映画・エンタメ

『万引き家族』日本映画初の快挙!!第36回ミュンヘン国際映画祭【ARRI/OSRAM賞】受賞

投稿日:

6月8日(金)公開後7日間で10億円突破という、2018年公開の実写邦画の中で最速の記録を叩き出し、公開から3週間連続で映画動員ランキング1位を記録した …

-映画・エンタメ

関連記事

Kalafinaデビュー10周年初のドキュメンタリー映画が首位スタート 週末動員数ミニシアターランキングで

Kalafinaデビュー10周年初のドキュメンタリー映画が首位スタート 週末動員数ミニシアターランキングで

3月30日(金)より公開が始まったボーカルユニットKalafinaのドキュメンタリー映画『Kalafina 10th Anniversary Film ~夢が紡ぐ輝きのハーモニー~』が興業通信社 … 館数での封切りながら、興業通信社が調査した3月31 日(土)・4月1日(日)2日間の動員数で1位を記録し、ミニシアターランキングで首位デビューを飾っている。  SPICE(スパイス)|エンタメ… Kalafinaデビュー10周年初のドキュメンタリー映画…https://spice.eplus.jp/articles/1818303月30日(金)より公開が始まったボーカルユニットKalafinaのドキュメンタリー映画『Kalafina 10th Anniversary Film ~夢が紡ぐ輝きのハーモニー~』が興業通信社によるミニシアターランキングで1位スタートを切った。 『Kalafina 10th Anniversary Film ~夢が紡ぐ輝きのハーモニー~』は、『空の境界』『魔法少女ま…

黒川芽以、大九明子監督作「美人が婚活してみたら」に主演!「自分たち世代の物語」

黒川芽以、大九明子監督作「美人が婚活してみたら」に主演!「自分たち世代の物語」

第30回東京国際映画祭のコンペティション部門で観客賞を受賞した「勝手にふるえてろ」の大九明子監督がメガホンをとり、お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうが脚本を担当する。 とあるアラ子氏による原作は、漫画アプリ「Vコミ」で長期間ランキング1位(累計1000万PV突破)を獲得している人気作。付き合う男性とは不倫ばかりの30 …  映画.com 黒川芽以、大九明子監督作「美人が婚活してみたら…http://eiga.com/news/20180225/2/女優の黒川芽以が、テレビ朝日と吉本興業の共同制作映画「美人が婚活してみたら」に主演することが決定。第30回東京国際映画祭のコンペティション部門で観客賞を受賞した「勝手にふるえてろ」の大九明子監督がメガホンをとり、お笑いコンビ「シソンヌ」のじ

【国内映画ランキング】「ドラえもん」興収8.4億のロケットスタート

【国内映画ランキング】「ドラえもん」興収8.4億のロケットスタート

映画.com ニュース] 3月3日~4日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3月最初の週末は春休み作品が相次いで公開され、6本の新作がランクイン。トップは定番の人気アニメの新作「映画ドラえもん のび太の宝島」が獲得した。長編劇場版シリーズの38作目で、今回脚本を映画 …  映画.com 【国内映画ランキング】「ドラえもん」興収8.4億の…http://eiga.com/news/20180305/22/3月3日~4日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3月最初の週末は春休み作品が相次いで公開され、6本の新作がランクイン。トップは定番の人気アニメの新作「映画ドラえもんのび太の宝島」が獲得した。長編劇場版シリ

韓国の名優キム・サンホ&イ・ジョンウン「焼肉ドラゴン」に参戦!家族写真がお披露目

韓国の名優キム・サンホ&イ・ジョンウン「焼肉ドラゴン」に参戦!家族写真がお披露目

映画.com ニュース] 日本の演劇賞を総なめにした伝説の舞台を映画化する「焼肉ドラゴン」に、韓国の名優キム・サンホとイ・ジョンウンが出演していることがわかった。2人は真木よう子&井上真央&桜庭ななみ演じる美人姉妹の両親に扮しており、あわせて“家族写真”が披露された。 第43回紀伊國屋演劇賞で個人賞、第16回 …  映画.com 韓国の名優キム・サンホ&イ・ジョンウン「焼肉ド…http://eiga.com/news/20180302/3/日本の演劇賞を総なめにした伝説の舞台を映画化する「焼肉ドラゴン」に、韓国の名優キム・サンホとイ・ジョンウンが出演していることがわかった。2人は真木よう子&井上真央&桜庭ななみ演じる美人姉妹の両親に扮しており、あわせて“家族写真”が披露された

「名探偵コナン ゼロの執行人」が初登場首位 「クレヨンしんちゃん」は2位、「パシリム」続編は4位

「名探偵コナン ゼロの執行人」が初登場首位 「クレヨンしんちゃん」は2位、「パシリム」続編は4位

16日に発表された14、15日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名探偵コナン ゼロ … 前作「から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」は、最終興行収入約68億9000万円を記録し、2017年邦画興行収入ランキングで1位を獲得。  毎日新聞 映画興行成績:「名探偵コナン ゼロの執行人」が初…https://mainichi.jp/articles/20180417/dyo/00m/200/016000c 16日に発表された14、15日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)が初登場で首位を獲得した。土日2日間で約101万2000人を動員し、興行収入は約12億9600万円を記