映画・エンタメ

【今週の映画ランキング】『リメンバー・ミー』が2週連続1位!

投稿日:

今週の映画動員ランキングは、『リメンバー・ミー』が土日2日間で動員22万4000人、興収2億9900万円をあげ、2週連続の首位を飾った。興行収入では、公開から4週連続の1位となっている。累計では動員282万人、興収34億円を突破した。 『ボス・ベイビー』は、土日2日間で動員19万2000人、興収2億4300万円をあげ2位を …

-映画・エンタメ

関連記事

〔ニュースレター〕「第2回BS10 スターチャンネル映画予告編大賞」の発表に先駆けて「【番外編】データが …

〔ニュースレター〕「第2回BS10 スターチャンネル映画予告編大賞」の発表に先駆けて「【番外編】データが …

また、スターチャンネルの公式ホームページでは、本日1月12日(金)より“すべての映画ファン”によるWEB投票を開始。エントリー全77本を動画配信し、映画ファンなら誰でも投票可能になる。洋画・邦画部門それぞれで最多得票を得た映画予告編を<映画ファン賞>として、審査員が選出する<グランプリ>作品等とともに表彰 …  プレスリリース・ニュースリ… 〔ニュースレター〕「第2回BS10 スターチャンネル…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000179.000008010.html株式会社スター・チャンネルのプレスリリース(2018年2月21日 18時04分)〔ニュースレター〕の発表に先駆けて 決定!

【全米映画ランキング】エミリー・ブラント主演のホラー「ア・クワイエット・プレイス」が大ヒットスタート

【全米映画ランキング】エミリー・ブラント主演のホラー「ア・クワイエット・プレイス」が大ヒットスタート

… [映画.com ニュース]3本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィスは、エミリー・ブラント主演のホラー「ア・クワイエット・プレイス(原題)」が、約5000万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾った。5000万ドルのOP興収はブラント主演作ではダントツの首位。また配給のパラマウントとしては昨夏の「 …  映画.com 【全米映画ランキング】エミリー・ブラント主演の…http://eiga.com/news/20180410/19/3本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィスは、エミリー・ブラント主演のホラー「ア・クワイエット・プレイス(原題)」が、約5000万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾った。5000万ドルのOP興収はブラント主演作ではダントツ

Perfume「FLASH」、Spotify週間バイラルチャートで1位

Perfume「FLASH」、Spotify週間バイラルチャートで1位

FLASH」は、広瀬すず主演の映画『ちはやふる 上の句/下の句』(16年3月・4月公開)の主題歌で、配信用のジャケットは原作者・末次由紀氏が描き下ろした。 … パソコン、デジタル、IT、エンタメ、恋愛、ライフスタイル分野の最新ニュースとマジメなレビュー、レポートをはじめ、誰かに話したくなるランキングを元にしたコラムからなる …  T-SITE Perfume「FLASH」、Spotify週間バイラルチャートで…http://top.tsite.jp/news/news/o/39156922/3人組ユニット・Perfumeの2016年3月配信デジタルシングル「FLASH」が、音楽ストリーミングサービス・Spotifyの国内ウィークリーバイラルチャート(3月15日発表)で1位になった。「バイラルチャート」は、SNSでシェアされた中から再生された数などをベースにSpotifyが発表している楽曲ランキング。「FLASH」は、広瀬すず主…

【ネタバレ】「コナン から紅のラブレター」の意外な犯人と哀しき真実を解説!

【ネタバレ】「コナン から紅のラブレター」の意外な犯人と哀しき真実を解説!

この回ではコナンと平次が協力して捜査にあたっているのですが、平次と和葉の登場が2013年の映画『絶海の探偵』以来、4年ぶり。 コナンと平次コンビの活躍が光り、2017年邦画興行収入ランキングで第1位を獲得する程の人気でした。映画のキャッチコピーは「待っとれ 死んでも守ったる───」「ふたひらの運命を引き裂く …  ciatr.jp 【ネタバレ】「コナン から紅のラブレター」の意外…https://ciatr.jp/topics/3095972017年の劇場版『名探偵コナン から紅のラブレター』。百人一首を巡る大会で、コナンと平次コンビが大活躍。百人一首の大会の裏で起きた事件の裏には何があったのか、ネタバレを含み真相をご紹介します

大ヒット!『映画ドラえもん』が動員ランキングV2。2位は『北の桜守』

大ヒット!『映画ドラえもん』が動員ランキングV2。2位は『北の桜守』

今週は新作が4本ランクインしており、中村文則による同名小説を岩田剛典主演で映画化した『去年の冬、きみと別れ』(全国329館)は初登場5位。小玉ユキの人気コミックを知念侑李主演で映画化した『坂道のアポロン』(全国289館)は初登場8位。過酷な運命を乗り越えたウルトラマンジードが、強大な敵に立ち向かっていく『 …  ニフティニュース 大ヒット!『映画ドラえもん』が動員ランキングV2…https://news.nifty.com/article/entame/movie/12178-74337/3月10日、11日の全国映画動員ランキングは、前作を大きく上回る大ヒットスタートを切った『映画ドラえもん のび太の宝島』(全国370館)が、公開2週目も首位を守った。吉永小百合が主演を務める『北の桜守…