映画・エンタメ

吉永小百合ブランド強し!120本目のメモリアル作品『北の桜守』ほか、日本映画が好調

投稿日:

一方、先週発表された第90回アカデミー賞の結果もランキングに影響を与えているようだ。作品賞など4部門受賞の『シェイプ・オブ・ウォーター』は7位と先週から1つ順位を落としたものの、興収成績は前週比103.7%と右肩上がり。こちらはランク外だが、同じく主演女優賞など2部門受賞の『スリー・ビルボード』の興収も前週 …

 news.walkerplus.com 
指定されたページは見つかりませんでした。(404)...
https://news.walkerplus.com/article/140279/

-映画・エンタメ

関連記事

北米映画興行収入=アベンジャーズ新作が初登場1位、SW抜き過去最高

北米映画興行収入=アベンジャーズ新作が初登場1位、SW抜き過去最高

2位は公開4週目に入ったパラマウントのホラー映画「A Quiet Place(原題)」で、興行収入は1060万ドル。ジョン・クラシンスキー監督、エミリー・ブラント主演の同作は、宇宙からやって来た怪物が少しでも音を立てると襲ってくるため、静寂な生活を強いられる一家に恐怖が襲い掛かるストーリー。 3位は公開2週目の「I Feel …  JP 北米映画興行収入=アベンジャーズ新作が初登場1位…https://jp.reuters.com/article/film-avengers-premiere-idJPKBN1I22MUバラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ディズニー/マーベルによるスーパーヒーロー映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が2億5000万ドル(約273億円)を稼ぎ、初登場1位となった。

『名探偵コナン』最新作、3日間で動員120万人超え

『名探偵コナン』最新作、3日間で動員120万人超え

4月14日・15日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、人気シリーズ22作目となる『名探偵コナン ゼロの執行人』が、土日2日間で動員101万2000人、興行 … 前作の『から紅の恋歌』は最終興収68.9億円をあげ2017年邦画興収ランキング1位、さらに劇場版シリーズは5作連続で興収記録を更新する中、6作連続での更新 …  IWATE NIPPO 『名探偵コナン』最新作、3日間で動員120万人超えhttps://www.iwate-np.co.jp/article/oricon/2109675エンタメニュース

『グレイテスト・ショーマン』サントラがオリコン総合1位!エミネム以来、14年9ヵ月ぶりの快挙

『グレイテスト・ショーマン』サントラがオリコン総合1位!エミネム以来、14年9ヵ月ぶりの快挙

1月17日にリリースされたこのアルバムが、最新のオリコン週間アルバムランキングで先週の2位から順位を上げ、アルバム発売から7週目・映画公開から3週目で遂に初の総合1位を獲得した。 映画のサントラ盤が同ランキングの1位を獲得するのは、ディズニー・アニメーション『アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック』 …  front-row.jp 『グレイテスト・ショーマン』サントラがオリコン…http://front-row.jp/_ct/17151726?o=0映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックがオリコンで初の総合首位を獲得し、実写映画のサントラとしては実に14年9ヵ月ぶりの快挙を達成した。

「ボス・ベイビー」週末動員トップ発進、リブート版「トゥームレイダー」も初登場

「ボス・ベイビー」週末動員トップ発進、リブート版「トゥームレイダー」も初登場

3月24日から25日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ボス・ベイビー」が初登場1位に輝いた。 本作は、見た目は赤ん坊だが知能は大人の“ボス・ベイビー”を主人公としたコメディ。ユニバーサルスタジオとドリームワークス・アニメーションが初めてタッグを組んだ作品で、全世界で興行収入540億円を …  映画ナタリー 「ボス・ベイビー」週末動員トップ発進、リブート…https://natalie.mu/eiga/news/2752063月24日から25日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ボス・ベイビー」が初登場1位に輝いた。

【全米映画ランキング】「ブラックパンサー」V4 ディズニーのSF大作「A Wrinkle in Time」は2位

【全米映画ランキング】「ブラックパンサー」V4 ディズニーのSF大作「A Wrinkle in Time」は2位

約3300万ドルのオープニング興収で初登場2位となったのは、マデレイン・レングルの児童小説「五次元世界のぼうけん」をディズニーが映画化したSFファンタジー大作「A Wrinkle in Time」。行方不明になった科学者の父を探す13歳の少女メグら3人が、3人の魔女の助けを借りて時空を越えて冒険する物語。出演はオプラ・ …  映画.com 【全米映画ランキング】「ブラックパンサー」V4 …http://eiga.com/news/20180313/20/4本の新作が公開された先週末の全米ボックスオフィスは、マーベル・スタジオの新作「ブラックパンサー」が公開4週目ながら約4100万ドルの興収をあげ、V4を果たした。4週連続の首位は15年末公開の「スター・ウォーズフォースの覚醒」以来。累計は5