映画・エンタメ

地球決壊寸前!ニッポン VS ハリウッド<怪獣映画>連続公開記念ビジュアルが公開!

投稿日:

このコラボを受けて、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』監督を務め、劇場版『名探偵コナン から紅の恋文(ラブレター)』で 2017 年邦画興行収入ランキング第1位の68.9億円を叩き出した静野孔文監督は、「アニメゴジラもパシリムも「怪獣映画」の側面もありながら、それに対峙する「人間ドラマ」が魅力的に描かれている作品だと …

-映画・エンタメ

関連記事

R18+指定でTV宣伝できずも大ヒット!映画『娼年』女性限定上映会に松坂桃李が登場

R18+指定でTV宣伝できずも大ヒット!映画『娼年』女性限定上映会に松坂桃李が登場

春ということで邦画、洋画のアニメ大作が興行ランキングの上位を占める中、4月6日(金)の公開以降、連日のように都内各所で本作が満席になっているとの情報に「『コナン』でも『リメンバー・ミー』でもなく? すごいですねぇ…」と感嘆。決して公開規模が大きいとは言えず、R18+指定ということもあり、公開前のTVでの …  timewarp.jp R18+指定でTV宣伝できずも大ヒット!映画『娼年』…http://timewarp.jp/movie/2018/04/16/96804/

【オリコン】映画のサウンドトラックが1位

【オリコン】映画のサウンドトラックが1位

映画サウンドトラック「グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)」が、12日付オリコン週間アルバムランキングで初の総合1位に輝いた。 俳優ヒュー・ジャックマン主演の最新ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」のサウンドトラックで、先週5日付ランキングの2位から順位を上げ、ついに首位を獲得(週間 …  日テレNEWS24 【オリコン】映画のサウンドトラックが1位|日テ…http://www.news24.jp/articles/2018/03/06/08387272.html

井上真央VS大泉洋!「焼肉ドラゴン」共演シーンについて互いを“口撃”

井上真央VS大泉洋!「焼肉ドラゴン」共演シーンについて互いを“口撃”

映画.com ニュース] 日本の演劇賞を総なめにした伝説の舞台を映画化する「焼肉ドラゴン」の完成披露試写会が4月9日、東京・ニッショーホールで行われ、真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ、メガホンをとった鄭義信監督が、上映前の舞台挨拶に登壇した。 第43回紀伊國屋演劇賞で個人賞、第16回読売演劇大賞で …  映画.com 井上真央VS大泉洋!「焼肉ドラゴン」共演シーンに…http://eiga.com/news/20180409/20/日本の演劇賞を総なめにした伝説の舞台を映画化する「焼肉ドラゴン」の完成披露試写会が4月9日、東京・ニッショーホールで行われ、真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ、メガホンをとった鄭義信監督が、上映前の舞台挨拶に登壇した。第43回紀伊國屋

「15時17分、パリ行き」イーストウッド監督のロングインタビュー公開!独自の演出術明かす

「15時17分、パリ行き」イーストウッド監督のロングインタビュー公開!独自の演出術明かす

映画.com ニュース] クリント・イーストウッド監督が、2015年に起こったタリス銃乱射事件を題材にした「15時17分、パリ行き」(公開中)について語ったインタビュー映像が、公開された。 映像では、約6分半にわたってイーストウッド監督が作品の舞台裏を解説している。実際に事件に遭遇し、本作で自分自身を演じたアンソニー・ …  映画.com 「15時17分、パリ行き」イーストウッド監督のロン…http://eiga.com/news/20180310/4/クリント・イーストウッド監督が、2015年に起こったタリス銃乱射事件を題材にした「15時17分、パリ行き」(公開中)について語ったインタビュー映像が、公開された。映像では、約6分半にわたってイーストウッド監督が作品の舞台裏を解説している。実

4月から東宝作品の公開日が金曜日に 日本映画を取り巻く「世界基準」と「日本の風土」

4月から東宝作品の公開日が金曜日に 日本映画を取り巻く「世界基準」と「日本の風土」

先週末の映画動員ランキングは、シリーズ22作目となる『名探偵コナン ゼロの執行人』が土日2日間で動員101万2000人、興収12億9600万円と、動員、興収ともに現時点での2018年最高記録を更新して初登場1位。続いて、土日2日間で動員31万5000人、興収3億6700万円をあげた『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフー …  Real Sound|リアルサウンド … 4月から東宝作品の公開日が金曜日に 日本映画を取…http://realsound.jp/movie/2018/04/post-183818.html 先週末の映画動員ランキングは、シリーズ22作目となる『名探偵コナン ゼロの執行人』が土日2日間で動員101万2000人、興収12億9600万円と、動員、興収ともに現時点での2018年最高記録を更新して初登場1位。続いて、土日2日間で動員31万5000人、興収3億6700万円をあげた『映画クレヨン…