映画・エンタメ

ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

【北米興行成績】『デッドプール2』がR指定映画として史上2位のオープニング成績を獲得、先週末の興収は …

【北米興行成績】『デッドプール2』がR指定映画として史上2位のオープニング成績を獲得、先週末の興収は …

デッドプール2』は公開後の最初の週末に1億2500万ドルを稼いで、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を超えて興収ランキングの首位に立った。 20世紀 …  IGN Japan 【北米興行成績】『デッドプール2』がR指定映画と…http://jp.ign.com/deadpool-2/25023/news/2r2ただし前作には劣る

『映画ドラえもん』、40作目のテーマは原点回帰の“恐竜” 今井一暁監督&川村元気氏が再タッグ

『映画ドラえもん』、40作目のテーマは原点回帰の“恐竜” 今井一暁監督&川村元気氏が再タッグ

今年公開された『映画ドラえもん のび太の月面探査記』は、週末観客動員数ランキングでシリーズ初の6週連続1位に輝くなど、今なお新しい記録を作り続けている …  上毛新聞 『映画ドラえもん』、40作目のテーマは原点回帰の“…https://www.jomo-news.co.jp/life/oricon/143298 来年2020年に連載開始から50年を迎える『ドラえもん』。そして、映画1作目の公開から40作目となる節目を迎える新作のタイトルが『映画ドラえもん のび太…

ディズニー実写『アラジン』大ヒットの背景に「映画魔法の現代化」

ディズニー実写『アラジン』大ヒットの背景に「映画魔法の現代化」

世界史に類を見ないエンタテインメント・ブランドであるディズニーは、これまでに何度も黄金期を迎えている。6月7日より日本公開され、映画動員ランキング5週 …  秋田魁新報電子版 ディズニー実写『アラジン』大ヒットの背景に「映…https://www.sakigake.jp/news/article/20190712OR0018/?nv=oricon 世界史に類を見ないエンタテインメント・ブランドであるディズニーは、これまでに何度も黄金期を迎えている。6月7日より日本公開され、映画動員ランキング5週連続1位。現在、興行収入85億円を突破し、100…

“007シリーズ”で、最も人気が高い作品は?!総投票数:約10000票によるBS10 スターチャンネル「あなた …

“007シリーズ”で、最も人気が高い作品は?!総投票数:約10000票によるBS10 スターチャンネル「あなた …

映画専門サービスの「BS10 スターチャンネル」は、9月より、スパイアクションの原点にして頂点とも … 特集URL:https://www.star-ch.jp/007/ranking/  財経新聞  “007シリーズ”で、最も人気が高い作品は?!総投…https://www.zaikei.co.jp/releases/733521/「あなたの愛した007」投票キャンペーン ■特集URL:https://www.star-ch.jp/007/ranking/映画専門サービスの「BS10 スターチャンネル」は、9月より、スパイアクションの原点にして頂点ともいえる『007』シリーズ全24作品+番外編2作品を、「私の愛した007 シリーズ完全放送」と題して、様々な企画を通し…

「ファンタビ」「ボヘミアン・ラプソディ」が3週連続TOP2独占 「来る」は3位発進

「ファンタビ」「ボヘミアン・ラプソディ」が3週連続TOP2独占 「来る」は3位発進

10日に発表された8、9日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、「ファンタスティック・ビースト(ファンタビ)」シリーズの最新作「ファンタスティック・ …  毎日新聞 映画興行成績:「ファンタビ」「ボヘミアン・ラプ…https://mainichi.jp/articles/20181211/dyo/00m/200/015000c 10日に発表された8、9日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、「ファンタスティック・ビースト(ファンタビ)」シリーズの最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(デビッド・イェーツ監督)が3週連続で首位を獲得した。土日2日間で約35万1000人を動員し、興行収入は約