映画・エンタメ

【 4.3高評価】今年1番“涙する価値がある”10歳の少年のワンダーな物語!

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

北米映画興行収入=「ブラックパンサー」初登場首位

北米映画興行収入=「ブラックパンサー」初登場首位

ロサンゼルス 18日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、初登場のディズニー/マーベル映画「ブラックパンサー」(日本公開3月1日)が1億9200万ドル(約204億円)を稼ぎ、公開後最初の週末としては史上5番目、2月公開映画では過去最高の興収となった。 今週は月曜日(19 …  朝日新聞デジタル 北米映画興行収入=「ブラックパンサー」初登場首…http://www.asahi.com/culture/reuters/CREKCN1G3052.html [ロサンゼルス 18日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、初登場のディズニー/マーベル映画「ブラックパンサー」(日本公開3月1日)が1億9200万

「名探偵コナン」劇場版新作がV6&シリーズ最高興収 2位は初登場「ピーターラビット」

「名探偵コナン」劇場版新作がV6&シリーズ最高興収 2位は初登場「ピーターラビット」

21日に発表された19、20日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「 …  毎日新聞 映画興行成績:「名探偵コナン」劇場版新作がV6&…https://mainichi.jp/articles/20180522/dyo/00m/200/008000c 21日に発表された19、20日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)が6週連続で首位を獲得した。土日2日間で約16万1000人を動員し、興行収入は約2億1800万円を記録

オリコン週間DVD 5/14〜5/20、「HiGH & LOW」シリーズ5作連続映画ジャンル首位

オリコン週間DVD 5/14〜5/20、「HiGH & LOW」シリーズ5作連続映画ジャンル首位

EXILE HIROが企画・プロデュースを手がける総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH & LOW」映画シリーズ最終章のDVD「HiGH & LOW THE MOVIE 3 …  www.musicman-net.com オリコン週間DVD 5/14〜5/20、「HiGH & LOW」…https://www.musicman-net.com/business/75899EXILE HIROが企画・プロデュースを手がける総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH & LOW」映画シリーズ最終章のDVD「HiGH & LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」(AKIRA、TAKAHIRO、岩田剛典/rhythm zone/5月16日発売)が発売初週に2.7万枚を売り上げ、今週発表の5月28日付オリコン週間DVDランキング(集…

ぴあ映画初日満足度ランキング あのベストセラー原作の作品は?

ぴあ映画初日満足度ランキング あのベストセラー原作の作品は?

ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表して …  OVO [オーヴォ] ぴあ映画初日満足度ランキング あのベストセラー…https://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-1169924 ぴあ映画生活は、6月15日、16日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。 それによると、第1位は60代で世界に見い出され世界中からリサイタルのオファーが絶えない“魂のピアニスト”フジコ・ヘミングを追ったドキュメンタリー映画『フジコ・ヘミングの時間』。「世界中に羽ばたいていくフジコさんは素敵…

ワーナー・ブラザースの「ランペイジ」が初登場首位-北米映画興収

ワーナー・ブラザースの「ランペイジ」が初登場首位-北米映画興収

調査会社コムスコアが電子メールで15日配布した資料によれば、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のドウェイン・ジョンソンが主演したランペイジの興行収入は推計3450万ドル(約37億円)。ボックス・オフィス・プロのアナリストらは3650万ドルと予想していた。先週首位だったパラマウント・ピクチャーズのホラー映画「ア・ …  Bloomberg.com ワーナー・ブラザースの「ランペイジ」が初登場首…https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-04-16/P798X46TTDS001週末の北米映画興行収入ランキングで、ワーナー・ブラザースの「ランペイジ 巨獣大乱闘」が初登場首位となった。