映画・エンタメ

ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『野球部員、演劇の舞台に立つ!』

投稿日:

国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2018年2月23日、24日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。 … 人には誰しも目的があると思うけれど、実はそれが最終ゴールではなく、目指したその先にはまだ先があることを教えてくれる素晴らしい映画だった。どんな人 …

-映画・エンタメ

関連記事

あの麗しき「胸キュン」映画ブームは終わったのか

あの麗しき「胸キュン」映画ブームは終わったのか

ここでいう「胸キュン」とは、主に少女漫画を原作とした恋愛映画のこと。 … 2018年4月28日〜4月29日の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)をみると、1位 …  BIGLOBEニュース あの麗しき「胸キュン」映画ブームは終わったのか…https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0519/sgk_180519_5203629704.html5月、とあるメディア企業の会議室で、スーツを着た中年男性から「胸キュンは、もう難しいかもしれない」という報告がされた。ここでいう「胸キュン」とは、主に少女漫画を…(2018年05月19日 07時00分37秒)

2019年2月の観たい映画No.1は『メリー・ポピンズ リターンズ』2月公開の映画期待度ランキングTOP20 …

2019年2月の観たい映画No.1は『メリー・ポピンズ リターンズ』2月公開の映画期待度ランキングTOP20 …

【2019年2月公開映画 Filmarks期待度ランキング】 … 邦画では、池井戸潤原作の企業犯罪エンターテイメント映画『七つの会議』が最上位という結果になりました。  財経新聞 2019年2月の観たい映画No.1は『メリー・ポピンズ …https://www.zaikei.co.jp/releases/747663/国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2019年2月公開映画 期待度ランキング」を発表いたしました。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』がV2!『未来のミライ』が限定上映

『シュガー・ラッシュ:オンライン』がV2!『未来のミライ』が限定上映

先週末(11月30日~12月2日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ディズニーの新作アニメーション映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』が、興行 …  シネマトゥデイ 『シュガー・ラッシュ:オンライン』がV2!『未来…https://www.cinematoday.jp/news/N0105351先週末(11月30日~12月2日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ディズニーの新作アニメーション映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』が、興行収入2,556万6,945ドル(約28億円)で2週連続となる首位に輝いた。

『検察側の罪人』が動員ランキング初登場1位!『銀魂2』は2位に

『検察側の罪人』が動員ランキング初登場1位!『銀魂2』は2位に

8月25日、26日の全国映画動員ランキングは、木村拓哉と二宮和也が共演したサスペンスエンタテインメント『検察側の罪人』(全国335館)が初登場で首位を飾っ …  cinema.pia.co.jp http://cinema.pia.co.jp/news/173241/76509/http://cinema.pia.co.jp/news/173241/76509/

BTSとK-POPが世界制覇を成し遂げた2018年を振り返る

BTSとK-POPが世界制覇を成し遂げた2018年を振り返る

また、11月に公開された彼らのドキュメンタリー映画『Burn the Stage: The … に最も売れたアーティスト10人」のランキングで、BTSはエド・シーランに次ぐ2位に。  Rolling Stone Japan BTSとK-POPが世界制覇を成し遂げた2018年を振り返…https://rollingstonejapan.com/articles/detail/29712BTS(防弾少年団)はどのようにして世界的成功を収めたのか? ローリングストーン誌の貴重なアーカイブから、彼らとK-POPの2018年を振り返る。BTSにとって、2018年は記録づくめの一年となった。5月に『LOVE YOURSELF 轉