映画・エンタメ

女性版「オーシャンズ」が初登場首位-週末の北米映画興収

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

映画史に残る偉業を達成した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が日本で36億円の興行収入を達成!

映画史に残る偉業を達成した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が日本で36億円の興行収入を達成!

その後のヒットの勢いは止まらず全米映画ランキングは3週連続1位となり、“史上最速で世界歴代映画興行収入TOP5入り”と、映画史に残る偉業を成し遂げました …  ニコニコニュース 映画史に残る偉業を達成した『アベンジャーズ/イ…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3568817『スター・ウォーズ』や『ハリー・ポッター』を超え、世界興行収入NO.1シリーズ『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』米で映画史に残る偉業を達成現地時間4月27日(金)、全米で公開を…

稲垣・草なぎ・香取『クソ野郎と美しき世界』15万人突破のヒット!

稲垣・草なぎ・香取『クソ野郎と美しき世界』15万人突破のヒット!

4月6日より2週間限定、全国86館で公開されている元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の出演映画『クソ野郎と美しき世界』が、公開8日間で観客動員数15 … 興収1位に輝いたほか、土日2日間(4月7日~8日)の全国映画動員ランキング(興行通信社発表)では少ない上映館数ながら8位にランクインする健闘をみせた。  シネマトゥデイ 稲垣・草なぎ・香取『クソ野郎と美しき世界』15万…https://www.cinematoday.jp/news/N01001494月6日より2週間限定、全国86館で公開されている元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の出演映画『クソ野郎と美しき世界』が、公開8日間で観客動員数15万人突破のヒットを記録した。

ディズニー/ピクサー『リメンバー・ミー』3週目にして初の動員1位

ディズニー/ピクサー『リメンバー・ミー』3週目にして初の動員1位

3月31日・4月1日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、ディズニー/ピクサー映画『リメンバー・ミー』が、土日2日間で動員32万8000人、興行収入3億7900万円をあげ、公開3週目にして初の動員1位を獲得 … なお、動員ランキングTOP10作品の過半数を洋画が占めるのは、2015年の9月第2週以来2年半ぶりとなる。  IWATE NIPPO ディズニー/ピクサー『リメンバー・ミー』3週目に…https://www.iwate-np.co.jp/article/oricon/2108806エンタメニュース

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』から考える、アメリカ娯楽映画の状況と展望

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』から考える、アメリカ娯楽映画の状況と展望

とはいえ本作は2017年アメリカ国内の興行収入ランキングでは4位にランクインする快挙を達成している。 先進的な娯楽映画がヒットするなか、一方でこのように潮流から逆行しているように思える作品がヒットするというのは、何を意味しているのか。ここでは『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』を検証し、その視点から …  Real Sound|リアルサウンド … 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』か…http://realsound.jp/movie/2018/04/post-181628.htmlついに『ブラックパンサー』が、アメリカ国内興行収入で『タイタニック』を超え、アメリカ興行収入歴代3位にまでランクインした。非白人のキャストたちによる映画が、アメリカでここまでの成功を収めたのは前代未聞だ。 『ブラックパンサー』の最大の特徴は、アメリカにおける黒人の歴史を踏まえた社会的な視点が全編に…

初の“米国超え”を達成!「紅海行動」など国産映画がヒット、第1四半期の興行収入は3480億円―中国

初の“米国超え”を達成!「紅海行動」など国産映画がヒット、第1四半期の興行収入は3480億円―中国

近年、国産映画の急激な成長が目立つ中国だが、第1四半期の興収ランキングTOP10でも、国産映画が独占状態に。ハリウッド映画は8位に登場した「ブラック …  Record China 初の“米国超え”を達成!「紅海行動」など国産映画…http://www.recordchina.co.jp/b599715-s0-c70-d0044.htmlレコードチャイナ