映画・エンタメ

伝説のバンド「クイーン」の伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」 ネットの反応に見る意外なファン層

投稿日:

また、11日付けのiTunesアルバムランキングでは第1位に「ボヘミアン・ … 映画の試写を見た女優ののんさんは、「素晴らしかった」「スターの人生は映画になるん …

-映画・エンタメ

関連記事

ドラえもん週末動員V3!初登場に「リメンバー・ミー」「ちはやふる」「プリキュア」

ドラえもん週末動員V3!初登場に「リメンバー・ミー」「ちはやふる」「プリキュア」

3月17日から18日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「映画ドラえもん のび太の宝島」が3週連続1位に輝いた。 … ピクサーの長編アニメ「リメンバー・ミー」、広瀬すず主演シリーズの続編かつ完結編「ちはやふる -結び-」、「映画プリキュア」シリーズの最新作「映画プリキュアスーパースターズ!  映画ナタリー ドラえもん週末動員V3!初登場に「リメンバー・ミ…https://natalie.mu/eiga/news/2741773月17日から18日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「映画ドラえもん のび太の宝島」が3週連続1位に輝いた。

岡田麿里監督の『さよならの朝に約束の花をかざろう』全国映画動員ランキングで堂々5位! 新海誠監督ら …

岡田麿里監督の『さよならの朝に約束の花をかざろう』全国映画動員ランキングで堂々5位! 新海誠監督ら …

岡田麿里監督の『さよならの朝に約束の花をかざろう』全国映画動員ランキングで堂々5位! 新海誠監督ら … なんと全国映画動員ランキングでは、多くのビックタイトルな並ぶ中、堂々5位ランクインの大ヒットとなりました! … さらに、業界内からも映画を観た著名人からのコメントが公開となったので、あわせてご紹介しましょう。  『さよ朝』全国映画動員ラン… 『さよ朝』全国映画動員ランキングで堂々5位に! -…https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1519629272【アニメイトタイムズ】『あの花』『ここさけ』と、ストーリーテラーとしてヒットを生み出してきた岡田麿里氏。その岡田氏が監督・脚本を務める、劇場アニメ最新作『さよならの朝に約束の花をかざろう』(通称『さよ朝』)が、2月24日(土)より公開! 石見舞菜香さん・入野自由さん・茅野愛衣…

[韓流]クォン・サンウ主演映画 週末1位で観客200万人超え

[韓流]クォン・サンウ主演映画 週末1位で観客200万人超え

韓国映画振興委員会によると、同作品は23~24日に50万人近い観客を集めて週末映画ランキングで1位を守った。13日公開後の観客数は累計203万2622人 …  聯合ニュース [韓流]クォン・サンウ主演映画 週末1位で観客…http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/06/25/0200000000AJP20180625001200882.HTML俳優のクォン・サンウ、ソン・ドンイル主演の韓国映画「探偵:リターンズ」(原題)の観客動員数が延べ200万人を超えた。

北米映画興行収入=アニメ「シュガー・ラッシュ」続編が初登場トップ

北米映画興行収入=アニメ「シュガー・ラッシュ」続編が初登場トップ

ロサンゼルス 25日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ディズニーの新作アニメ「シュガー・ラッシュ:オンライン」( …  JP 北米映画興行収入=アニメ「シュガー・ラッシュ」…https://jp.reuters.com/article/box-office-idJPKCN1NV05Nバラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ディズニーの新作アニメ「シュガー・ラッシュ:オンライン」(日本公開12月21日)が5600…

映画『アンクル・ドリュー』日本国公開決定、特報映像&ポスターヴィジュアル公開

映画『アンクル・ドリュー』日本国公開決定、特報映像&ポスターヴィジュアル公開

映画『Uncle Drew』(邦題:アンクル・ドリュー)の日本国公開が決定、日本国版特報 … 週末には15,240,000ドルを売り上げ、週末興行収入ランキング初登場第4位を獲得。 … 物語を牽引するDax(ダックス)役には2017年公開の映画『Get Out』(邦題: …  SOUL SAPIENS|ソウルサピエンス 映画『アンクル・ドリュー』日本国公開決定、特報…https://www.challenger.tokyo/soulsapiens/movie/N13795/映画『Uncle Drew』(邦題:アンクル・ドリュー)の日本国公開が決定、日本国版特報映像とポスターヴィジュアルが公開された。