映画・エンタメ

吉永小百合の映画集客行脚に「痛々しい…」辛らつな意見

投稿日:

「3部作の最終章であり、吉永出演120作目の映画ですから、東映もかなり宣伝に金をかけていますね。舞台挨拶やキャンペーンはよくあることですが、一方で、72歳の大女優に日本全国を回らせるのですから、裏を返せば興行収入に不安があるとも言えるでしょう。高齢者にとっては絶対的な人気を誇る女優ですから、地方の …

-映画・エンタメ

関連記事

平成最後の夏に楽しみたい曲・映画ランキングを調査!SNSでも話題【#平成ラストサマー】を「おうちフェス …

平成最後の夏に楽しみたい曲・映画ランキングを調査!SNSでも話題【#平成ラストサマー】を「おうちフェス …

空きスペースを時間単位で貸し借りできるプラットフォームを運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「 …  YOMIURI ONLINE(読売新聞) 平成最後の夏に楽しみたい曲・映画ランキングを調…https://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00422166.html

映画『ボヘミアン・ラプソディ』大ヒットNO.1スタート!!クイーンが愛した日本で伝説のチャンピオンに!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』大ヒットNO.1スタート!!クイーンが愛した日本で伝説のチャンピオンに!

映画レビューでは『グレイテスト・ショーマン』4.33を上回る驚異の☆4.75(5点満点中) … 11月11日付けiTunesアルバムランキングでは、「ボヘミアン・ラプソディ」 …  www3.cinematopics.com 映画『ボヘミアン・ラプソディ』大ヒットNO.1スタ…http://www3.cinematopics.com/archives/97584

『ドラえもん』強い!ピクサー新作おさえ3週連続1位!【映画週末興行成績】

『ドラえもん』強い!ピクサー新作おさえ3週連続1位!【映画週末興行成績】

国民的アニメシリーズ最新作『映画ドラえもん のび太の宝島』が、19日に興行通信社から発表された土日2日間(3月17~18日)の全国映画動員ランキングで3週連続1位を獲得した。 第90回アカデミー賞で長編アニメ映画賞・歌曲賞の2部門を獲得したディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』との激しい攻防戦を …  ニコニコニュース 『ドラえもん』強い!ピクサー新作おさえ3週連続1…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3373343?news_ref=top_70 国民的アニメシリーズ最新作『映画ドラえもん のび太の宝島』が、19日に興行通信社から発表された土日2日間(3月17~18日)の全国映画動員ランキングで3週連続1位を獲得した。 第90回アカデミー賞で長編アニメ映画賞・歌曲賞の2部門を獲…

ぴあ映画初日満足度ランキング 『ちはやふる』『プリキュア』を抑えてトップになったのは・・・

ぴあ映画初日満足度ランキング 『ちはやふる』『プリキュア』を抑えてトップになったのは・・・

d11710-801-610487-0 ぴあ映画生活は、3月16日、17日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。 それによると、先祖が家族に会いに来るとされる“死者の日”をモチーフに、死者の国に迷い込んだ少年ミゲルの冒険を描くディズニー/ピクサーの新作『リメンバー・ミー』がトップに。第2位は、高校最後の全国 …  OVO [オーヴォ] ぴあ映画初日満足度ランキング 『ちはやふる』『…https://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-1137296 ぴあ映画生活は、3月16日、17日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。 それによると、先祖が家族に会いに来るとされる“死者の日”をモチーフに、死者の国に迷い込んだ少年ミゲルの冒険を描くディズニー/ピクサーの新作『リメンバー・ミー』がトップに。第2位は、高校最後の全国大会を目指す瑞沢高校…

実写「ニセコイ」キャラビジュアル一挙披露!原作者・古味直志氏も絶賛の仕上がりに

実写「ニセコイ」キャラビジュアル一挙披露!原作者・古味直志氏も絶賛の仕上がりに

映画.com ニュース] 古味直志氏による人気ラブコメ漫画を、「Sexy Zone」中島健人と中条あやみの主演で実写映画化する「ニセコイ」のキャラクタービジュアル8 …  映画.com 実写「ニセコイ」キャラビジュアル一挙披露!原作…https://eiga.com/news/20180730/5/古味直志氏による人気ラブコメ漫画を、「SexyZone」中島健人と中条あやみの主演で実写映画化する「ニセコイ」のキャラクタービジュアル8種が一挙披露された。その再現度の高さに、撮影現場を2度訪れた古味氏も絶賛のコメントを寄せている。「週刊少