映画・エンタメ

ゴールデン・グローブ賞でダブル受賞の『ボヘミアン・ラプソディ』が18年の洋画第1位に!

投稿日:

年が明け、2019年最初の週末となった1月5・6日の動員ランキング。 … 賞授賞式にて、本作が作品賞&主演のラミ・マレックが最優秀男優賞を獲得(共に映画ドラマ部門)。 … 前週比110%の興収を記録するなど、実写邦画では1位につけている。

-映画・エンタメ

関連記事

『ボヘミアン・ラプソディ』84億突破で再び1位に返り咲き!!トリプルNo.1獲得!

『ボヘミアン・ラプソディ』84億突破で再び1位に返り咲き!!トリプルNo.1獲得!

② 2018年公開洋画興行収入ランキングNo.1! … 億円以上が予想され、最終的には邦画を含む2018年公開映画ランキング第1位が射程圏内になっております。  www3.cinematopics.com 『ボヘミアン・ラプソディ』84億突破で再び1位に返…http://www3.cinematopics.com/archives/102322

「名探偵コナン」劇場版新作がV4 「ラプラスの魔女」は3位、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は9位発進

「名探偵コナン」劇場版新作がV4 「ラプラスの魔女」は3位、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は9位発進

7日に発表された5、6日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名 …  毎日新聞 映画興行成績:「名探偵コナン」劇場版新作がV4 …https://mainichi.jp/articles/20180508/dyo/00m/200/011000c 7日に発表された5、6日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)が4週連続で首位を獲得した。土日2日間で約41万8000人を動員し、興行収入は約5億5200万円を記録。累計

第1位は『ヴェノム』!来週公開映画 新作期待度ランキングTOP5(11月第1週)

第1位は『ヴェノム』!来週公開映画 新作期待度ランキングTOP5(11月第1週)

国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた来週公開映画(2018年11月第1週公開作品)の「新作期待度ランキング …  映画ランドNEWS 第1位は『ヴェノム』!来週公開映画 新作期待度ラ…https://eigaland.com/topics/?p=88571国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた来週公開映画(2018年11月第1週公開作品)の「新作期待度ランキング TOP5」を発表しました。 第1位:『ヴェノム』752 Like! …

「宇宙の法」が動員連覇、「億男」「リリカルなのは」やコナン4Dも登場

「宇宙の法」が動員連覇、「億男」「リリカルなのは」やコナン4Dも登場

10月20日から21日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表 … 記事初出時、発表されたランキング順位に誤りがありましたので訂正致します。  映画ナタリー 「宇宙の法」が動員連覇、「億男」「リリカルなの…https://natalie.mu/eiga/news/30469910月20日から21日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「宇宙の法―黎明編―」が前週に引き続き首位に輝いた。

【映画ランキング】『宇宙の法 ―黎明編―』が初登場V 樹木希林さん『日日是好日』は2位発進

【映画ランキング】『宇宙の法 ―黎明編―』が初登場V 樹木希林さん『日日是好日』は2位発進

10月13~14日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、アニメーション映画『宇宙の法 ―黎明編―』が、初週土日動員13万4089人、興収1億6690 …  ニュース&エンタメ情報『… 【映画ランキング】『宇宙の法 ―黎明編―』が初登場…https://news.merumo.ne.jp/article/genre/7958061 10月13~14日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、アニメーション映画『宇宙の法 ―黎明編―』が、初週土日動..