映画・エンタメ

『私の頭の中の消しゴム』から14年 韓国版『いま、会いにゆきます』に見るソン・イェジンの女優としての成熟

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

岡田准一『散り椿』3位スタート 『DTC -湯けむり純情篇-』9位登場

岡田准一『散り椿』3位スタート 『DTC -湯けむり純情篇-』9位登場

今週の全国映画動員ランキング(9/29~30)は、緑川ゆき氏のマンガを原作としたアニメシリーズ初の劇場版『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』が1位に登場 …  www.jomo-news.co.jp https://www.jomo-news.co.jp/life/oricon/82990https://www.jomo-news.co.jp/life/oricon/82990

10年前のヒット映画ランキング!【2009/3/27~2009/4/2の全米興行成績トップ5】

10年前のヒット映画ランキング!【2009/3/27~2009/4/2の全米興行成績トップ5】

10年前の今日は、どんな映画が流行っていたのでしょうか。第1位に輝いたのは、日陰の存在だったモンスターたちが地球を救うために奮闘する、という痛快な …  エキサイトニュース 10年前のヒット映画ランキング!【2009/3/27~2009…https://www.excite.co.jp/news/article/EigaBoard_1423/10年前の今日は、どんな映画が流行っていたのでしょうか。第1位に輝いたのは、日陰の存在だったモンスターたちが地球を救うために奮闘する、という痛快なアニメーション映画。SFアニメーションのジャンルでは『…

キネマ旬報が選ぶ1980年代外国映画ベストテン、第1位は「ブレードランナー」

キネマ旬報が選ぶ1980年代外国映画ベストテン、第1位は「ブレードランナー」

明日12月5日発売のキネマ旬報12月下旬特別号で「1980年代外国映画ベスト・テン」が発表され、リドリー・スコットが … 誌面には2位以下のランキング、選者全員が選んだそれぞれの10本と選評などが掲載された。12月20日発売のキネマ旬報 1月 …  映画ナタリー キネマ旬報が選ぶ1980年代外国映画ベストテン、第1…https://natalie.mu/eiga/news/310628明日12月5日発売のキネマ旬報12月下旬特別号で「1980年代外国映画ベスト・テン」が発表され、リドリー・スコットがメガホンを取ったハリソン・フォードの主演作「ブレードランナー」が第1位に選ばれた。

『相棒』右京×亘の初映画『劇場版IV』3・21テレビ初放送

『相棒』右京×亘の初映画『劇場版IV』3・21テレビ初放送

昨年10月からテレビ朝日系で放送中のドラマ『相棒season16』(毎週水曜 後9:00)の最終回から1週間後の3月21日(後8:00~)、映画『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人! … 昨年2月11日に封切られると、全国映画動員ランキングで初登場1位(興行通信社調べ)を獲得し、動員150万人超のヒットを記録した。  ORICON NEWS 『相棒』右京×亘の初映画『劇場版IV』3・21テレビ…https://www.oricon.co.jp/news/2106353/full/ニュース| 昨年10月からテレビ朝日系で放送中のドラマ『相棒season16』(毎週水曜 後9:00)の最終回から1週間後の3月21日(後8:00〜)、映画『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』がテレビ初放送される。 水谷豊が演じる杉下右京の4代目相棒として、反町隆史が演じる冠城亘が初めて…

『コナン』が『レディ・プレイヤー1』に大差で勝利

『コナン』が『レディ・プレイヤー1』に大差で勝利

4月21~22日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『名探偵コナン ゼロの執行人』が、週末土日動員62万人、興収8億2000万円をあげ、2週連続 … 5位は、『GANTZ』の奥浩哉の人気コミックを、木梨憲武主演で実写映画化した『いぬやしき』が初週土日動員9万1000人、興収1億2400万円をあげランクイン。  ニコニコニュース 『コナン』が『レディ・プレイヤー1』に大差で勝利http://news.nicovideo.jp/watch/nw3456763 4月21~22日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『名探偵コナン ゼロの執行人』が、週末土日動員62万人、興収8億2000万円をあげ、2週連続首位を獲得した。4月22日までの累計では動員247万人、興収32億円を突破して…