映画・エンタメ

公開わずか30館の映画がユーザーレビュー1位に…「世界でいちばん長い写真」

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

ドウェイン・ジョンソン、V・ディーゼルとの不仲で「ワイスピ」新作は辞退!?

ドウェイン・ジョンソン、V・ディーゼルとの不仲で「ワイスピ」新作は辞退!?

最新作「ランペイジ 巨獣大乱闘」のプロモーションで米バニティ・フェア誌の取材を受けたジョンソンは、今後の「ワイルド・スピード」シリーズに関しては、2019年に全米公開予定のスピンオフ映画に全力を尽くすと明言。ディーゼルに関しては、「自分のトレーラーで面と向かって話し合った結果、映画作りやコラボレーションに対し …  映画.com ドウェイン・ジョンソン、V・ディーゼルとの不仲で…http://eiga.com/news/20180409/7/米人気俳優ドウェイン・ジョンソンが、ビン・ディーゼルとの不仲から「ワイルド・スピード9(仮題)」を辞退する意志を表明したと、米バニティ・フェア誌が報じた。シリーズ第5弾「ワイルド・スピードMEGAMAX」にホブス捜査官役で登場したジョンソン

熱狂的なファンが集結。『仮面ライダーゲンムVSレーザー』満足度ランキング首位

熱狂的なファンが集結。『仮面ライダーゲンムVSレーザー』満足度ランキング首位

注目は、全国映画動員ランキングで初登場1位を飾った『映画ドラえもん のび太の宝島』。劇場には、“ドラえもん”限定ポップコーンケースを肩から下げた小さな子どもたちの姿があり、「あの宝の地図がほしい! 幼稚園の友だちと宝探しがしたい。見つからないかもしれないけどがんばる」(4歳)、「船に乗ってるドラえもんがカワイイ …  ぴあ映画生活 熱狂的なファンが集結。『仮面ライダーゲンムVSレ…http://cinema.pia.co.jp/news/174670/74212/ぴあ映画生活による映画関係のニュースを毎日お届けします!新作映画情報はもちろん、ここでしか観られない特別動画、試写会やPRイベント情報、レポートなどを完全網羅。

第1位は『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』!公開映画 週末予約アクセスランキング TOP5(3月第5週)

第1位は『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』!公開映画 週末予約アクセスランキング TOP5(3月第5週)

国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、 サービス内のデータに基づいた2018年3月第5週公開作品の週末における「予約アクセスランキング TOP5」を発表しました。 第1位:『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』 33.3%. ペンタゴン・ペーパーズ ©Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller …  映画ランドNEWS 第1位は『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』…https://eigaland.com/topics/?p=72734国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、 サービス内のデータに基づいた2018年3月第5週公開作品の週末における「予約アクセスランキング TOP5」を発表しました。   第1位:『ペンタゴン・ペーパーズ 最 …

第1位は『虹色デイズ』!先週公開映画 初週予約アクセスランキング TOP5(7月第1週)

第1位は『虹色デイズ』!先週公開映画 初週予約アクセスランキング TOP5(7月第1週)

国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた2018年7月第1週公開作品の週末における「予約アクセスランキング …  映画ランドNEWS 第1位は『虹色デイズ』!先週公開映画 初週予約ア…https://eigaland.com/topics/?p=80403国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた2018年7月第1週公開作品の週末における「予約アクセスランキング TOP5」を発表しました。 第1位:『虹色デイズ』48.2% 今注目の …

ワールドカップは4年に1度やってくる映画興行の敵?

ワールドカップは4年に1度やってくる映画興行の敵?

先週末の映画動員ランキングは是枝裕和監督の『万引き家族』が土日2日間で動員27万人、興収3億4400万円をあげて2週連続1位。前週比も動員、興収共に …  Real Sound|リアルサウンド … ワールドカップは4年に1度やってくる映画興行の敵?http://realsound.jp/movie/2018/06/post-209549.html 先週末の映画動員ランキングは是枝裕和監督の『万引き家族』が土日2日間で動員27万人、興収3億4400万円をあげて2週連続1位。前週比も動員、興収共に約77%と高水準で推移していてロングヒットの兆しを見せている。先週末の時点で累計興収は約17億円。現時点での2018年度実写日本映画ナンバーワン作品…