙紹介する。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜き日本での歴代興収21位に

映画『ボヘミアン・ラプソディ』、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜き日本での歴代興収21位に

昨年11月9日に公開され、2019年に入ってからも大ヒットを継続中の『ボヘミアン・ラプソディ』。同作が、2月17日に累計興行収入約116億6888万円を突破し、 …  Rolling Stone Japan 映画『ボヘミアン・ラプソディ』、『スター・ウォ…https://rollingstonejapan.com/articles/detail/30030昨年11月9日に公開され、2019年に入ってからも大ヒットを継続中の『ボヘミアン・ラプソディ』。同作が、2月17日に累計興行収入約116億6888万円を突破し、国内での『スター・ウォーズフォースの覚醒』の記録を破ったことが明らかになった。日

ABC-Z塚田僚一&Snow Man『ラスト・ホールド!』上海国際映画祭に正式出品

ABC-Z塚田僚一&Snow Man『ラスト・ホールド!』上海国際映画祭に正式出品

ジャニーズのアイドルグループA.B.C-Zの塚田僚一が映画初主演を務め、 … ぴあ映画初日満足度ランキングでトップに輝き、応援上映も度々行われている。  シネマトゥデイ A.B.C-Z塚田僚一&Snow Man『ラスト・ホールド!』…https://www.cinematoday.jp/news/N0101350ジャニーズのアイドルグループA.B.C-Zの塚田僚一が映画初主演を務め、ジャニーズJr.の人気グループ Snow Man のメンバーと共演した映画『ラスト・ホールド!』(公開中)が、第21回上海国際映画祭のパノラマ部門に正式出品されることが明らかになった。

【今週の映画ランキング】『プリキュア』15周年作品が初登場1位を獲得!

【今週の映画ランキング】『プリキュア』15周年作品が初登場1位を獲得!

今週の映画動員ランキングは、『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』が、土日2日間で動員31万人、興収3億5400万円を …  シネマズ PLUS 【今週の映画ランキング】『プリキュア』15周年作…https://cinema.ne.jp/news/jpboxoffice2018103006/『プリキュア』15周年記念最新作が初登場1位を獲得!『旅猫リポート』が2位に初登場ほか新作4がランクイン

初登場4位『バンブルビー』が示唆する、『トランスフォーマー』シリーズの曲がり角

初登場4位『バンブルビー』が示唆する、『トランスフォーマー』シリーズの曲がり角

先週末の映画動員ランキングは、『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が土日2日間で動員26万人2000人、興収3億1100万円をあげて4週連続の1位。  Real Sound|リアルサウンド … 初登場4位『バンブルビー』が示唆する、『トランス…https://realsound.jp/movie/2019/03/post-338946.html 先週末の映画動員ランキングは、『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が土日2日間で動員26万人2000人、興収3億1100万円をあげて4週連続の1位。続いて、土日2日間で動員12万7000人、興収1億7500万円をあげた『翔んで埼玉』が動員ランキング2位に再浮上。興収では、土日2日間で1億810…