映画・エンタメ

ゴジラVSイェーガー軍が激突!『GODZILLA』と『パシフィック・リム』のコラボが実現!

投稿日:

最後に、このコラボを受けて、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』監督を務め、劇場版『名探偵コナン から紅の恋文(ラブレター)』で2017年邦画興行収入ランキング第1位の68.9億円を叩き出した静野孔文監督は、「アニメゴジラもパシリムも「怪獣映画」の側面もありながら、それに対峙する「人間ドラマ」が魅力的に描かれている …

-映画・エンタメ

関連記事

【国内映画ランキング】「リメンバー・ミー」首位奪取!

【国内映画ランキング】「リメンバー・ミー」首位奪取!

映画.com ニュース]3月31日~4月1日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。春休みも折り返し、4月1日がファーストデイとなったこの週末は、「リメンバー・ミー」が公開3週目に首位を獲得。週末2日間で動員32万7786人、興収3億7946万円をあげ、興収は3週連続第1位で、動員も第1位 …  映画.com 【国内映画ランキング】「リメンバー・ミー」首位…http://eiga.com/news/20180402/17/3月31日~4月1日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。春休みも折り返し、4月1日がファーストデイとなったこの週末は、「リメンバー・ミー」が公開3週目に首位を獲得。週末2日間で動員32万7786人、興収3億

【映画ランキング】ユアン・マクレガー主演『プーと大人になった僕』が初登場1位!

【映画ランキング】ユアン・マクレガー主演『プーと大人になった僕』が初登場1位!

9月15~16日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され『プーと大人になった僕』が初週土日動員24万5000人、興収3億3200万円をあげ初登場1位 …  ニュース&エンタメ情報『… 【映画ランキング】ユアン・マクレガー主演『プー…https://news.merumo.ne.jp/article/genre/7863088 9月15~16日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され『プーと大人になった僕』が初週土日動員24万5000人、興収3億..

「皆さんの街を破壊してしまって申し訳ない!」映画『パシフィック・リム:アップライジング』ジャパンプレミア

「皆さんの街を破壊してしまって申し訳ない!」映画『パシフィック・リム:アップライジング』ジャパンプレミア

日本の伝統行事を見事なチームワークで披露すると、最後にジョン・ボイエガが「皆さんの街を破壊してしまって申し訳ない!(笑)でも絶対楽しんでもらえるよ!」と名残惜しそうにコメント。同日に発表された北米週末映画ランキングでも初登場首位スタートを切りますます意気上がる本作の、日本での大ヒットを大いに予感させる大 …  映画の時間ニュース 「皆さんの街を破壊してしまって申し訳ない!」映…https://movie.jorudan.co.jp/news/jrd_180328_01/日本はじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』の熱狂から5年。待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)に日本公開となります。そして…

カーリング女子・韓国代表 チームの誕生秘話。まるで映画のようなストーリー

カーリング女子・韓国代表 チームの誕生秘話。まるで映画のようなストーリー

チーム・キム」「ガーリック・ガールズ」と呼ばれるこのチームは、今、うなぎのぼりの状態だ。 世界ランキング1位のカナダ、2位のスイスを破り、無敗だったスウェーデンまで下し、現在、予選共同1位にランクインしている。 カーリングの元祖・イギリスまで破った「放課後カーリングチーム」のストーリーは、映画よりも映画らしさがある。  HuffPost Japan カーリング女子・韓国代表 チームの誕生秘話。ま…http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/21/curling-korea_a_23367116/「カーリングする人 募集」

ワールドカップは4年に1度やってくる映画興行の敵?

ワールドカップは4年に1度やってくる映画興行の敵?

先週末の映画動員ランキングは是枝裕和監督の『万引き家族』が土日2日間で動員27万人、興収3億4400万円をあげて2週連続1位。前週比も動員、興収共に …  Real Sound|リアルサウンド … ワールドカップは4年に1度やってくる映画興行の敵?http://realsound.jp/movie/2018/06/post-209549.html 先週末の映画動員ランキングは是枝裕和監督の『万引き家族』が土日2日間で動員27万人、興収3億4400万円をあげて2週連続1位。前週比も動員、興収共に約77%と高水準で推移していてロングヒットの兆しを見せている。先週末の時点で累計興収は約17億円。現時点での2018年度実写日本映画ナンバーワン作品…