映画・エンタメ

カンロ「ピュレグミ」×映画『君は月夜に光り輝く』タイアップCMのメイキング動画公開にむけてカウントダウン …

投稿日:

映画の主演二人(永野芽郁・北村匠海)が登場する、タイアップCMだけで、見ること …. キャンディ市場 2016年9月~2018年8月累計販売金額ブランドランキング

 www.jiji.com 
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000002.000...
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000002.000041274&g=prt

-映画・エンタメ

関連記事

2018年下半期 映画監督・俳優の人気ランキング発表!吉沢亮、アン・ハサウェイがNo.1《Filmarks調べ》

2018年下半期 映画監督・俳優の人気ランキング発表!吉沢亮、アン・ハサウェイがNo.1《Filmarks調べ》

国内俳優、海外俳優、映画監督を対象に、2018年7月1日から12月26日までの間、FilmarksでFan!登録された人物と登録数を算出し、登録数の多い人物から …  プレスリリース・ニュースリ… 2018年下半期 映画監督・俳優の人気ランキング発表…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000162.000008641.html株式会社つみきのプレスリリース(2018年12月27日 13時07分)2018年下半期 映画監督・俳優の人気ランキング発表!吉沢亮、アン・ハサウェイがNo.1《Filmarks調べ》

北米映画興行収入=「クワイエット・プレイス」が首位返り咲き

北米映画興行収入=「クワイエット・プレイス」が首位返り咲き

北米映画興行収入=「クワイエット・プレイス」が首位返り咲き. 1 分で読む. [ロサンゼルス 22日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは公開3週目に入ったパラマウントのホラー映画「A Quiet Place(原題)」が2200万ドル(約23億7000万円)を稼ぎ、首位に返り咲いた。 4月22日、 …  JP 北米映画興行収入=「クワイエット・プレイス」が…https://jp.reuters.com/article/boxoffice-idJPKBN1HU0DGバラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは公開3週目に入ったパラマウントのホラー映画「A Quiet Place(原題)」が2200万ドル(約23億7000万円)を稼ぎ、首位に返り咲いた。

“BREAKERS”の全力スマイルが盛りだくさん!映画『チア男子!!』パフォーマンス画像解禁

“BREAKERS”の全力スマイルが盛りだくさん!映画『チア男子!!』パフォーマンス画像解禁

5月10日(金)公開の映画『チア男子!!』より、BREAKERSのパフォーマンス画像が解禁となりました! 本作は、道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた …  CinemaGene(シネマジーン) “BREAKERS”の全力スマイルが盛りだくさん!映画『…https://cinemagene.com/post-43134/5月10日(金)公開の映画『チア男子!!』より、BREAKERSのパフォーマンス画像が解禁となりました! 本作は、道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の晴希(横浜流星)が怪我をきっかけに柔道をやめ、親友の一馬(中尾暢樹)の言葉をきっかけに、と…

「ドラえもん」と「コナン」映画が外さない理由

「ドラえもん」と「コナン」映画が外さない理由

ちょうど春は両シリーズとも新作が公開される時期に当たり、「ドラえもん」はシリーズ38作目となる『映画ドラえもん のび太の宝島』が3月3日から公開中。「名探偵コナン」の同22作目である『名探偵コナン ゼロの執行人』は4月13日に公開を控えている。 日本映画製作者連盟がまとめた2017年の邦画興行収入ランキング(洋画 …  東洋経済オンライン 「ドラえもん」と「コナン」映画が外さない理由 | 映画…https://toyokeizai.net/articles/-/214943新入学や進級を控えた春休み。「どこかへ連れてって!」と子どもが親にせがむ時期だ。遊園地、動物園、水族館、アミューズメントパーク、ボウリング場など、子どもが喜ぶレジャー施設の中で、定番の一つともいえる…

心にしみる竹原ピストル歌の温もり 2018/02/28

心にしみる竹原ピストル歌の温もり 2018/02/28

披露された楽曲「よー、そこの若いの」(住友生命“1UP”CMソング)は、週間デジタルシングル(単曲)ランキングで、前週から4倍以上を売り上げ、TOP100圏外 … ライブハウス行脚、弾き語りツアーなど、インディー時代と同様に数多くのライブをこなし、その傍らで俳優業も行い表現の幅を広げていった。16年の映画『永い言い訳』 …  徳島新聞社 心にしみる竹原ピストル歌の温もり【エンタメ】- …http://www.topics.or.jp/entame/news/76971.html 昨年末放送の『第68回 NHK紅白歌合戦』の、ギター1本の弾き語りによる圧巻のパフォーマンスで、大き…【エンタメ】徳島新聞社