映画・エンタメ

【注目】2月1日お得なファーストデイに公開中のおすすめ映画8選

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

岩田剛典、杉咲花、有賀リエ(原作者) 、阿部一雄(原作“樹”のモチーフ 車イスの1級建築士)大ヒット記念 …

岩田剛典、杉咲花、有賀リエ(原作者) 、阿部一雄(原作“樹”のモチーフ 車イスの1級建築士)大ヒット記念 …

すんごい考えさせられる映画」「涙腺が崩壊しました」「何回観ても泣ける」と絶賛するレビューが続出するなど、公開 … 10月5日(金)公開初日を迎え、“ぴあ初日満足度ランキング第1位“、”週末動員ランキング実写邦画第1位“を獲得、この秋、最高のラブ …  cinema.co.jp 映画ニュース|json – シネマクエストhttp://cinema.co.jp/article/detail?tab=news&id=40386最新映画ニュース | json

銀魂2、1位スタートォォォオ!カメラを止めるな!は8位に

銀魂2、1位スタートォォォオ!カメラを止めるな!は8位に

土日2日間(8月18日~8月19日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より … 2017年の実写邦画No.1の成績をおさめた映画『銀魂』の続編として製作された本作。 … を上げ、トップテン圏内に戻ってきた(8月4日~8月5日のランキングで10位)。  シネマトゥデイ 銀魂2、1位スタートォォォオ!カメラを止めるな!…https://www.cinematoday.jp/news/N0103013土日2日間(8月18日~8月19日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、空知英秋による人気漫画を小栗旬主演で実写化した映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』が1位スタートを切った。

[最新WTAランキング]スティーブンスが「マイアミ・オープン」で優勝しトップ10入り。大坂もキャリアハイ更新

[最新WTAランキング]スティーブンスが「マイアミ・オープン」で優勝しトップ10入り。大坂もキャリアハイ更新

WTA(女子テニス協会)は4月2日、今年度最初の世界ランキングを公表した。最新版のランキングでは、スローン・スティーブンス(アメリカ)が「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月20日~3月31日/ハードコート)での優勝を決めてランキングを3つ引き上げてトップ10入りを果たした。 スティーブンスがトップ10では唯一の …  T-SITE [最新WTAランキング]スティーブンスが「マイアミ・…http://top.tsite.jp/news/sports/o/39461140/WTA(女子テニス協会)は4月2日、今年度最初の世界ランキングを公表した。最新版のランキングでは、スローン・スティーブンス(アメリカ)が「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月20日~3月31日/ハードコート)での優勝を決めてランキングを3つ引き上げてトップ10入りを果たした。スティーブンスがトップ10…

Mrs. GREEN APPLE、 映画『青夏 きみに恋した30日』 主題歌「青と夏」ライブ初披露& 葵わかな、佐野勇 …

Mrs. GREEN APPLE、 映画『青夏 きみに恋した30日』 主題歌「青と夏」ライブ初披露& 葵わかな、佐野勇 …

今作は7月12日(木)より先行配信されるとLINE MUSICでもデイリーランキング1位を … と紹介すると、映画で主演を務める葵わかなと佐野勇斗がサプライズでステージに登場した。 … リリースはもちろん、8月1日(水)の映画公開も楽しみにしておこう。  okmusic.jp Mrs. GREEN APPLE、映画『青夏 きみに恋した30日』…https://okmusic.jp/news/278989Mrs. GREEN APPLEが3rdアルバム『ENSEMBLE』を引っさげたツアー『ENSEMBLE TOUR』の7月15日(日)福岡サンパレスホテル&ホール公演にて、8月1日(水)リリースの新曲「青と夏」を初披露した。今作は7月12日(木)より先行配信されるとLINE MUSICでもデイリーランキング1位を獲得するなど、SNSを中心に話題となっている…

2018年の洋画1位は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 – 洋画興収年間ベストテン

2018年の洋画1位は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 – 洋画興収年間ベストテン

2018年洋画興行収入の上位10作品が文化通信社より発表され、『ジュラシック』シリーズ新三部作の第二弾となる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が興行 …  シネマトゥデイ 2018年の洋画1位は『ジュラシック・ワールド/炎の…https://www.cinematoday.jp/news/N01058832018年洋画興行収入の上位10作品が文化通信社より発表され、『ジュラシック』シリーズ新三部作の第二弾となる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が興行収入80億7,000万円で1位に。