映画・エンタメ

吉永小百合の映画集客行脚に「痛々しい…」辛らつな意見

投稿日:

「3部作の最終章であり、吉永出演120作目の映画ですから、東映もかなり宣伝に金をかけていますね。舞台挨拶やキャンペーンはよくあることですが、一方で、72歳の大女優に日本全国を回らせるのですから、裏を返せば興行収入に不安があるとも言えるでしょう。高齢者にとっては絶対的な人気を誇る女優ですから、地方の …

-映画・エンタメ

関連記事

ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『リメンバー・ミー』

ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『リメンバー・ミー』

国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2018年3月16日、17日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。 『リメンバー・ミー』 … 1位『リメンバー・ミー』92.6点「この映画を観て、悪いことをした人は死の世界でも許されないんだなと思った。映像の色がとてもキレイだっ …  プレスリリース・ニュースリ… ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『リ…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000801.000011710.htmlぴあ株式会社のプレスリリース(2018年3月19日 20時00分)ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『リメンバー・ミー』

直訳すると面白すぎる!洋画タイトルランキング

直訳すると面白すぎる!洋画タイトルランキング

このように、何気なく耳にしていた洋画のタイトルの中には、直訳すると面白いものも少なくありません。気になる4位~40位のランキング結果もぜひご覧ください。  ニコニコニュース 直訳すると面白すぎる!洋画タイトルランキングhttp://news.nicovideo.jp/watch/nw3484424日本で公開されている洋画の中には、タイトルを直訳すると思わずクスッと笑ってしまう面白い意味を持つ作品も少なくありません。そこで今回は、直訳すると面白すぎる洋画タイトルについて探ってみました。1位 Die Hard(ダイ・ハ…

「モンスト」が動員首位発進!「パーフェクトワールド」「イコライザー2」も初登場

「モンスト」が動員首位発進!「パーフェクトワールド」「イコライザー2」も初登場

10月6日から7日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表 … THE MOVIE はじまりの場所へ」も初週の週末動員ランキングで首位に輝いた。  映画ナタリー 「モンスト」が動員首位発進!「パーフェクトワー…https://natalie.mu/eiga/news/30295010月6日から7日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」が初登場1位に輝いた。

【TSUTAYA・販売DVDランキング】GENERATIONSがトップ3を独占!

【TSUTAYA・販売DVDランキング】GENERATIONSがトップ3を独占!

次いで今週4位に入ったのは、同じく初登場のSF映画『ブレードランナー 2049』。10月27日に全国公開された話題作が、早くもDVD&ブルーレイ化した。 物語の舞台は2049年の米・カリフォルニア。人間と見分けのつかない人造人間「レプリカント」が労働力として活動し、人間との危うい均衡関係を保つ中、危険なレプリカントを …  T-SITE 【TSUTAYA・販売DVDランキング】GENERATIONSがトッ…http://top.tsite.jp/news/cinema/i/39103983/?sc_int=tcore_news_movie先週(2月19日〜2月25日)は、西野カナの『Dome Tour 2017 “Many Thanks”』が1位を飾ったDVDランキング。今週(2月26日〜3月4日)は、『GENERATIONS LIVE TOUR 2017 MAD CYCLONE』がトップ3を独占した。

映画界の常識を変えた大林宣彦。『花筐/HANAGATAMI』が特別な作品である理由とは。

映画界の常識を変えた大林宣彦。『花筐/HANAGATAMI』が特別な作品である理由とは。

冒頭で「雑誌やその他のメディアでも毎年、その年のオススメ映画は挙げているんですが、この番組でも映画パーソナリティとして、映画の話はしておきたい。ただ、今回は「僕が選ぶ2017年度のベスト10映画」のランキングではなく、今の気持ちで素直に選んだ10作品をご紹介します。」と説明したコトブキ。 「順位はない」と言い …  オールナイトニッポン.com ニ… 映画界の常識を変えた大林宣彦。『花筐/HANAGATAM…http://www.allnightnippon.com/news/20180407-18142/