映画・エンタメ

北米映画興行収入=アニメ「ヒックとドラゴン」第3作が初登場首位

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

『アリー/ スター誕生』初登場6位 大ヒットスタートを切れなかった3つの誤算

『アリー/ スター誕生』初登場6位 大ヒットスタートを切れなかった3つの誤算

先週末の映画動員ランキングは『シュガー・ラッシュ:オンライン』が、土日2日間で動員35万人、興収4億5400万円をあげて初登場1位に。この数字は、2013年3月 …  Real Sound|リアルサウンド … 『アリー/ スター誕生』初登場6位 大ヒットスター…https://realsound.jp/movie/2018/12/post-299000.html 先週末の映画動員ランキングは『シュガー・ラッシュ:オンライン』が、土日2日間で動員35万人、興収4億5400万円をあげて初登場1位に。この数字は、2013年3月に日本公開された前作『シュガー・ラッシュ』に対して興収比で133%。金曜日の初日から今年は祝日となった12月24日のクリスマスイブまでの…

北米映画興行収入=「クレイジー・リッチ!」が首位を維持

北米映画興行収入=「クレイジー・リッチ!」が首位を維持

ロサンゼルス 2日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、アジア系俳優が主演するロマンティック・コメディー映画「 …  JP 北米映画興行収入=「クレイジー・リッチ!」が首…https://jp.reuters.com/article/crazyrich-idJPKCN1LJ06Zバラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、アジア系俳優が主演するロマンティック・コメディー映画「クレイジー・リッチ!」(日本公開9月28日)が2200万ドル(約24億4000万円)を稼ぎ、公開から3週連続で首位となった。

『映画刀剣乱舞』キレッキレの殺陣がアツい!敵大太刀役にも熱視線

『映画刀剣乱舞』キレッキレの殺陣がアツい!敵大太刀役にも熱視線

映画刀剣乱舞』が18日に公開され、興行通信社が発表した公開週末の全国映画動員ランキングで5位につけるなど好スタートを切った。本作では、本格的な殺陣 …  シネマトゥデイ 『映画刀剣乱舞』キレッキレの殺陣がアツい!敵大…https://www.cinematoday.jp/news/N0106396『映画刀剣乱舞』が18日に公開され、興行通信社が発表した公開週末の全国映画動員ランキングで5位につけるなど好スタートを切った。本作では、本格的な殺陣などアクションが話題となっている。

ぴあ、9月14日・15日公開作品「映画初日満足度ランキング」発表

ぴあ、9月14日・15日公開作品「映画初日満足度ランキング」発表

ぴあは、「ぴあ」スマートフォンアプリにて、9月14日・15日公開作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング」を発表した。 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日 …  WorkMaster(ワークマスター… ぴあ、9月14日・15日公開作品「映画初日満足度ラン…https://www.work-master.net/2018137462ぴあは、「ぴあ」スマートフォンアプリにて、9月14日・15日公開作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング…

『ボヘミアン・ラプソディ』2018年公開作品興行収入ランキング第1位に、100億円超え確実視

『ボヘミアン・ラプソディ』2018年公開作品興行収入ランキング第1位に、100億円超え確実視

公開から10週目に入る映画『ボヘミアン・ラプソディ』が興行収入94億円を … この累計数字は92.3億円をあげた邦画ランキングNo.1『劇場版コード・ブルー … ゼロの執行人』を抜き、2018年公開邦画・洋画興行収入合わせた年間総合ランキング第1位 …  映画ランドNEWS 『ボヘミアン・ラプソディ』2018年公開作品興行収…https://eigaland.com/topics/?p=93723公開から10週目に入る映画『ボヘミアン・ラプソディ』が興行収入94億円を突破。2018年公開作品興行収入ランキング第1位を獲得した。 10週目の週末(1月12日&13日)は469スクリーンで動員272,344人、興行収入 …