映画・エンタメ

『映画ドラえもん のび太の宝島』がV2達成

投稿日:

3月10~11日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『映画ドラえもん のび太の宝島』が、週末土日動員59万9000人、興収7億400万円と、公開2週目も圧倒的な数字 … 2位は、吉永小百合の映画出演120本目となる『北の桜守』が初週土日動員18万9000人、興収2億1600万円をあげ、初登場ランクイン。

-映画・エンタメ

関連記事

【オリコン上半期】『グレイテスト・ショーマン』サントラ、デジタルアルバム首位

【オリコン上半期】『グレイテスト・ショーマン』サントラ、デジタルアルバム首位

同作は、2月16日の映画公開初週にあたる2/26付オリコン週間デジタルアルバムランキング(集計期間:2月12日~18日)で初の1位を獲得。2016年11月より発表 …  IWATE NIPPO 【オリコン上半期】『グレイテスト・ショーマン』…https://www.iwate-np.co.jp/article/oricon/2114463エンタメニュース

正月の映画興行は、シュガー・ラッシュVSボヘミアン・ラプソディの一騎打ちとなった

正月の映画興行は、シュガー・ラッシュVSボヘミアン・ラプソディの一騎打ちとなった

2019年最初の週末の映画動員ランキングは、『シュガー・ラッシュ:オンライン』が、土日2日間で動員23万人、興収2億9400万円をあげ、3週連続で首位に立った。  シネマズ PLUS 正月の映画興行は、シュガー・ラッシュVSボヘミア…https://cinema.ne.jp/news/jpboxoffice2019010807/『シュガー・ラッシュ~』が3週連続1位を獲得!『ボヘミアン~』が2位をキープ、『ラブライブ!~』は8位スタート

ディズニーの「インクレディブル・ファミリー」初登場首位-映画興収

ディズニーの「インクレディブル・ファミリー」初登場首位-映画興収

週末の北米映画興行収入ランキングで、米 ウォルト・ディズニー傘下ピクサーのアニメーション作品「インクレディブル・ファミリー」(邦題)が初登場首位となった。  Bloomberg.com ディズニーの「インクレディブル・ファミリー」初…https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-17/PAHQK96S972801週末の北米映画興行収入ランキングで、米ウォルト・ディズニー傘下ピクサーのアニメーション作品「インクレディブル・ファミリー」(邦題)が初登場首位となった。ディズニーにとっては、最近の「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の低調な興行成績で被った打撃がやや和らいだ格好だ。

ジャッキー・チェン最新作も公開、春節元旦の映画興行収入は233億円、1日当たりの過去最高記録―中国

ジャッキー・チェン最新作も公開、春節元旦の映画興行収入は233億円、1日当たりの過去最高記録―中国

近年は国産映画が人気を集めているが、5日の興行ランキングを見てもトップ5を占めたのはやはり国産映画だった。今年の旧正月で、最もヒットすると見られて …  ニコニコニュース ジャッキー・チェン最新作も公開、春節元旦の映画…https://news.nicovideo.jp/watch/nw47902722019年2月5日、春節こと旧正月の元旦に当たるこの日、中国国内の映画興行収入は14億元(約228億円)を突破。1日当たりの映画興行収入としては史上最高記録を樹立した。1年のうち映画館に最も人が集まる3大シーズンの1つ、旧正月には話題作や…

【北米興行成績】『MEG ザ・モンスター』が4450万ドルを獲得して興収ランキングの首位に

【北米興行成績】『MEG ザ・モンスター』が4450万ドルを獲得して興収ランキングの首位に

このサメ映画は北米以外の市場で9700万ドルも稼ぎ、全世界での興行成績は1 … 本作は、2回の週末にわたって興収ランキングの首位に立った『ミッション: …  IGN Japan 【北米興行成績】『MEG ザ・モンスター』が4450万…https://jp.ign.com/the-meg/27870/news/meg-4450『Slender Man(原題)』や『BlacKkKlansman(原題)』もトップ5入りを果たす