映画・エンタメ

モンパチの出演が決定!謎に包まれた映画『小さな恋のうた』特報が完成

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

「全員アジア系」の映画『クレージー・リッチ』がアメリカで大ヒットした理由

「全員アジア系」の映画『クレージー・リッチ』がアメリカで大ヒットした理由

もちろん、アメリカでも中国の張芸謀(チャン・イーモウ)監督や、台湾の李安(アン・リー)監督の作品が「外国文芸映画」としてヒットすることはありました。ただ、張 …  Newsweek日本版 「全員アジア系」の映画『クレージー・リッチ』が…https://www.newsweekjapan.jp/reizei/2018/09/post-1034.php<原作、監督、俳優の全員がアジア系の映画『クレージー・リッチ』が大ヒットしている…

『劇場版Fate』最新作が初登場1!『ボヘミアン・ラプソディ』2018年1位に!

『劇場版Fate』最新作が初登場1!『ボヘミアン・ラプソディ』2018年1位に!

今週の映画動員ランキングは)『劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly』が、動員27万7000人、興収4億9100万円をあげ初登場1位を飾った。  シネマズ PLUS 『劇場版Fate』最新作が初登場1!『ボヘミアン・ラ…https://cinema.ne.jp/news/jpboxoffice2019011608/『ボヘミアン・ラプソディ』は94億円を突破し2018年公開作品興行収入1位に!

マーベル・スタジオ、2018年新作映画の世界興収が40億ドル突破 ― 『アベンジャーズ/インフィニティ …

マーベル・スタジオ、2018年新作映画の世界興収が40億ドル突破 ― 『アベンジャーズ/インフィニティ …

マーベル・スタジオ、2018年新作映画の世界興収が40億ドル突破 … アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は世界興収ランキングの第4位に座しており、第1位 …  THE RIVER マーベル・スタジオ、2018年新作映画の世界興収が4…https://theriver.jp/mcu-2018-4billion/マーベル・スタジオが2018年に劇場公開した新作映画の全世界累計興行収入が40億ドルを突破したことがわかった(2018年9月10日現在、米Box Office Mojo調べ)。日本円に換算すると約4,439億189万円(1ドル約111円換算)である。いささかイメージしづらい金額だが、2020年東京オリンピックの総収入が4,500億円見込みとも伝…

映画『ボヘミアン・ラプソディ』、日本の2018年公開映画の興行収入ランキングで1位に

映画『ボヘミアン・ラプソディ』、日本の2018年公開映画の興行収入ランキングで1位に

… ランキング2位である『名探偵コナン ゼロの執行人』の91.8億円を抜いて、邦画と洋画を合わせた2018年公開映画の興行収入ランキングでトップに立っている。  nme-jp.com 映画『ボヘミアン・ラプソディ』、日本の2018年公…https://nme-jp.com/news/66904/クイーンのキャリアを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が日本において2018年に公開された映画の興行収入ランキングで1位になったことが明らかになっている。…

15周年を迎えた『プリキュア』最新作が初登場1位を獲得!

15周年を迎えた『プリキュア』最新作が初登場1位を獲得!

10月27~28日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、プリキュア15周年 … 【写真】写真で見る「10月27日~10月28日全国映画動員ランキング」  ニコニコニュース 15周年を迎えた『プリキュア』最新作が初登場1位を…https://news.nicovideo.jp/watch/nw4107555?news_ref=50_50 10月27~28日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、プリキュア15周年記念作品『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』が、初週土日動員30万9781人、興収3億5357万7300円を挙…