映画・エンタメ

ソ・ジソブのおすすめコメント入り! 韓国版『いま、あい』オリジナルオープニングアニメ映像解禁!

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

女性が主役『キャプテン・マーベル』封切り後初の週末 興収約76億円で北米1位

女性が主役『キャプテン・マーベル』封切り後初の週末 興収約76億円で北米1位

北米の映画ランキングで同作品に続く9作品の興行収入の合計を上回るという。エンターテインメント業界の調査会社エグジビター・リレーションズが18日明らかに …  時事ドットコム 女性が主役『キャプテン・マーベル』:時事ドットコムhttps://www.jiji.com/jc/article?k=20190319038391a&g=afp【ロサンゼルスAFP=時事】米国で公開された、女性が主役のアクション・アドベンチャー映画『キャプテン・マーベル』は、封切り後初の週末の興行収入が6800万ドル(約76億円)に上った。北米の映画ランキングで同作品に続く9作品の興行収入の合計を上回るという。エンターテインメント業界の調査会社エグジビ…

『ザ・プレデター』首位デビューも苦戦

『ザ・プレデター』首位デビューも苦戦

先週末(9月14日~9月16日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、映画『ザ・プレデター』が興行収入2,463万2,284ドル(約27億円)で首位デビューを …  シネマトゥデイ 『ザ・プレデター』首位デビューも苦戦:全米ボッ…https://www.cinematoday.jp/news/N0103651先週末(9月14日~9月16日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、映画『ザ・プレデター』が興行収入2,463万2,284ドル(約27億円)で首位デビューを果たした。

楽天、2018年 年間ランキングを発表

楽天、2018年 年間ランキングを発表

また、トップ10のうち9作品が音楽ジャンルのライブDVDでしたが、唯一、映画作品であるスター・ …. Rakuten TV「2018年 年間人気洋画・邦画ランキング」  プレスリリース・ニュースリ… 楽天、2018年 年間ランキングを発表https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000845.000005889.html楽天株式会社のプレスリリース(2018年11月26日 14時07分)楽天、2018年 年間ランキングを発表

映画興行成績:「映画ドラえもん」最新作が初登場首位 「ブラックパンサー」など新作6本登場

映画興行成績:「映画ドラえもん」最新作が初登場首位 「ブラックパンサー」など新作6本登場

5日に発表された3、4日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督)が初登場で首位を獲得した。土日2日間で約71万7000人を動員し、興行収入は約8億4300万円を記録。昨年、約44億3000万円のヒットを記録 …  MANTANWEB(まんたんウェブ) 映画興行成績:「映画ドラえもん」最新作が初登場…https://mantan-web.jp/article/20180306dog00m200004000c.html 5日に発表された3、4日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の宝島」…

「ボス・ベイビー」が初登場首位 トップ3がアニメ作品

「ボス・ベイビー」が初登場首位 トップ3がアニメ作品

26日に発表された24、25日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションが初タッグを組んだ劇場版アニメ「ボス・ベイビー」(トム・マクグラス監督)が初登場で首位を獲得した。土日2日間で約28万7000人を動員し、興行収入は約3億5400万円を記録。  毎日新聞 映画興行成績:「ボス・ベイビー」が初登場首位 …https://mainichi.jp/articles/20180327/dyo/00m/200/004000c 26日に発表された24、25日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションが初タッグを組んだ劇場版アニメ「ボス・ベイビー」(トム・マクグラス監督)が初登場で首位を獲得した。土日2日間で約28万7000人を動員し、興行収入は約3億540