映画・エンタメ

寒くなってきました、ほっこり、映画を観て暖まりませんか

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

ぴあ、6月22日・23日公開作品「映画初日満足度ランキング」発表

ぴあ、6月22日・23日公開作品「映画初日満足度ランキング」発表

ぴあは、映画情報サイト・ぴあ映画生活にて、6月22日・23日公開作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング」を発表した。 第1位は、2013年にアリゾナ州で起きた …  WorkMaster(ワークマスター… ぴあ、6月22日・23日公開作品「映画初日満足度ラン…https://www.work-master.net/2018130051ぴあは、映画情報サイト・ぴあ映画生活にて、6月22日・23日公開作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング…

北米映画興行収入=アベンジャーズ新作好調、3週連続で首位

北米映画興行収入=アベンジャーズ新作好調、3週連続で首位

ロサンゼルス 13日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ディズニー/マーベルによるスーパーヒーロー映画「 …  JP 北米映画興行収入=アベンジャーズ新作好調、3週連…https://jp.reuters.com/article/movie-idJPKCN1IF06Oバラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ディズニー/マーベルによるスーパーヒーロー映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が6180万ドル(約67億6000万円)を稼ぎ、3週連続で首位となった。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』、日本の2018年公開映画の興行収入ランキングで1位に

映画『ボヘミアン・ラプソディ』、日本の2018年公開映画の興行収入ランキングで1位に

… ランキング2位である『名探偵コナン ゼロの執行人』の91.8億円を抜いて、邦画と洋画を合わせた2018年公開映画の興行収入ランキングでトップに立っている。  nme-jp.com 映画『ボヘミアン・ラプソディ』、日本の2018年公…https://nme-jp.com/news/66904/クイーンのキャリアを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が日本において2018年に公開された映画の興行収入ランキングで1位になったことが明らかになっている。…

2019年2月の観たい映画No.1は『メリー・ポピンズ リターンズ』2月公開の映画期待度ランキングTOP20 …

2019年2月の観たい映画No.1は『メリー・ポピンズ リターンズ』2月公開の映画期待度ランキングTOP20 …

【2019年2月公開映画 Filmarks期待度ランキング】 … 邦画では、池井戸潤原作の企業犯罪エンターテイメント映画『七つの会議』が最上位という結果になりました。  財経新聞 2019年2月の観たい映画No.1は『メリー・ポピンズ …https://www.zaikei.co.jp/releases/747663/国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2019年2月公開映画 期待度ランキング」を発表いたしました。

『ブラックパンサー』早くもマーベル歴代2位のヒット作に!【全米ボックスオフィス考】

『ブラックパンサー』早くもマーベル歴代2位のヒット作に!【全米ボックスオフィス考】

累計興収は早くも5億1,70万6,972ドル(約551億8,776万6,920円)に到達した。大ヒットを連発しているマーベル映画の興収ランキングでも、公開3週目にして歴代2位に。これで『ブラックパンサー』よりヒットしたマーベル映画は、『アベンジャーズ』(2012)のみとなった(最終興収6億2,335万7,910ドル・685億6,937万100円)。  ニフティニュース 『ブラックパンサー』早くもマーベル歴代2位のヒッ…https://news.nifty.com/article/entame/movie/12121-N0099012/ 先週末(3月2日〜3月4日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、漆黒のヒーローを描いたマーベル映画『ブラックパンサー』が興行収入6,630万6,935ドル(約72億9,376万2,850円)…